リニアPCM 96kHz/24bitのハイレゾ音源を手軽に録音・再生できるリニアPCMレコーダー。SONY PCM-A10全国各地のお店の価格情報がリアルタイムにわかるのは価格.comならでは。製品レビューやクチコ … ソニーのpcm-a10が良いでしょう。 オリンパスの LS-P4 と迷いました。 しかし、音楽の録音で重要な、 耐音圧をしっかり明記 している点、使い勝手の部分で、iOSとAndroid双方のアプリが用意され、 スマホでの遠隔操作に対応する点 を評価しました。 音楽の録音におすすめのリニアpcmレコーダーを紹介しました。大音量でも高音質でしっかりと録音できる、高性能のレコーダーの凄さをぜひ体感してみてくださいね。 olympus ls-p4とsony pcm-a10を同時購入。当面の用途は打合せ時の音声録音(将来的には音楽録音)。まずls-p4の取説(以下,括弧内のページは該当する取説のページを表示)を熟読,「録音シーン」を設定すると他の「録音設定」が無効となることを知り,これをパス。

液晶も大きく、フォントもいい感じ。

本当であればオリンパスのls-p4と比較したかったのですが、 あまりこういった機械に詳しくなく、残念ながら今回はそれができません。 ls-p4とpcm-d10のレビューに同じ事を書いていますが、 私は騒音問題でこの機械を購入する事にしました。 , 2020 All Rights Reserved. 2019/08/06 PCM-A10は、DC 3.7V 内蔵リチウムイオン充電式電池ですが、MP3の320kbpsで録音して22時間バッテリーが切れることはありません。 また、Bluetoothで再生しても18時間可能。つまり、一度の取材でバッテリーが切れることはないということです。 オリンパスのLS-P4を却下して、SONYのPCM-A10にし … 実はこれがもっとも惹かれたポイントだったりします。, 録音する音源は、インタビューが主なので、PCM-A10のもてる実力(リニアPCM 96kHz/24bit)は必要ないかもしれません。, しかしせっかくなので、一度このハイレゾでインタビューを録音して、その違いを体感してみようと思っています。, それにしても、登場したばかりの時に比べると、ずいぶんお手頃な価格になってきたようです。

B‚Ü‚½A¤•i‚É‚æ‚Á‚Ä‚Í‘I‘ð‚³‚ê‚½‚¨Žx•¥‚¢•û–@‚ð‚²—˜—p‚Å‚«‚È‚¢ê‡‚â. ‚©H, y‰Ž©ìzRyzen 7 3700X‚ÆRX 5700 XT‚É‚æ‚鎩ì, ƒTƒ‰ƒ_‚ª‚²‚¿‚»‚¤‚ɁI uŒƒƒEƒ}v‚Ƙb‘è‚̃hƒŒƒbƒVƒ“ƒO‚ðH‚̃vƒ‚ª”äŠr, PS5‚Ì”š‘¬ƒ[ƒh•”ü—íƒOƒ‰ƒtƒBƒbƒN‚ðŒ©‚æI PS4 Pro‚Æ”äŠrƒeƒXƒg, y“®‰æz‚ǂꂾ‚¯¬‚³‚¢H‚ǂꂾ‚¯‘å‚«‚¢H uiPhone 12 minivuiPhone 12 Pro Maxv.

本当であればオリンパスのls-p4と比較したかったのですが、 あまりこういった機械に詳しくなく、残念ながら今回はそれができません。 ls-p4とpcm-d10のレビューに同じ事を書いていますが、 私は騒音問題でこの機械を購入する事にしました。

買うなら今だったなと、ちょっと後悔。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. 【図解】『初心者でも分かる』DTM環境の作り方!必要機材・選び方・学び方を全て伝授【独学】, ソニー SONY リニアPCMレコーダー 16GB ハイレゾ録音/bluetooth対応 / 可動式マイク プリレコーディング対応 2018年モデル PCM-A10, ZOOM ズーム 音楽制作 映像作品 ポッドキャスティング リニアPCM/ICハンディレコーダー 高音質 4トラック H4nPro, Samsung microSDカード32GB EVOPlus Class10 UHS-I対応 Nintendo Switch 動作確認済 正規代理店保証品 MB-MC32GA/ECO, 【アプリで音楽を満喫】Amazon Music Unlimitedでロックンロール三昧になろう!.

