私もつい先日帰宅途中の信号待ちでエンジンが止まってしまい、バイク屋までレッカーで運んでもらい、そのまま入院です。, 去年、YAMAHAからハガキがきてリコール対策の燃料ポンプに交換してもらいました。, 沖縄のYAMAHAバイクユーザーやショップは燃料ポンプトラブルで凄く大変な状況になってるんですが. 昨日ガス欠し、ガソリンを6、5L入れて8km位走ったところでまたガス欠してしまいました。このような燃費が悪くなったことはないのでおそらく燃料ポンプの故障かなぁと思っていたのですが念のためガソリンを入れてみると通常通り動き始めました。燃料ポンプがこわけていてもガソリンを入れたら普通に動きだすといったことはあり得るのでしょうか? 燃料ポンプの交換を実施すると車内はガソリン臭くなりますか? 08月03日 22:27, [15] 08月23日 13:43, [23] トヨタ自動車(以下、トヨタ)グループの高品質の一翼を担ってきたデンソー。その高品質の看板に大きな亀裂が入った。欠陥燃料ポンプを自動車メーカーに供給し、100万台を超える「メガリコール」の原因となってしまったのだ。なぜ欠陥燃料ポンプを造ってしまったのか。 それとタンク側のリフトポンプは最初に勢いよくガソリンが出ています(一定量出ると停止します) 今回は対策が万全ならいいですが mixiユーザー mixiユーザー ポンプが動かないのはエンジンを回してないからでしょうか? mixiユーザー   初めからこんな感じだとエンスト病なんて mixiユーザー 燃料ポンプを9V電池でつなぐと動作はしていたので 08月14日 13:14, [18] あなたも誰かを助けることができる そのままエンジンをかけます。(セルを回します。) 08月14日 18:39, [19] それと昨日エンジンのかかりがかなり悪く、アクセルを踏みこみながら(この方がエンジンかかりやすかったたため)かなりセルを回しやっとエンジンがかかったのですが途中からカブリだしたので吹かしたりもしていました。 06月29日 22:39, [11]   mixiユーザー たしかにエンストしやすいバイクですし どなたか教えていただけませんか? 的確な調整すれば改善します(^o^) 要点はすべて正常な状態で、ポンプ配管をはずした場合噴出すのかという所です。 mixiユーザー 1つはエンジン始動時や走行後駐車するときにバックギヤに入れた時にガラガラとボンネットの下で大きな音がするときがあります。これは一度エンジンを止めて何度か再始動すれば音はしなくなります。 mixiユーザー (2)燃料ポンプでなく電気系統の故障なのか? また逆に、ブーストアップした場合などは、今のノーマルの燃料ポンプではなく、このポンプに交換するのがベターですか。 (1)燃料ポンプの作動チェックはエンジンを回さなければいけないのか? « 友人のガレージライフを覗いて我が身を振りかえる |   車内から交換するタイプなのですが、 わたしのはリコール前に壊れて交換してもらってリコール時にもいちおう交換してもらってますがトラブルはないです, 先週シトロエンから燃料ポンプのリコールの知らせが届きました。 ちょっと勘弁して欲しいですね, コメントありがとうございます(^-^) インジェクターは燃料ポンプによって加圧されたガソリンを吹き出すところで、インジェクター自体は電磁バルブが組み込まれたノズルみたいなものですが、その電磁バルブを開閉するための電力供給部分が弱く、燃料の噴射を正常に行えなくなることがあります。 セッティングを見直すと もう1つは走行後、停車、バックギヤに入れる(ドライブからバックへのシフトレバーの動き)この動作を速く行うとドスンと凄く大きな振動が車体に伝わってきます。 これは燃料ポンプの故障?またはただのガス欠でしょうか?, 趣味で工作をしており、自動車の燃料ポンプを応用して使うことになったのですが、このポンプはいくつくらいまでの粘度の液体を潤滑できるようになっているのでしょうか? さぁぁあ!!