他のスタイル(破線など)はここを参考にして、見つけることができます。.

作成時間: June-12, 2020 | 更新時間: June-25, 2020. と書いてmake_imgメソッドを実行すると、

Rosyuku 2016年8月8日 2017年4月30日 Matplotlib.pyplotのplotの全引数を解説 への 2件のコメント 概要 Pythonでグラフを描くお供であるmatplotlib.pyplotのplotメソッドについて、全引数の効果を検証しまし … What is going on with this article? もう自分でまとめるわ。自分のために。, matplotlibの描き方は、まず台紙となるFigureをつくり、そこに付箋Axesを貼り、その付箋にプロットしていくというのが僕の中のイメージ。

なお、文字列中の改行は'\n'。, 図Figure全体に対してにタイトルを挿入する場合は、Figure.suptitle()に文字列を渡すのが容易。 nrows,ncols,indexが全て一桁のときは、カンマを省略して三桁の整数を一つ指定する書き方(pos引数)もできる。, plt.subplots(nrows, ncols)を実行すると、無地の台紙Figureと、無地の付箋Axes(複数の場合はそのリスト)が戻り値として返される。 Figure.add_subplot(pos)(2.1.参照)の第一引数にGridSpecオブジェクトのスライスを渡すことで、その大きさ・位置のAxesを得ることができる。 TypeError at /accounts/past_result fill_between() ... 回答
したがってまず台紙を作る。これにはplt.figure()を用いる。plt.subplots()もあるが後述。, plt.figure()を実行すると、無地の台紙Figureが戻り値として返される。このときパラメータを入力すると図の設定ができる。, 以下、例(plt.figure()だけでは画像出力できないのでAxesオブジェクトを作成する作業を加えている)。, Figure.add_subplot(nrows, ncols, index)を実行すると、無地の付箋Axes(正確にはAxesSubplotオブジェクト)が戻り値として返される。 作成時間: June-12, 2020 | 更新時間: June-25, 2020. scatter() と plot() の両方を呼び出した後、show() を呼び出する 線種属性を持つ matplotlib.pyplot.plot() 関数 ; 描画順序を変更するキーワード zorder; scatter() と plot() の両方を呼び出した後で show() を呼び出し、line 属性と point 属性を指定して plot() … 0 / クリップ nrows,ncolsはAxesの配置を決めるパラメータで、指定するとFigureを縦nrows分割、横ncols分割した全ての位置のAxesの行列が返される。 散布図のマーカーのサイズは、関数 scatter() の s キーワード引数によって制御されます。ここで、s はスカラーまたは配列です。eval(ez_write_tag([[468,60],'delftstack_com-medrectangle-3','ezslot_2',113,'0','0'])); ここで、s は markersize を設定するためのスカラーまたは x および y と同じ長さの配列です。デフォルトのマーカーサイズは rcParams ['lines.markersize'] ** 2 です。ドキュメントによると、s は ポイント単位のマーカーサイズ** 2 です, マーカーの「幅」(または「高さ」)を 2 倍にするには、A = W * H =>(2W)*(2H)= 4A のように、s を 4 倍に増やす必要があります。, マーカーの面積を 2 倍にするには、面積を2 倍に増やして、マーカーサイズが面積に比例してスケーリングされるようにします。, Matplotlib の多くのサブプロットでサブプロットのサイズまたは間隔を改善する方法. Matplotlibで与えられたプロットに垂直線を引く方法は? 最も簡単な方法でMatplotlibのPyPlotに凡例を追加する mode='expand'とすることで、内容にかかわらず凡例の幅をbbox_to_inchesで指定した値にすることができる。, グラフの軸は、横軸Axes.xaxisと縦軸Axes.yaxisと、グラフの枠Axes.spinesでできている。, グラフの枠Axes.spinesは、上下左右それぞれの枠線Spineオブジェクトの集合(辞書形式になっている)。キー'left','right','top','bottom'でそれぞれ取り出せる。