変換ミスってばかりで、文章がかけな〜い! 取材時にメモをとるときなど、サラサラと書けるペンでないとストレスが溜まってしまいます。 古くは万年筆にこだわった文豪も多いのです。 原稿用紙に書く際に、万年筆 ... ※注:2019年7月3日にJeditΩのバージョンアップに伴い、記事を更新しています。 テキスト編集ソフトは、Jeditを長年使用 長年愛用してきたATOKにサヨナラした記事をアップしたので、そのつい ... iPhoneはもはや手放せない! 携帯電話(つまりiPhone)で原稿を執筆する。それは淀みない思考を常に可視化できるということでもあります。これはとても素晴らしい試みだと思う。そんな高邁な理想のもと ... Copyright© ART LIFE mag. ヘッドフォンをしてリライトする際、実はコードが煩わしかったのですが、そのストレスからも解放されました。, そしてこれはメーカー推奨の使用方法ではないので、何かあっても保証できませんが、ストラップで首からかけておくことができるのです。

編集者という職業柄、必要最低限の道具というものがあります。私が必要としているのは、次の4つ。, ペンはこれまでも紹介してきた通り、LAMYサファリのローラーボールを常用しています。, これまで、ミノルタ製ばかりを使っていました。その理由は価格、故障しないという安心……などありますが、譲れない点がいくつかありました。, それはMacとの相性。ずいぶん昔、SONY製を買ったことがありますが、VAIOとの互換性はよかったのでしょうが、Macでは使い勝手が悪くすぐに知人にあげてしまったことがあります。, いまどき、再生スピードや録音環境の設定、保存先をフォルダ分けできるなどはあたりまえ。まあ、外付けでマイクを使えることも当たり前でしょう。, SONYのリニアPCMレコーダーPCM-A10は、スライドさせてUSBコネクタがすぐにでてくる仕組み。ひと昔前、この機能だけのためにオリンパス製を使っていたものです。, 出張などの際、余分なケーブルを持ち歩かなくて済むのはとても便利。忘れることもありますからね。, これまで使っていた歴代オリンパス製のICレコーダーは、エネループの単4を使っていました。万が一、出先でバッテリー切れになったとしても、アルカリ単4電池ならどこででも手に入れることができるでしょう。リスクヘッジのためにこの縛りを設けていたのです。, しかし、20年近くICレコーダーを使っていて、インタビューなどの取材で電池切れになったことが一度もないのです。, PCM-A10は、DC 3.7V 内蔵リチウムイオン充電式電池ですが、MP3の320kbpsで録音して22時間バッテリーが切れることはありません。

sx2000より一回り小さくなったa10はオリンパスのls-p4とよりバッティングするようになったと考えられますが、センターマイクありきのls-p4に比べると低域から高域までの素直なステレオ感と言う点でa10の方が有利でしょう。 書込番号:22486995. これならば、雑誌名でフォルダ分けもでき便利。いままで使っていたものは、フォルダA、B、C……と、予め決められたフォルダ名しか使えなかったのです。, さらに、ストロボなどに使っているミニ三脚に固定できるので、シーンによって何かと使えそうです。, Bluetoothでペアリングして、iPhoneで操作することも可能だし、ヘッドフォンもつなぐことができます。 pcmがあるので私は十分だと思います 【総評】 本当であればオリンパスのls-p4と比較したかったのですが、 あまりこういった機械に詳しくなく、残念ながら今回はそれができません。 ls-p4とpcm-d10のレビューに同じ事を書いていますが、

音声用のBluetoothトランスミッターを内蔵している機種としてソニー PCM-A10とオリンパス LS-P4の2機種で使用したBluetoothイヤホンはMUSE 5と言う完全ワイヤレスです。結果として両機種とも録音最中ないしは録音ポーズ中のBluetoothイヤホンでのモニターは音声が伝送されなく出来ません。モニ … また、Bluetoothで再生しても18時間可能。つまり、一度の取材でバッテリーが切れることはないということです。, しかし、SONY製にするか、オリンパス製にするか、店頭で非常に悩みました。そもそもオリンパスの同価格帯のものを調べていて、LS-P4を購入するつもりで家電店を訪れたのです。, オリンパス製を手にとってみると、液晶表示や操作性など、これまで使ってきた2機種とほぼおなじ。液晶の小ささとドットの粗さもなんだかな、という感じです。いままで感じていた使い勝手の悪さは、きっとそのまま踏襲されているのでしょう。, そこでどうせ新しく購入するなら、もっと新規感のあるものがいいなと、たまたま手に取ったSONY製の発売されたばかりのレコーダーが、妙に手にしっくりきたのです。, このデザイン、かつて使っていた携帯電話、premini(SO213i)に似ている!, 第1の要件、USB接続が即可能という点もクリアしています。