本日も気合いれていきます!!と、WRがうまいこといってないので、無理矢理自分に発破をかけてるだけです。。。まあ、なので今回は既存商品のお話でもさせて下さい!せっかく改めてベンチに載せてますし、オイル交換もしたし、、、フレッシュなデータを元にちょっと閑談ということで笑さてさて、WRではマフラー以外にもラインナップがございまして、サブチャンバー付きオールチタンフロントパイプ(商品名長いです笑)これですね。バイパスパイプ2本仕様です。あ!、もちろんヒートガードも装着可です。, こんにちは!今日は生産終了後も根強い人気で中古車相場も上昇中!のWR250Xモタードのリコール整備から。メーカーからサービスキャンペーンと言うリコール・・・。サービスキャンペーンと響きは良いが単純に壊れるかもしれない部品が付いているので交換してねと。メーカーから届いたのがこの2点。燃料ポンプASSYとジェネレターコイルASSY。それでは早速。オイルを抜いてバッテリー・カウル類を外す。カプラーはフロントサイドのシェラウド内。カプラーを外, 前回の最後に書いたPUMについてと、PUMを施したWR250Xのインプレです!PUMとは?PUMはパワーアップメンテナンスの略で東京品川区にあるバイク屋さんTWMCが推奨するチューニングメニューです。市販のバイクのエンジンは色々な面で本来の性能を発揮できていません。100%発揮させるにはどうしたら良いか?色々な方法がありますが、PUMはある加工をする事によりパワーも上がり、乗りやすくなり、燃費も改善するというのです。そんな都合良い事なんてあるわけない。怪しいなと思ったのが第一印, ガウラーのWR250Xノーマルのブレーキマスターが、遊びしか調整出来ないので、どうせならマスターごと交換しましょうということでFrandoのラジアルマスターシリンダーまぁ、台湾製のブレンボのパクリっすでもこれ、けっこう侮れないですまず価格はブレンボの半分、精度はこれがなかなかただ、ブレーキスイッチが油圧タイプだけ付いてくるので、上の写真の、KOHKENの機械式ブレーキスイッチを追加これ、ブレンボ用ですが、一つパーツを追加するだけでそのまま付きますとりあえずバラバラにレバー周りは, プロテック営業部ムランティーノです。先日の店頭イベントにてヤマハWR250XにLEDバルブ取付けのご依頼があり、WRは適合未確認でしたがショートバルブフックとの併用でH4-Hi/Loが無事装着出来ました。サイクロンシリーズLEDバルブ使用したのはNo.65001【LB4-S】H430/30w6000ケルビン¥18,800(税抜)とNo.15210【LB-OP02】ショートバルブフック¥1,000(税抜)です。取り付け方法をご紹介します。ヘッドライトを取り外します。バ, 前回からまた期間が空いてしまいましたが、買ってから2年半経ち、この冬に大きな変更をしたのでやっとインプレ的なものを(笑)かなり個人的な意見だと思いますのでその辺は悪しからずまずノーマルの印象は車体がすごくしっかりしていて、剛性も高く同じく所有しているTT250Rとは比べものにならない(当たり前)エンジンの吹け上がりもシャープで圧縮高いのがわかるレスポンスアクセルを開けると中速域の伸びが非常にキビキビしていて気持ちいい加速をしていきます。上までしっかり回すより気持ちいい所で早めのシ, どうもです。今年②発目の記事です。(ヤルキナイノハオオメニミテホシイ)実はカクカクシカジカ色々ありフロントのブレーキホースをメッシュホースに変更したり、オイル変えたり、タイヤ交換したり、鬼滅の刃見に行ったり(結末わかってるけど面白かった)☝︎ラーメン河へマグロ丼リベンジしたり(ここのマグロ丼はガチのガチで美味い)なんか色々ありながらも色々したりしてました。そして昨日☝︎いつもの赤髭さんと和歌山の新宮へさんま寿司食べるツーリングへ。待ち合わせのコンビニで暫し談笑を交わし出発。, 今年最後のサーキット走行!那須モータースポーツランドに走り納めに行ってきました。