Outlook 2010Outlook 2013、または Outlook 2016 でプロファイルを修復する. プロファイルを作成したら、既存のプロファイルからファイルをコピーできます。 この手順を完了するには、作成した新しいアカウントも含めて 3 つ以上のユーザー アカウントがコンピューター上に必要で … ボタンを選択し、[設定]  > [アカウント]  > [家族とその他のユーザー] の順に選択します (Windows の一部のエディションでは、[その他のユーザー] が表示されます)。, [このユーザーのサインイン情報がありません] を選択し、次のページで、[Microsoft アカウントを持たないユーザーを追加する] を選択します。, ユーザー名、パスワード、パスワードのヒントを入力 (またはセキュリティの質問を選択) して [次へ] を選択します。, [設定] 〒520-0241 FAT、EXFAT、NTFSなどのファイルシステムをサポートするフラッシュドライブの回復を達成するためのツール. Shift + Deleteを押した後、またはごみ箱を空にした後に、ごみ箱から削除したファイルを復元します。, 永久に削除されたファイルをゴミ箱から復元するか、Macの[すぐに削除]オプションを使用します。, ScanPST.exe、その場所とPSTファイルを修正するための受信トレイ修復ツールのダウンロード方法のすべてを知る。, 破損しているか問題があるOutlookデータファイル(.pst)を修復し、すべてのOutlookアイテムと電子メールを回復します。, SFWareを使用して、簡単で手間のかからない方法で、破損したまたは正常なOutlook OSTを正常なPSTファイルに変換します。, 元のビデオ品質を維持しながら、再生または破損していないMOV、MP4、AVIおよびその他のビデオを修正します。, Microsoft Office Word文書、PowerPointファイル、Photoshopファイル、ZIPおよびRARファイルを修復するためのSFWareツール。, Outlookユーザーとして、Outlookのエラーが原因ですべての作業が中断されるのは非常に面倒なことです。 Outlookを開くのに問題がある理由はたくさんありますが、そのうちの破損したOutlookプロファイルが主な原因となる場合があります。 Outlookのプロファイルを修復する必要性を反映している最初の兆候の1つはあなたがOutlookのアプリケーションが処理画面で動けなくなっているのを見るときです。 Outlookプロファイルが破損すると、重要な情報にアクセスできなくなり、コミュニケーションのポイントが暗くなります。 だから、これ以上迷惑をかけずに、Outlookプロファイルの修復を開始するために下にスクロールします。, 上記のすべてのエラーにより、Outlookデータファイルが破損し、さらにOutlookプロファイルが破損する可能性があります。 したがって、scanpst.exe、Outlookの受信トレイ修復ツールの助けを借りてOutlookのプロファイルを修正する方法については、次のセクションをスクロールします。, Scanpst.exeは、アプリケーションに組み込まれているOutlookの受信トレイ修復ツールです。 あなたは、次の場所でそれを見つけることができます “C:\Program Files\Microsoft Office\Office16 or Outlook 2013 or 2007” 使用しているバージョンによって異なります。 ほとんどのユーザーは、Outlookのプロファイルが、アプリケーション内ですぐに利用できるMicrosoftの受信トレイ修復ツールを使用して修復できることを知りません。 相続人は、それを使用してOutlookプロファイルを修正する方法, ただし、Scanpst.exeは、Outlook関連の問題をすべて解決できない場合があります。 受信トレイ修復ツールにはいくつかの制限があります。 など、それは高レベルの破損を修復することはできません。 ファイルがパスワードで保護されていると、アクセスまたは修復できません。 ScanPSTでは、すべての操作が元のOutlookデータファイルで行われるため、Outlookデータも危険にさらされます。 それでも、Outlookデータファイルのコピーに対してのみ機能する信頼できるpst修復ツールを使用して、Outlookプロファイルを修復できます。, Scanpst.exeは時々あなたのOutlookプロファイルを修復するために極端な措置を講じることができることに注意することが重要です。 これらの極端な対策により、Outlookのデータが恒久的に失われることがあります。 したがって、SFWare PSTの修復ツールはScanpstに代わる素晴らしいことができます。 だから、先に行き、あなたのOutlookプロファイルを修復するために適切なソフトウェアをダウンロードする。 SFWare PSTの修復ツール」。, したがって、あなたはPSTファイルを修復しました、それが正しく機能しているかどうか確認してください。 すべてのEメールやその他の重要な情報をクロスチェックしてください。 アプリケーションを閉じて開き直すことで、アプリケーションのトラブルシューティングを行います。 エラーが見つかった場合は、Outlookプロファイルを再作成またはリセットすることをお勧めします。 手動でOutlookプロファイルを修正する方法を知るために次のセクションに進んでください。, PSTの修復ツールを使用してあなたのプロファイルを修復するプロセスと比較すると、手動の方法は危険です。 Outlookのデータファイルを削除する必要があります。 あなたが用心深くなければ、あなたはデータを失うことになるかもしれません。 ただし、手動でOutlookで自分のプロファイルを修正する方法を知るために、さらに続けてください。, 上記の手順で破損したプロファイルの問題が解決されない場合は、Outlookプロファイルを削除して再作成することができます。 これには既存のOutlookデータファイルの削除が含まれるので、データファイルの処理中はデータの損失を防ぐために慎重に行ってください。 4.Outlookプロファイルを修復する. 1.プロファイルの削除  (1)[コントロール パネル] ⇒ [ユーザー アカウント] ⇒ [メール] をクリックして、メール設定画面を開き、    [プロファイルの表示] をクリック。 ※ [コントロールパネル]の[表示方法]を[カテゴリ]に変更。  (2)削除するプロファイルを選択し [削除] をクリックしてプロファイルを削除後、[OK] をクリック。, 2.プロファイルの作成  (1)[コントロール パネル] ⇒ [ユーザー アカウント] ⇒ [メール] をクリックして、メール設定画面を開き、[プロファイルの表示] をクリック。 ※ [コントロールパネル]の[表示方法]を[カテゴリ]に変更。  (2)[追加] をクリックし、任意のプロファイル名を入力して [OK] をクリック。  (3)[名前] と [電子メールアドレス] が自動で表示されるので、[次へ] をクリック。  (4)[autodiscover.xml]へのアクセス許可を求めるメッセージが表示された場合は、    [このWebサイトについては今後このメッセージを表示しない] にチェックを入れ、[許可] をクリック。     ※チェックを入れないと何度も表示される。  (5)Windowsセキュリティ画面が表示された場合、アカウントのパスワードを入力して [OK] をクリック。  (6)[おめでとうございます。電子メール アカウントの設定が完了し、使えるようになりました。] というメッセージが表示された後、    [アカウント設定を変更する] にチェックを入れ、 [次へ] をクリック。  (7)[完了] をクリック。, echoasさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog