カルピスl-92乳酸菌のアトピーやアレルギーへの効果について非常に話題になって居ることをご存知でしょうか? そこで、実際どうなの?と思い今回、2016年8月1日〜8月30日まで毎日欠かさずl-92乳酸 l-92乳酸菌って、1日にどのくらい摂取すれば効果が期待できるんですかね? 1日何本飲めばいいんでしょうか。. L-92乳酸菌はアレルケアが有名ですが、効果が早くでる飲み方だったり、危険な飲み合わせって無いんでしょうか?, 薬剤師さんに相談しながら、L-92乳酸菌やアレルケアを効果的に飲む方法をまとめてみました。, ちなみに私は、この方法でアレルケアを飲み初めてから3ヶ月目に効果を実感できましたよ!!, L-92乳酸菌を試してみるかどうしようかなぁと悩んでる人が多いと思いますが、私は飲んでみていい結果だったので特にアレルケアがおすすめです。, L-92乳酸菌を含んだアレルケアは、乳酸菌入りの健康補助食品なので、特に飲む時間の指定はありません。なので、基本的には朝でも昼でもいつ飲んでも大丈夫です。, ただし、「もし一番いい服用時間がいつなのか」と気になる場合は、腸の活動に合わせて、夜(夕食後)に飲むほうがいいとのことです。, <アレルケアの摂取目安量> 様々な健康・美容効果があることで知られている乳酸菌ですが、摂取するタイミングに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、乳酸菌を摂取するベストなタイミングについて紹介します。おすすめの乳酸菌サプリもまとめているのでぜひチェックしてみてください。 All rights reserved. © Copyright 2019 善玉菌ブログ. 多く飲んだり、少なく飲んだりしても効果はあるんですかね? ということで今回は l-92乳酸菌の摂取量について、メーカーと専門家に問い合わせた内容をまとめました! です。 このl-92乳酸菌に インフルエンザウィルス感染防御効果 があると発表されています。 l-92乳酸菌は最近注目を集めている乳酸菌です。 そのl-92乳酸菌を配合したサプリがアレルケアです。 l-92乳酸菌のインフルエンザ効果紹介 アレルギー症状の原因となるige抗体の産生を抑制することが特徴です。. です。 このl-92乳酸菌に インフルエンザウィルス感染防御効果 があると発表されています。 l-92乳酸菌は最近注目を集めている乳酸菌です。 そのl-92乳酸菌を配合したサプリがアレルケアです。 l-92乳酸菌のインフルエンザ効果紹介 【l92乳酸菌】ドラッグストアで買うなら守る働く乳酸菌l92がおすすめ; l92乳酸菌はカルピス社がえらびぬいた乳酸菌 【l92乳酸菌】売ってない!販売店はどこ? 【l-92乳酸菌】飲むタイミングはいつ?水と噛むのではどちら? 現在では様々な種類の乳酸菌が発見されており、市販のヨーグルトにもそれらが含まれていますが、今回はその中からl92乳酸菌について紹介します。l92乳酸菌の効果やおすすめ商品のほか、l92乳酸菌でヨーグルトを作るときの注意点などをまとめました。 -アレルケア, 服用方法, 用法用量, 飲み合わせ, 飲み方. l-92乳酸菌っていつ飲んだらいいんですかね? l-92乳酸菌はアレルケアが有名ですが、効果が早くでる飲み方だったり、危険な飲み合わせって無いんでしょうか? 気になったので、アレルケアの飲み方につ … カルピスL-92乳酸菌のアトピーやアレルギーへの効果について非常に話題になって居ることをご存知でしょうか?, そこで、実際どうなの?と思い今回、2016年8月1日〜8月30日まで毎日欠かさずL-92乳酸菌を使用したヨーグルトを飲んでみました。, 実は筆者ま数年前から毎日、明治R-1ヨーグルトを飲んでいるのですが、今回の為に、1ヶ月間だけお休みしてこのL-92乳酸菌のヨーグルトを飲んでいます。, L-92乳酸菌は正式名称「ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株」と言い、カルピスが2000年から研究を始めた乳酸菌です。, このL-92乳酸菌はアトピー性皮膚炎や通年性アレルギー性鼻炎、花粉症などへ対する有効性が様々な試験により結果が出ている乳酸菌です。, 個人的には最も長く続けているヨーグルトで味もそこそこ美味しいと思っていたのですが、カルピス 守る働く乳酸菌を飲んでみると、断然こっちのほうが美味しいです。, これは、今までR-1ヨーグルトを寝る前に飲んでいたため、タイミングを同じにすることでより違いなどを測ろうと思ったためです。, これは微妙なのでよくわかりませんが、良いと話題のL-92乳酸菌を飲んでいるということに対してプラシーボ効果なのかわかりませんが、寝起きが良くなった気がします。, プラシーボ効果(プラセボ)とは薬効成分を含まない薬を、薬効成分を含んだ薬だと騙されたり、勘違いして飲んだ時に、「薬を飲んだから大丈夫!」という安心感などの心理的な面が影響し”良くなった・改善した”感覚がする事です。, 多くの人が”良い”と言っているヨーグルトや乳酸菌を飲んだことで、安心感などから良くなったと感じる状況が筆者の中で起きているかもしれません。, 実際に今回1ヶ月間飲んでみましたが、この1ヶ月間で実感できる効果としては上記の2点でした。, というのも、筆者自身に、アトピーや鼻炎などのアレルギーが無い為、なかなか効果を実感しづらかった。, また、期間的にも1ヶ月という短期間でしたので、体質改善という意味でもまだ期間的には足りないかと思われます。, ただ、実際には、アトピーやアレルギー・花粉症などの症状がある人が、L-92乳酸菌を継続して飲むことで効果が実感できたという人も居るため、筆者個人的には【カルピス 守る働く乳酸菌L-92】は期待が持てるヨーグルトだと思っています。, Amazonレビューを見ても全体的な評価は高く、口コミも良いと言う人のほうが多いです。, どちらにしてもヨーグルトなど乳酸菌は腸に良い働きをするため、菌活・腸活を実践してみてはいかがでしょうか?, より体感したいなら機能性ヨーグルトよりも多くの乳酸菌が含まれた乳酸菌サプリの方がオススメです。, 今、機能性ヨーグルトより乳酸菌サプリを選ぶ人が急速に増えているってご存知でしたか?, カスピ海ヨーグルトの乳酸菌クレモリス菌FC株を配合し、継続して摂り続けることで、内側から元気にするチカラが期待できます。確かな信頼のあるカスピ海ヨーグルトの乳酸菌がベースに有ることが大きな人気の理由です。, アトピー・アレルギーに効果を発揮することが知られているラクトバチルス乳酸菌を配合。環境の変化や、わずかな刺激に敏感な方や、肌のせいで人目が気になる方に人気です。, 筆者自身に、アトピーや鼻炎などのアレルギーが無い為、なかなか効果を実感しづらかった。, 腸に眠った宿便の重さは実に1.5kgってご存知でしたか?腸内環境を改善すると肌もキレイになるし良い事だらけ!, R-1ヨーグルトをヨーグルトメーカーで手作りすると効果は変わる?明治お客様相談センターに直接聞いてみた, エンテロコッカス・フェカリスFK-23乳酸菌の効果が凄い!オススメのサプリメントご紹介. 様々な健康・美容効果があることで知られている乳酸菌ですが、摂取するタイミングに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、乳酸菌を摂取するベストなタイミングについて紹介します。おすすめの乳酸菌サプリもまとめているのでぜひチェックしてみてください。, 腸内環境を整えてくれる乳酸菌を手軽に摂取できるヨーグルトやサプリメント。より多く私たちの腸に生きた乳酸菌を届けるためには、ベストな摂取タイミングがあることをご存知でしょうか。, ここではより多くの乳酸菌を摂取するために、ヨーグルトやサプリメントをいつ摂取すればよいのかを見ていきます。, ヨーグルトに入っている乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌は、強い酸性の胃液に弱いとされています。特に空腹時の胃は酸性度が高く、せっかく取り入れた乳酸菌やビフィズス菌が死んでしまいます。, 胃に食べ物が入っている食中や食後は胃酸が弱まるので、善玉菌を取り入れるためにヨーグルトを食べるのであれば食中か食後に食べましょう。