■シャフト(重量/トルク/調子):「TM1-217」(S=51g/4.6、SR=48g/5.0、R=45 g/5.2/先中調子)。「FUBUKI V60」(S=64g/4.9/中調子)。 1~5件/67件. nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。, nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての. ▽飛距離:10▽上がりやすさ:10▽操作性:7▽構えやすさ:10▽打感の柔らかさ:8▽ミスの許容度:10 【ベスト】 テーラーメイド m2 ドライバー レディース hlヘッドカバー付き長さ:43.5インチ バランス:c6使用感はありますが、目立った傷はありません。評価の悪い方、スムーズな取引が出来ない方はお断りする場合 … 実はメッチャ興味あるので m2ドライバーをお借りしてコースで試打レポートしてやろうと思ったら・・昨日は雨で中止・・・ 仕方ないので、いろいろ調べてみました!! テーラーメイドm2ドライバー 9.5度 純正sシャフトです !」って(笑) それにしても、スカイトラックデータでも230yオーバー。飛距離データ的には、昨日紹介したドライバー動画となんら遜色がない感じで、昨日の発言となったわけです。まぁ~とにかくクラブがガッツリ球を上げてくれます。そういう意味では、オートマチック系テーストで扱いやすいクラブです。右から左の風に乗ったのか見た目ではドロー傾向が強めに出ましたが、データ的にはまぁドローといえる範囲かな・・・とか思ったりしています。, 【3球平均】 飛距離: 4.7点: やさしさ: 4.5点: コストパフォーマンス: 4.4点: 打感: 4.2点: 方向性: 4.4点: 構えやすさ: 4.6点: 最新順; ポイント順; M2 ドライバーのクチコミ一覧. ドライバーとフェアウェイウッドをm2からm4、m6と使ってみましたが、2017年モデルのm2に戻りました。打感も音も最高です。 現在、5番ウッド以外は地クラブに買い替えましたが、これだけは手放せ … ロフト角:9.5、10.5、HL(12°) クラブ長さ:45.75インチ 商品登録日: 2016年1月27日(水) カテゴリー別評価. ■価格:「TM1-2171」装着モデル1本3万5000円+税。「FUBUKI V60」装着モデル1本5万4000円+税。 kabu1235(26) 年 … ロフトは9.5°、10.5°、高い打ち出しのhl(12°)の3種類となっています。 M2 ドライバー 2016 GDOで探す 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場で探す お客様のブラウザはジャバスクリプト(JavaScript)に対応していないか無効になっています。詳しくはサイトポリシーをご覧ください。, KAZ 69年1月19日生まれ50歳。身長173cm、体重72kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.1』。ヘッドスピード平均44m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata, テーラーメイドのニューモデル「M2」シリーズですが、今日紹介するのはFWです。昨日ちょことで前振りをしてしまいましたが、まぁ、とにかくぶっ飛びですわ~!! ん~、やっぱり、シャローでもディープでも無くちょうどいい感じかな!? prgr「rs5 rs f」ドライバー [2020年11月12日] prgr「rs5 rs+」ドライバー [2020年11月11日] prgr「rs5 rs」ドライバー [2020年11月10日] prgr「egg extreme」ドライバー [2020年11月09日] アクアラ … また、m2の方がm1よりもヘッドが少し大きめなので安心感もあります。 マーク金井は、今回米国仕様のm2の3hl(ロフト16.5度)を購入しましたが、m2には日本仕様が市販されています。そして、日本のゴルフショップで正式販売されているのは日本仕様です。 ぶっちゃけ、昨日紹介したドライバーの動画と遜色ない飛距離を連発。ちょっと興奮しちゃいました! そんなFWですが、なにはともあれいっていましょう。, ドライバー同様、初代「M2」FWとは見た目は全くの別モノ。「ジオコースティック・デザイン」も採用され、「スピードポケット」も一新ですね。ヘッド自体が大きくなったような感じですが、初代は156cm3でしたが、2代目は175cm3と実際に大きくなっていました。, フェースは若干シャロー気味かな!? ■KAZ’sインプレッション(10点満点) ■ロフトバリエーション:3W=15度、5W=18度、7W=21度 今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS40~43m/sあたりにおすすめかな。やや軽量ですが意外としっかり感があるので、ボクレベルのHSなら問題なく叩けるイメージでした。