7時に埼玉を出発したときは気温3度めちゃめちゃ寒い那須の方が気温低そうだし、路面大丈夫かなと思いつつ東北自動車道へちょっとづつ気温は上がってきたけど那須モータースポーツランドに着いた時で8度なんとなく走る気があまりしない(^_^;)ただ先に着いていた友人達は準備万端やる気満々( ̄▽ ̄)仕方なしに準備を始めました受付をし走行開始今日の目的はたまに練習してた進入スライドのサーキットでの実践, WR250Xを購入し2年半経ち今更ながらインプレ的なものを書こうと思ったのですが、まずは何故WRを買ったのかという所から書いていきたいと思います。経緯は7年程前に遡りますその時メインバイクはGS1200SS、オフ車のTT250Rは持ってたのですが、仲間内で安めのSSを買ってサーキットで遊ぼうという事になり‘03ZX-6R(ZX636)を購入那須サーキットで遊ぶようになりその内結構タイムも上がってきて筑波や富士、エビスといった他のサーキットにも遠征どっぷりサーキットにハマ. リコール何回も出てるみたいですが?, YSPか購入店で聞いたほうが確実じゃないですか? あなたもQ&Aで誰かの悩みに答えてみませんか?. エンジンへ向かう配管のみをはずし、ペットボトルであふれないようにして 06月19日 21:05, [9] 質問ですが燃料ポンプに電気が来ない原因はどのような事が考えられるでしょうか?, あなたを助けてくれる人がここにいる バイク・原付自転車 - wr250xはまだ、燃料ポンプのトラブル多いでしょうか? 新車を買っても故障するのでしょうか? リコール何回も出てるみたいですが? 燃料ポンプが3年ぐらいで不具合が出るようなものなのかと問ましたが聞き入れられず、交換修理で¥60000弱(?)払いました。 この2つの症状が燃料ポンプのトラブルと関係あるかわかりませんが参考の為に書き込みしておきます。 mixiユーザー トヨタ自動車(以下、トヨタ)グループの高品質の一翼を担ってきたデンソー。その高品質の看板に大きな亀裂が入った。欠陥燃料ポンプを自動車メーカーに供給し、100万台を超える「メガリコール」の原因となってしまったのだ。なぜ欠陥燃料ポンプを造ってしまったのか。その原因を専門家への取材で追究する。後編は欠陥を起こした根本的な原因、すなわち「真因」を明らかにする。, トヨタグループで必須なはずの品質管理のところで手を抜いた──。専門家への取材を基に欠陥燃料ポンプが生まれた原因を追究していくと、デンソーの開発設計の意外な姿が浮かび上がってくる。, トヨタ車は高品質で定評がある。そこに大きく貢献してきたのが品質管理手法だ。本来、トヨタグループでは品質管理手法を適切に使わずにものづくりを行うことはあり得ない。開発設計プロセスの中に品質管理手法が織り込まれている上、各品質管理手法を使用した証拠を何らかの形で示さなければ、次のプロセスに進めない仕組みになっているからだ。すなわち、品質管理手法にきちんと基づいてものづくりを行い、品質不具合を未然に防ぐ確率を高めるのが、トヨタグループの製品の品質が総じて高い理由だ。, だが、この欠陥燃料ポンプ、すなわち[1]欠陥低圧燃料ポンプと[2]欠陥ハイブリッド車(HEV)用燃料ポンプに関して言えば、デンソーは品質管理手法を適切に使用しなかった、もしくは使わなかった可能性が高いと言わざるを得ない。, 「処置が遅すぎる。なぜこんなに待ったのか」。デンソー出身の元開発設計者で品質保証に詳しい専門家(以下、品質の専門家)はこういぶかしがる。欠陥燃料ポンプがリコールに該当する部品と判断するまでの時間が長すぎるからだ。, [1]の欠陥低圧燃料ポンプを搭載したクルマが初めて生産されたのは、2013年9月2日だ。トヨタの大型SUV(スポーツ多目的車)「ランドクルーザープラド」や、高級車レクサス「LS600h」「GS450h」「NX200t」などに幅広く搭載されている。一方、[2]の欠陥HEV用燃料ポンプを搭載したクルマが初めて生産されたのは、2013年12月20日だ。ミニバン「ヴォクシー」「ノア」「エスクァイア」のHEVに載った。, これに対し、[1]の欠陥低圧燃料ポンプを搭載したクルマの日本におけるリコール届け出日は2020年3月4日である。米国ではデンソー自身がリコールを届け出たとみられるが、それも同年1月とわずか2カ月前にすぎない。[2]の欠陥HEV用燃料ポンプの日本におけるリコール届け出日は2019年9月19日である。, つまり、[1]の欠陥低圧燃料ポンプが市場に出てからリコールになるまでに6年半もかかっているのだ。[2]の欠陥HEV用燃料ポンプでも5年10カ月もある。「リコールまでに5年も6年もかかっているのはおかしい。判断が明らかに遅れている。原因と対策を見つけられずに様子見していたのではないか」と品質の専門家は指摘する。, この専門家が「異常だ」とまで指摘する点がある。市場から上がってきた不具合件数の多さだ。[1]の欠陥低圧燃料ポンプでは555件、[2]の欠陥HEV用燃料ポンプでも125件もあるのだ。実は、リコールは市場からの不具合件数がゼロのうちにメーカー側が発見してリコール処理するのが理想。早めに手を打たなければ、リコール対策費用が膨れ上がるからである。従って、「不具合件数が、多くても1桁台でリコール判断しなければならない」(同専門家)。, デンソーはなぜ、不具合件数がここまで多くなるまで見過ごしたのか。品質の専門家が指摘するのは、「良品回収調査」における手抜きだ。, 良品回収調査は、製品の寿命を設計するための品質管理手法である「信頼性設計と信頼性試験」の中で行う必須の調査である。市場でトラブルを起こした不良品をメーカーが回収して調べるのは当然だ。トヨタグループではさらに、市場において良品のまま使用されている製品を回収し、ワイブル解析とよぶ手法を使って製品の寿命(故障率)を推定する。, これにより、短期間の使用で将来の寿命を予測できる。例えば、市場でクルマが1万kmしか走行していない時点で、走行距離が10万kmになるときの故障率を推定して、製品の寿命を知ることができるのだ。, 良品回収調査を使うのは、開発設計で想定した期間、顧客が製品を問題なく使い続けられるか否かを検証するためだ。例えば、「走行距離が○○万kmまでメンテナンスフリーにせよ」といったトヨタの要請に、トヨタグループは良品回収調査を利用して応えているのである。, 特に、設計や生産、使用環境(販売する市場など)に変更が加わった場合、良品回収調査を省略することは許されない。良品回収調査を実施していれば、市場投入からもっと早い段階で燃料ポンプの欠陥に気づき、リコール対策費用をかなり小さく抑えられたはずだ。「多くても不具合件数が10件程度出た際にワイブル解析を実施すべきだった。明らかに手遅れだ」(品質の専門家)。, 品質の専門家はこの欠陥燃料ポンプにおいて、デンソーが「良品回収調査を実施していなかったか、もしくは実施したものの調査がずさんで、今回の欠陥の『故障モード(故障の起こり方)』を調査していなかった可能性が高い」と指摘する。例えば、良品回収調査を行って樹脂製インペラの寸法は測定したが、強度(引っ張り強さや曲げ強度など)までは調べなかったといった具合である。, 自動車から電機、産業機械まで製造業が「世界No.1製品」をつくるために必要な開発設計プロセスの全てを解説。競合企業を打ち負かす世界一の製品を生み出し、かつ高品質に量産するために何をすべきかをこの1冊に凝縮, 2020年11月24日(火) 14:00~17:25 2020年11月25日(水)14:00-17:25. よろしくお願いします。, 燃料ポンプの故障判定について教えて下さい。 08月20日 15:39, [22] 今回知れせを受けた後、すぐに国土交通省に聞いてみましたがメーカーと相談してくださいとの事。 シトロエン有明に電話したら、領収書は?なんて。 いつも有明でメンテナンスをしているのだから履歴が無いなんてありえないのに、こんな対応。