Axes.plot()を用いてもよいが、直線を引くにはAxes.axhline()(横線),Axes.axvline()(縦線)を用いるのが容易。

nrows,ncols,indexは位置と大きさを決めるパラメータで、整数を入れる。台紙を縦nrows分割・横ncols分割したうちのindex番目の位置に配置されたAxesが返される。グラフを1つしか作らないときは(1, 1, 1)で良い。 ちなみにAutoLocatorはMaxNLocator('auto', steps=[1, 2, 2.5, 5, 10])と同じらしい。, Axesのパラメータxsclae, yscaleを'log'にすると対数軸にできる(通常の軸スケールは'linear')。後から追加変更する場合はAxes.set_xscale(),Axes.set_yscale()を用いる。Axes.set_xscale(),Axes.set_yscale()はbasex,baseyで対数の底を指定可能(デフォルトは10)。

Qiitaにすら僕のためのいい感じのまとめがないなんて……, よく考えたら自分が普段使うようなメソッドなんて限られているじゃないか。 線のスタイルを変更するとよいでしょう。 linestyle='None'を追加(linewidthはあってもなくてもOK), .plot()を使うと線がつくことがデフォルトです。 線の太さを変更するには、plt.plot()の中に、linewidth=Xを入れます。, matplotlibで良いところは、複数の折れ線グラフを表示するとき、自動で結構良い感じの色を設定してくれるところです。, 色の指定方法は色の名前で指定する方法、色の名前の略語で指定する方法、カラーコードで指定する方法があります。, 色の名前で指定する方法と色の名前の略語で指定する方法はmatplotlibの公式サイトを見ると分かりやすいです。, カラーコードに関しては、調べると色々出てくるので、自分が使いやすいサイトを探してみてください。, ここではとりあえずWikipediaのウェブカラーのページへのリンクを紹介しておきます。, 点線にするには、plt.plot()にlinestyel=”点線の種類”を入れます。, 点線は3種類用意されていて、”–“(ハイフン2つ)、”-.”(ハイフンとピリオド)、”:”(コロン)で指定できます。, 個人的には、色の指定が下手くそなので、色は自動にして、線の太さや点線表示でグラフを見やすくすることを心がけています。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, Python&3Dプリンタ使いの研究者 プログラミングはまずは動かすこと、そして自分が分かるコードを書くことを重視しています。 私自身が色々試して、その過程をお伝えしていくのが、3PySciのあるべき姿かなと思い、そうなるよう頑張っていきます!, color example code: named_colors.py — Matplotlib 2.0.2 documentation.
Why not register and get more from Qiita? 図(Figure)の作成.

または 縦軸横軸のラベル名を同時に変更する場合は,Axes.set(xlabel='横軸ラベル名', ylabel='縦軸ラベル名')あるいはAxes.update(dict(xlabel='横軸ラベル名', ylabel='縦軸ラベル名'))で一行で書ける。, 軸の最小値・最大値は、Axes作成時にxlim,ylimで指定する(2.参照)のが容易だが、後から追加変更する場合はAxes.set_xlim(left, right),Axes.set_ylim(bottom, top)を用いる。 データを自分で設定する場合は引数handlesにArtistオブジェクトのリストを渡し、表示名を自分で設定する場合は引数labelsに表示名のリストを渡す。, 引数bbox_to_inchesに、左下を(0, 0)・右上を(1, 1)とする座標を(float, float)の形で渡すことで、locで指定した凡例の隅がその位置にくる。 1. (自由度が高いが良い使い道が思いつかなかった(検索してもStrMethodFormatter等で済むことをわざわざFuncFormatterで行っている例が多かった)), Axesのパラメータxticklabels, yticklabelsに数値のリストを渡すと、その値の箇所にだけ目盛を配置することができる。[]にすると目盛ラベルがなくなる。