, いつでもどこでも摂取できる乳酸菌サプリメントを飲むタイミングは、一般的にはいつ飲んでもよいとされているようです。しかし私たちの腸内細菌は夜寝る前に活性化するため、朝と夜では夜に飲む方がよいともいわれています。, 乳酸菌関連に限ったことではありませんが、サプリメントは栄養機能補助食品であり、すぐに効果が出るものではありません。毎日継続して摂取することで、少しずつ効果が現れてくるものです。摂取をやめてしまうと、当然ながら効果は得られません。できるだけ毎日摂取するようにしましょう。, 乳酸菌を「腸内環境を整えてくれる善玉菌」だと捉えている人も多いのではないでしょうか。実は乳酸菌には整腸効果だけではなく、内臓脂肪低減効果や免疫力の向上、美容効果もあります。具体的にどのような効果が得られるのか見ていきましょう。, 乳酸菌には有機酸を作り出して腸内環境を整えたり、腸の蠕動運動を促したりする効果があります。現代人に多いとされている便秘の解消や予防に効果的です。, 腸内に乳酸菌が増えると、乳酸や酢酸などの有機酸が作り出されます。この有機酸が腸内を弱酸性にし、腸内に住みついた悪玉菌を減らしてくれるのです。また、有機酸には腸の動きを活性化してくれる働きもあります。, 乳酸菌の中には、内臓脂肪の低減効果を持つ種類も存在します。そのうちの1つ、ガセリ菌は内臓脂肪の蓄積を抑止する効果を持ち、肥満の解消やメタボリックシンドロームの予防効果も期待できる乳酸菌です。, 乳酸菌の仲間であるビフィズス菌などには、血中や腸内のコレステロールを分解し、コレステロール値の上昇を抑えてくれる働きがあります。, 乳酸菌の「プロバイオティクス」によって酵素が作り出されると、酸の吸収が抑えられます。するとコレステロールから胆汁酸が新しく作り出され、結果的に体内コレステロールが減少するという仕組みです。, 腸は「人体最大の免疫臓器」ともいわれているほど、免疫力に強い影響を及ぼす臓器です。腸内環境がよい状態に保たれていると腸の消化・吸収機能が高まり基礎体力が向上するので、免疫力も向上するのです。, 腸内環境が悪化すると消化・吸収の力が弱まり、体内で食べ物が腐敗してしまいます。すると腸は腐敗した食べ物を吸収することになるので、体内に毒素が溜まっていってしまいます。腸内環境を乳酸菌によって整えることは、結果として美肌効果にも繋がるということです。, ここまで乳酸菌には摂るべきタイミングがあることや、さまざまな効果を持っていることをお伝えしました。ここからはおすすめの乳酸菌サプリ・タブレットを5品厳選してご紹介します。乳酸菌サプリを選ぶ際の参考にどうぞ。, ["https:\/\/m.media-amazon.com\/images\/I\/41+FJ5U0GuL.jpg"], [{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B008KWNEHQ?tag=goo-ranking-22&linkCode=osi&th=1&psc=1"}], ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。, 有名な乳酸菌飲料の株式会社「カルピス」による乳酸菌サプリメント「アレルケア」。タブレットなので水なしでも服用でき、アレルゲンフリー製品なのでアレルギー持ちの人でも安心です。, 一般的な乳製品には含まれていないL-92乳酸菌がたっぷりと含まれており、しかもヨーグルトなどと違って手軽に摂取できます。「美容にもっとこだわりたい」「健康増進したい」という人にはもちろん、なかなか習慣化できない人にもおすすめです。, [{"key":"乳酸菌の種類/数","value":"L-92乳酸菌(ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌など)"},{"key":"1日分の乳酸菌含有量","value":"-"},{"key":"形状","value":"タブレット"},{"key":"飲み方","value":"1日2粒/水なしOK"}], ["https:\/\/m.media-amazon.com\/images\/I\/31p1ZZRqIQL.jpg"], [{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B018ORBNP6?tag=goo-ranking-22&linkCode=osi&th=1&psc=1"}], カゴメ開発のサプリメント「ラブレ」は、日本人の体質に合った植物性乳酸菌(ラブレ菌)が60億個以上配合されている乳酸菌サプリメントです。