とにかくオリジナルシャフトとのマッチングが良く、これはかなりの好印象! 初代からの進化ポイントはフィーリングも含め全てですね。これだけの弾道が打てるFWだと、真面目にスコアを出そうとしたらドライバー代わりにこの「M2」FWをいれればいいかも・・・なんて、本気 HS42.4m/s、初速58.8m/s、打ち出し角16.7度、バックスピン量2852.0rpm、サイドスピン-561.8rpm、飛距離229.9y 違うん見た目的にはドライバーと遜色ない弾道で、とにかくドーンと大きな弾道でした。打った自分が「へっ!?」って1番驚きましたわ!! テーラーメイド「m2」ドライバー. で思っちゃうくらいFWでした。コレは、マジで試してみる価値アリな1本ですぜぇ~!! このコラムにはバックナンバーがあります。 「ゴルフ体験主義」の最新記事. ■備考:「TM1-217」3W、5Wは左用あり, (C)2020,Nikkan Sports News. ドライバー同様、初代と同じような形状に見えました。, ボディは「ジオコースティック・デザイン」の影響かややシャロー気味に見えました。ヘッドが大きくなっている分、重心深度も深くなっているのかな?, 構えてみるとこんな感じ。白い部分が減っているのはドライバー同様ですが、クラウンの投影面積が大きく安心感のある形状ですね。, 今回試打したのはオリジナルカーボンシャフト「TM1-217」Sフレックス装着モデルの3W。スペックは、ロフト角15度、ライ角58度、長さ43.25インチ、総重量313g、バランスD2.5。ヘッド体積175cm3。シャフトスペックは、重量51g、トルク4.6、先中調子。, 試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールはブリヂストンゴルフの2ピースレンジボールです。, まず持ってみた感覚ですが、重量的にはやや軽め。でも、グリップは好きな感じの太さでしたね。シャフトをしならせてみると、1番しなるのは中間から先端部にかけてですが、ドライバーよりも手元のしっかり感があったかな。素振りしてみると気持ちよくシャープに振り抜けるイメージでした。, 実際に打ってみると、冒頭書いた通りその飛距離にビックリでしたわ~!! ■ヘッド:ボディ&フェース=ステンレススチール(455SS)、クラウン=グラファイト・コンポジット・クラウン 見た目では230y表示上部に突き刺さっていましたが、試打当日は風が強かったのでネットが下がっていることを聞かされたことを思い出し、「あっ、そうか! ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > ドライバー > M2 ドライバー, 飛距離がずば抜けているわけではないがツアーAD-GPとの相性が素晴らしいです。とにかく曲がらずにドストレートに飛んでいきます。元調子という感じのシャフトで切り替えしもよくスピン量は少ないと思います。打感はテーラー独特の感じですが安定した飛びが期待できます。強振した時は左というより右にすっぽ抜けという感じなので楽に振って平均的に飛ばすイメージで使っています。シャフトを色々変えてベストを探ろうと思います。, このクラブは、飛びます2回買って2回手放しました(笑)ソレは、掴まら無かったからです今回は、HLを試打したら高打ち出し角低スピン!という結果が、5回打って5回出たので買いました。ラウンド結果:捕まった高い球が出ます。上がる分、計測データほど低スピンではないと思います。SRということもあり振りに行くと、引っ掛けることもありただ、玉が潰れて、弾く打感が、好きなので、身体の回らない。冬用として、使います。, ◎飛距離:フッカーなら、距離は出ます。初代バーナーほどではないが     左が怖い人が、思い切り振れば、距離が出ます。     でも、多くの人が、スピン不足で、平均飛距離は、落ちると思います◎方向性:純正シャフトでは、ヘッドが返ってきません。     右にすっぽ抜けた弾が、一番距離が出ます。◎構えやすさ:白と黒のコントラストで、視覚的には、構えやすい。★結論:スピンが多くて、飛距離ロスしている人。    フッカーで、左のミスが多い人(これは、シャフトも考慮が必要)    には、「平均」飛距離があがるでしょう。, ネットでの評価が高いので購入しました。しかしスライサーの私ではスライスして右にしかいきませんでした。どんなに手を返してもダメなので、あきらめて中古屋で売りました。構えた顔は構えやすかったです。オリジナルシャフトは少し柔らかいです。, これまでSLDRにMT-6Sを装着していましたが、方向性が悪く購入しました。シャフトも捕まりの良いものと思いATTASクールで組んだところ、これがベストでした。安定した飛距離を求める方は試す価値ありです。, SLDRから買い換えました。話題の飛距離性は確実に実感できると思いますが、何よりも打感が軟らかく、芯を外しても許容範囲の広さを感じます。 ただし、私には標準装着のシャフトでは方向性が悪く、SLDRで使用していたツアーADのMT6にリシャフトしたところ、弾道も中弾道ですが前へ前へと伸びがあり気持ちよく振り切れるようになりました。 