Excelファイルが開いた後にマクロが実行される場合など、ダイアログボックスが表示されるタイミングがファイルを開く処理よりも後になるときは、[Excelアプリケーションスコープ]内に[並列]を配置しなければならない場合もあります。 3.0 時々は指定されたファイルをアプリを開くたい場合があります。このケースはどうすればいいがと悩んでいる方いるかもしれません。 例えばPathの入力などで、文字の順序が変わったり、全角半角が勝手に切り替わったりしてうまくいかない場合があります。下記の処置を行うと正常に入力できることがありますので、試してみてください。文字を入力(TypeInto)で直接入力するので... UiPathでACCESSを操作する場合、他にACCESSが起動していると正常に動作しません。. Copyright © 2019-2020 みっどないとぱーぷる All Rights Reserved. UiPathで、既に作成したファイルを開いて処理したりする場合に最もよく使用する方法の一つです。アプリ連携されているアプリケーションの場合EXCELのブックやブラウザであれば下の専用アクティビティを使用すると直ぐに処理できるので便利です。ア uipath アプリケーション 起動 方法. ファイル選択ダイアログを表示する「ファイル選択」アクティビティの使い方と用途を紹介 誰でもできる業務改善講座 現役システムエンジニアが業務改善関連の「実施した講座の内容」や「実務で遭遇した課題と対処方法」などを掲載するブログです。 UiPathで、既に作成したファイルを開いて処理したりする場合に最もよく使用する方法の一つです。, EXCELのブックやブラウザであれば下の専用アクティビティを使用すると直ぐに処理できるので便利です。, 他のアプリケーション(例えば、各社で構築した基幹システムやACCESSなど)の起動はサポートされておらず、個別の起動が必要です。例として、ACEESSで作成した 住所録.accdb 内のマクロ「男性住所録抽出」を実行するケースで記載していきましょう。, 「プロセスを開始」(StartProcess)アクティビティを配置します。❶には実行可能なパス・・・拡張子まで含んだフルパス❷には❶の引数(必要な場合のみ)を入力します。, Winキー+rキーで表示される「ファイル名を指定して実行」ダイアログを使う方法です。, 処理としては、このダイアログの名前の部分にD:\住所録.accdb /x 男性住所録抽出と入力してOKするだけです。, なお、この方法ですがUiPathで処理を構築しようとすると、1文字ずつの文字入力で問題が発生するため、複雑な構成になってしまいます。, 最低4つのアクティビティの接続が必要になります。❶は「クリップボードに設定」のアクティビティで、例の場合だとここに記載の変数Variable_1001は"D:\住所録.accdb /x 男性住所録抽出"と設定します。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 某企業機械系技術者 博士(工学) 機械設計技術者1級 QC検定2級 X線作業主任者 専門知識:金属材料強度学・真空技術・電子ビーム穴あけ・RPA.