ヨーグルト風味で食べやすく、家族みんなで食べる習慣を付けられます。, 植物性乳酸菌は動物性乳酸菌よりも、腸で生き残りやすい乳酸菌です。昔から日本では、味噌や漬け物などの製造過程に利用されており、日本人の体になじんでいます。しかし近年では食が欧米化したことにより、植物性乳酸菌の摂取量は年々減少傾向にあります。, 植物性乳酸菌を配合した「ラブレ」なら、一般の乳製品では摂れない乳酸菌を補い、体を快調へと導いてくれます。今までヨーグルトなどには効果を感じられなかった人におすすめです。, [{"key":"乳酸菌の種類/数","value":"ラブレ菌(KB290株)"},{"key":"1日分の乳酸菌含有量","value":"60億個以上"},{"key":"形状","value":"タブレット"},{"key":"飲み方","value":"1日3粒/水なしOK"}], ["https:\/\/m.media-amazon.com\/images\/I\/41bCnJFiYBL.jpg"], [{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B07LFQWG5L?tag=goo-ranking-22&linkCode=osi&th=1&psc=1"}], 「腸活革命」は、酪酸菌などの体に必要な栄養素を補うサプリメントです。ダイエットの際に不足しがちな栄養素がぎっしり詰まっているので、減食中でも健康や美肌を保てます。, 善玉菌を吸収しやすくするオリゴ糖、悪玉菌の現象をサポートするサラシアエキスも一緒に入っているので、腸内環境をしっかり整えられます。また目安量も1日1粒で、1度にたくさん飲む必要がないため続けやすいです。, [{"key":"乳酸菌の種類/数","value":"ビフィズス菌B-3"},{"key":"1日分の乳酸菌含有量","value":"約1700万個"},{"key":"形状","value":"カプセル"},{"key":"飲み方","value":"1日1粒/水またはぬるま湯"}], ["https:\/\/m.media-amazon.com\/images\/I\/51vC+7YfI4L.jpg"], [{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B07YP88WXC?tag=goo-ranking-22&linkCode=osi&th=1&psc=1"}], 24種類、3兆個もの乳酸菌を配合したサプリメント「どっさりクレンズ」。吸収しやすい水溶性食物繊維が一緒に摂れるのも嬉しいサプリです。酸に強い設計の耐酸性カプセルに入っているので、生きた乳酸菌が腸までしっかり届きます。, 乳酸菌は酸やアルカリに弱いので、一般的な乳製品では生きたまま腸まで届かず、胃や小腸で死菌となってしまうことがほとんどです。「どっさりクレンズ」は耐酸性カプセルに入っているので、小腸の胆汁や胃酸に負けず腸でしっかり働いてくれます。, [{"key":"乳酸菌の種類/数","value":"ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌など計24種類/約3兆個"},{"key":"1日分の乳酸菌含有量","value":"-"},{"key":"形状","value":"カプセル"},{"key":"飲み方","value":"1日1粒/水またはぬるま湯"}], ["https:\/\/m.media-amazon.com\/images\/I\/4155PuzA3OL.jpg"], [{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B07Y39WZ4P?tag=goo-ranking-22&linkCode=osi&th=1&psc=1"}], 「BIORA」は、ヨーグルトに換算すると約1700杯分に相当する乳酸菌が詰まったサプリメントです。