なお、HS45以上の方ならロフト9.5で大丈夫でしょうが、それ以下の方がキャリーで飛ばすなら迷わず10.5をお薦めします。, 純正シャフトSRでは引っ掛けるのでATTASに差し替え高弾道ドローボールとても良いです。構えやすいヘッド形状で打感も良くグローレFより確実に飛びます。モトーレ661Sも試しましたが捕まり良く左が怖くATTASに替え正解です。シャフトの組み合わせでスライサーも使える良いドライバーと思います。, M2の純正シャフトは合わずシャフト交換でSPEEDR661S46incし捕まりも良く打感も良くエースドライバーとして使ってます。グローレFより飛び高弾道ドローボールでとても良いドライバーだと思います。, 評判良いドライバーが購入動機ノーマルグリッブで振ると右に出る球筋フックグリップで振ると軽いドローボール打感良く高弾道私のヘッドスピードで200ydキャリー+ラン210yd位です。FUBUKIk60s46incにシャフト交換で10yd伸びエースドライバーです。, 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  次へ>, Copyright © 2020 International Sports Marketing,co.ltd. <テーラーメイド「M2」FW> M2ドライバーの初代モデルは2016年に発売されています。翌年には同じM2ドライバーという名称で2017年モデルが発売されていますので、M2ドライバーは年代違いで2種類存在します。 ?」とか感じちゃいましたが、どうやらそうでは無いようです。音がドライバーよりもやや高め分、そう感じたのかもしれませんけど。, 弾道的には、ドライバー同様超高弾道っすね! ドライバー同様ドーンと大きな弾道が特徴です。この弾道を見たら、「ドライバーいいや!」ってなっちゃいそうですから!, 出球傾向は、ボクのスイングでドロー系。昨日も書きましたが、右から左の風が強くその風に乗った分曲がりも大きくなっていたかもしれませんが、それでもつかまりは良さそうに感じましたね。, シャフト挙動ですが、ドライバーほど柔らかさは感じませんでした。オリジナルシャフトにしてはしっかり感がある印象で、切り返しではクラブの重量感を感じながら下ろせて、ダウンからインパクトにかけて中間から先端部のしなり戻りが速いイメージでした。シャープに振れる印象と書きましたが、HSもドライバー並に振れていますね。逆を言えば、それだけドライバーが振れていないということにもなりますが・・・(汗). HS42.6m/s、初速59.1m/s、打ち出し角16.7度、バックスピン量2951.6rpm、サイドスピン-391.6rpm、飛距離232.3y, 打感はソリッド系かな。ドライバー同様フェースに乗った感じの分厚いインパクトなんだけど、なんか弾き感もある感じなんですよね。「もしかしてカップフェースなのかな! 写真左が2017年モデルで、右が初代の2016年モデルです。本記事では初代の2016年モデルのM2ドライバーを取り上げます。, M1ドライバー、M2ドライバーのMは、Multi Material(マルチマテリアル)の頭文字を取っています。マルチマテリアル、つまり複合素材をヘッドに用いているということで、チタンとカーボンが用いられています。, カーボンは航空素材と同じように軽量化に寄与しますので、カーボン比率を高めていくことで余剰重量が生まれ、重心設計の自由度が増し、低スピン、高弾道、高慣性モーメントといった特徴を持たせやすくなります。, ソールの前方には、大きめのスピードポケットが搭載されていて、エアロバーナーの後継とも言われています。, クラウンにカーボンが用いることでヘッド全体の軽量化が図られています。生み出された余剰重量によりソール後方のウェイト搭載が可能となり、低重心設計のドライバーに仕上がっています。, M2ドライバーは、M1ドライバーに搭載されている重心調整機能がありませんが、ホーゼル部にはロフト角の調整機能が搭載されています。専用のトルクレンチを使って、調整することができます。, クラウン前方がホワイトになっていますので、黒いフェースが視認しやすくなっています。, ロフトは9.5°、10.5°、高い打ち出しのHL(12°)の3種類となっています。, M2ドライバーの発売開始日は2016年3月11日です。標準シャフトのTM1-216を装着したモデルの販売価格は、63,000円(税抜き)です。, ドライバー・アイアン おすすめランキング!ゴルフクラブの試打・評価などドライバーやアイアンの解説を取り上げます, TSi2・ISi3ドライバーの海外での評価!タイトリスト使用プロの約6割がTSiを使用, ドライバー・アイアン おすすめランキング!ゴルフクラブの試打・評価・解説のゴルフ情報局. m2ドライバーとm4ドライバーのスペックを並べてみますと、殆ど変わらないことが分かります。重量面で標準シャフトがm4になって1g重くなっていますが、クラブ重量も1gの差のままです。 m4ドライバー・m2ドライバーのフォルム比較. ■発売予定日:2017年3月9日