ダウンロードしたものをすべて解凍して1つのフォルダにまと… サンプルプログラム select.sql select Id, Name, Birthday, Gender from dbo.employee まず「@hoge」のように、パス無し(ファイル名のみ)で実行すると以下のようにhoge.sqlファイルを探しに行きます。, 「@C:¥hoge」のようにパスありで指定すれば、そのファイルが直接実行されます。, 「@」と「@@」の違いは、sqlファイルからさらに別のsqlファイルを呼んだ場合に影響してきます。, 例えば、カレントディレクトリでもSQLPATHに定義したディレクトリでもない場所に、以下2ファイルを作成して「@」で実行するとエラーとなります。, これは aa.sql が bb.sql を呼ぶときに、bb.sql をカレントディレクトリまたは、SQLPATHからのみ探し、aa.sqlと同じディレクトリは探さないためです。, 呼び出し元の aa.sql と同じディレクトリも検索対象に含めたい場合は「@」ではなく「@@」を使用します。. ORACLE逆引きノート , ・バッチファイルから sqlcmdコマンドを実行する ・スクリプトファイル「xxx.sql」に記載のSQLを実行する ・iオプションでスクリプトファイルを指定する. SQL*Plusから接続する場合、以下の方法があります。特によく使うのがネット・サービス名(tnsnames.oraに定義)、簡単な接続識別子(簡易接続)の2種類かと思います。 3.2.1 ネット・サービス名; 3.2.2 完全な接続識別子 Copyright© [ORACLE関数] 現在日時を取得する(sysdate、systimestamp), [ORAエラー] ORA-00054: リソース・ビジー。NOWAITが指定されているか、タイムアウトしました, [ORAエラー] ORA-00923: FROMキーワードが指定の位置にありません。, [ORAエラー] ORA-01438: この列に許容される指定精度より大きな値です, @も@@もファイル名のみ指定した場合のみカレントディレクトリまたはSQLPATHを参照します. Windowsバッチでsqlplusを呼び出しSQLを実行する方法をお探しではありませんか? 本記事では、Windowsバッチの作成から、sqlplusの呼び出し、SQLの実行までを分かりやすく解説しています。ぜひ参考にしてください。 sql*plusコマンドのリストを表示するには、helpの後にtopicsまたはindexを入力します。help topicsでは、sql*plusコマンドが1列に表示されます。help indexでは、sql*plusコマンドが標準画面内に収まるように4列に表示されます。次に例を示します。 help index SQL*Plusは、OracleのDB用のCUIクライアントツールです。 何となく分かるようなわからないのでインストールします。 インストールしてみた。 1. sqlplus projectname / projectname @ projectname @ jp1test_02.sql ECHO * * * return code is % ERRORLEVEL % . SQL> @hoge SP2-0310: ファイル"hoge.sql"をオープンできません。 「@C:¥hoge」のようにパスありで指定すれば、そのファイルが直接実行されます。 「@」と「@@」の違いは、sqlファイルからさらに別のsqlファイルを呼んだ場合に影響してきます。 SQL*Plusによる接続 接続方法の種類ついて. Oracle Technology Network(OTN)からパッケージをダウンロードします。 2. 2016-2020 All Rights Reserved. SQL*PlusでSELECT文を実行し、その結果をbatで取得する方法を書いています。またその応用としてbatファイルで日付・時刻計算をする場合にSQLを使うと簡単に実装できますよという事をお伝えしてい … スラッシュを入力し、再度[Return]を押すか「実行」をクリックします。SQL*Plusで、コマンドが実行され、バッファに格納されます。 SQL文またはスクリプト内に空白行を使用すると、コマンド入力の終了後、SQL*Plusでそのコマンドの実行が待機されます。 REM * * * あり得る戻り値を「降順」に記載して後続処理につなげる * * * 下記Windowsバッチからsqlを実行し、結果を変数Setしてコマンドプロンプトに表示しようとしています。 [バッチ]sqlplus 接続情報 @TEST.sql [SQLファイル]WHENEVER SQLERROR EXIT 1alter s