噛んで食べられる上に1日1粒でよいので、続けやすいのも特徴です。, また「BIORA」には生菌と死菌がW配合されているため、従来のタブレットよりも生菌が腸に届きやすい構造になっています。以前はパックで販売されていましたが、最近は家族でも使いやすいボトル容器になりました。, [{"key":"乳酸菌の種類/数","value":"酪酸菌、ビフィズス菌、フェカリス菌など29種/計5兆個"},{"key":"1日分の乳酸菌含有量","value":"約1000億個"},{"key":"形状","value":"タブレット"},{"key":"飲み方","value":"1日1粒/水なしOK"}], 最近では「カルシウムにはビタミンD」など、同時に摂取すると吸収をよくしてくれる栄養素が知られてきています。乳酸菌にも、一緒に摂取すると吸収率がよくなる栄養素があることをご存知でしょうか。ここでは、乳酸菌と一緒に摂りたい栄養素・食べ物をご紹介します。, 乳酸菌サプリメントにも配合されており、乳酸菌とセットにされることが多いオリゴ糖。実は乳酸菌のエサとなり、腸内の善玉菌を増やしてくれる働きがあります。, オリゴ糖は「玉ねぎ」「にんにく」「キャベツ」「じゃがいも」などに多く含まれています。1日の摂取目安量は成人で3~5g程度とされており、玉ねぎであれば約半分の量に相当します。, オリゴ糖に続き食物繊維も、乳酸菌の増殖を助ける働きがあります。また水溶性の食物繊維には、コレステロールを排出する効果があることも分かっています。, 食物繊維は「ひじき」「海苔」「わかめ」「昆布」といった海藻類の他、「干し柿」「きくらげ」といった果物や菌類(きのこ)、また野菜にも多く含まれています。野菜から摂る場合は生野菜よりも、火を通してかさを減らした野菜の方がたくさん摂りやすくおすすめです。, 納豆に含まれている納豆菌には、悪玉菌を低減する効果が期待できます。「納豆と乳製品」と聞くとアンバランスに感じますが、納豆に牛乳をかけて食べる地域もあるほど、納豆と乳製品は相性がよいのです。納豆のあとに乳製品を摂ることで、口に残った納豆の臭みも取れますよ。, 乳酸菌を摂取するタイミングやおすすめサプリメント、一緒に摂るとより効果が得られる栄養素をご紹介しました。乳酸菌にはさまざまな効果が期待できます。しかし食生活の変化によって、日本人の乳酸菌の平均摂取量年々減少しているのが現状です。本記事でご紹介した情報を参考に、乳酸菌を摂る習慣を作ってみてはいかがでしょうか。, ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年07月01日)やレビューをもとに作成しております。, 光脱毛は本当に効果がある?仕組みやメリット、デメリットを紹介!レーザー脱毛との比較も!, 女性用育毛シャンプーの人気おすすめランキング12選選び方や洗い方を専門家が解説!【育毛シャンプー】, 直毛用ワックスの人気おすすめランキング15選【レディース・メンズ・2020年最新】, 通販で買える育毛剤ランキング10選!選び方やお得に買う方法も紹介!【専門家が解説】, 脱毛ラボホームエディションの口コミ紹介! 使える部位や使い方も専門家が解説!【脱毛器】. (どちらもL-92乳酸菌含有量20.7mg), アレルケアのそれぞれの種類のパッケージ裏に「1日摂取目安量」が書いてあります。なので、それを参考にして飲んでください。, 乳酸菌を過剰摂取すると、排便と共に体外に出されやすくなったり、お腹がゆるくなる原因になります。そうなると、結果的に無駄にお金がかかってしまうだけです。, なので、短い期間で倍量などを摂取するよりも、毎日適量をコツコツ長く続けることの方が大切ですよ。, 2倍の量や3粒など多めに摂取するより、目安量を継続して摂取したほうがいいみたいです。, L-92乳酸菌に関する論文を読んでみると服用量が推奨量より多く記載されていましたが、製品化する際にベストな量に調整されたんだと思います。