© 2020 スズキサトシの音楽遊歩道 All rights reserved. 2019/10/18, 「自分のライブを綺麗に録音したい」

スイッチ類も凹凸がなく、非常にシンプル。, 録音する際、取材の項目にあわせてフォルダ分けしたいのですが、PCM-A10は、そのフォルダ名も自分で書き換えることができます(パソコン上で)。 「スタジオ練習の際に録音できる、便利なレコーダーが欲しい」, 聞きなれない人も多いかと思いますが、高音質での録音専用に作られているレコーダーであり、いわゆるICレコーダーとは音質は雲泥の差があります。, 大音量でも決して音割れせず、綺麗な音で録音できるため、一度使えばその性能に驚愕すること間違いありません。, 現代においてはスマホ録音もある程度使えるものの、『リニアPCMレコーダー』ではステレオ録音・ライン録音などもでき、使用できる幅が非常に大きいです。, 今回の記事では、長年同機器を使ってきた経験を元に、誰でも使いやすいおすすめのレコーダーを紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。, 選ぶポイントというよりも、注意点ですがとにかく間違えやすいので真っ先に取り上げました。, 冒頭にも書いたように、『リニアPCMレコーダー』の特徴は、なんと言っても圧倒的な高音質。, いざ録音する時に「設定を間違えて録音に失敗していた」なんてことにならないように、なるべく使いやすいのを選びたいところ。, 特殊な器機ゆえ、安い物でも1万円を切るくらい、高いと5万円程度という、かなりのピンキリ。, 録音して練習用に確認したりするなど、とくに外部に録音物を作品として出したりするわけでなければ、最上位の物は正直オーバースペック。, ゆえにベストなところとしては、高くても2万円前後が妥当だと感じるところで、おすすめ商品もその基準で選んでいきたいと思います。, しかし安さの代償ゆえか「作りの甘さ」を指摘するレビューも散見されるので、高音質録音の機能を果たすならば、他はさほど気にしない方であれば問題無いでしょう。, シンプルイズベストを体現するかのように、余計な機能も無く、初めて使う人でもすんなり使いこなせますね。, 先の『TASCAM/DR-05VER2-JJ』と倍近くの価格ですが、相応の機能が備わっています。, ハイレゾ録音・再生&bluetoothという、最新鋭の技術が搭載されているうえ、ノイズカット・イコライザーまで付いている優れもの。, スマホでリモート操作もできますし、最新鋭のリニアPCMレコーダーと言っても過言では無いでしょう。, 自分は2010年頃に買った古い機種を未だ現役で使ってますが、個人的に今買いなおすのであれば、こちらを選びますね。, DTMも行う人にとっては、とにかく便利であり、レコーダーの枠を超えて様々な用途で使い道があり、まさに規格外と言えるでしょう。, 単純なレコーダー用途のみならば、他にも高性能な物もありますが、音楽プレイヤーの利便性という点については群を抜いていると言えますね。, 先のソニーと似たようなシンプルなデザインであり、機械が苦手な人でも使いやすいのが特徴です。, 安価な部類ながら、bluetoothも搭載しており、かなりコンパクトで持ち運びが非常に便利なのもGOOD。, 痒い所に手が届く機能性も魅力で、リピート機能の細分化、再生停止が別ボタンといったところも流石ですね。, というのも内蔵HDDでは容量が十分ではなく、長時間の録音では、途中で容量オーバーになる危険性が。, 容量を心配せず、どんどん録音出来た方が捗りますし、余計なストレスもかからないので併せて用意しておきましょう。, 今回は音楽の録音に使うという観点からレコーダーを選びましたが、電車の音や動物の声など、環境音の録音にも勿論使えます。, 先にも書いてきたように、高音質な録音に重点を置いているのがリニアPCMレコーダーですから、音楽を含め、何を録音しても完璧。, 今まで使ったことがなければ、音質の良さに驚愕すること間違いありませんので、ぜひこの機会に1台手にしてみて欲しいですね。, 音楽鑑賞者はもとより、音楽制作者はメロディの録音、スタジオ練習を録音してメンバーと共有など、多様な用途で使えますので、恐るべき利便性を体感できるはず。, ソロミュージシャンとして『スズキサトシ』名義で活動中。音楽を愛しており、映画・文学も含めたカルチャー全般が好き。「読んだ人が音楽を楽しみ、豊かな生活を送れるコンテンツ」をテーマにブログを運営しています。詳しいプロフィールは公式HPへ。. リニアPCM 96kHz/24bitのハイレゾ音源を手軽に録音・再生できるリニアPCMレコーダー。SONY PCM-A10全国各地のお店の価格情報がリアルタイムにわかるのは価格.comならでは。製品レビューやクチコミもあります。 4 点