, なので、アレルケアを服用する際は、1日の摂取目安量を毎日コツコツと飲んでいきましょう。, アレルケアはカラダのバランスをとる乳酸菌なので、自分に合うかどうかの判断のためには最低でも3ヶ月継続する必要があります。, ということで、L-92乳酸菌入りの商品アレルケアが体に合ってバランスが取れるか試すには、最低でも3ヶ月は継続したほうがいいですよ。, アレルケアの飲み方はわかりましたが、他の薬や乳酸菌などと併用してもいいんでしょうか?, 特に、殺菌効果のある抗生物質との飲み合わが気になるかと思いますが、長期に渡って抗生物質を飲まない限りアレルケアにはあまり関係ありません。もし、抗生物質を数週間以上に渡り、長期使用する場合はお医者さんに相談してみてください。, アレルケアって結局はL-92乳酸菌です。しかも、L-92乳酸菌はもともと人の体の中にいる乳酸菌なので薬の併用は問題ありませんね。, また、乳酸菌やビフィズス菌の種類が多いことは、腸内環境にとってとてもいいことです。, さらに、1日に3種類以上の乳酸菌をとることで善玉菌の増殖を加速することができます。, コーヒーに含まれるタンニンは、医薬品としても使われている成分で、腸の動きを抑制するような働きがあります。そのため、腸を活発に動かしたい人は、サプリと一緒に飲まない方がいいと思います。ただし、コーヒーと一緒に服用したらダメというわけではありません。, 飲み合わせよりも、乳酸菌は継続することが大切です。食べ合わせや飲み合わせを気にしすぎるよりは、飲みやすいもので継続的に続けたほうが良いですよ。, コーヒーと継続的に飲み続けるのは良くないかも!ってくらいみたいです。なので、できればアレルケアやL-92乳酸菌と一緒に飲まないようにすれば良いって感じです。, 私は、この飲み方に合わせてアレルケアを飲んだことで3ヶ月後に効果を実感できました。なので、この飲み方でアレルケアを継続して試してみれば効果が期待できるとおもいます。, ということで、薬剤師さんに聞いた内容から、L-92乳酸菌やアレルケアのおすすめな飲み方をまとめてみました。, これに加えて、乳酸菌の活動を活発にする、食物繊維(野菜)も一緒に食べると、より効果が期待できますよ。, L-92乳酸菌のアレルケアを購入するなら、公式HPの「カルピス健康通販」から購入するのがおすすめです。, amazonや楽天にもアレルケアは売っていますが、カルピス健康通販のほうが送料無料なので安く買えますよ。カルピス健康通販なら20%割引もついているのでお得ですよ。, L-92乳酸菌入りのアレルケアは、継続して飲み続けた人の約80%※1が効果を実感しています。 ※1:独自にアレルケアを飲んだ50人にアンケートをとった結果より, なので、薬に頼らずどうにかしたいなぁと思っている方は、まずは試してみてはいかがでしょうか。, 最初は不安だったり、ちょっと高いなと思うかもしれませんが、楽になることに比べたら小さなハードルです。, アレルケアを飲むだけで、いつもの生活が楽になったら最高ですよね。でも試さないと何も変わりません。なので、まずはその小さなハードルを越えるためにL-92乳酸菌入りのアレルケアの詳細を確認してみてはいかがでしょうか。, -アレルケア カルピス 守る働く乳酸菌 L-92 200ml×24本が乳酸飲料ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。 l-92乳酸菌. L-92株はカルピス社の保有する菌の中から、アレルギー症状を抑制する効果が高い菌として選ばれた菌です。, L-92株は生きたまま腸に届く乳酸菌ですが、加熱殺菌しても同様の効果・効能が得られるということなので、L-92株はバイオジェニックス的な利用もできる菌です。, ※プロバイオティクスが「生きた菌による良い効果」を指すのに対し、バイオジェニックスとは特に「菌体自体や菌の作り出した物質」による良い効果を指します。バイオジェニックスな乳酸菌の生き死にはあまり重要ではないわけです。, ヘルパーT細胞という免疫細胞にはTh1細胞とTh2細胞があり、互いに牽制してバランスを保っていますが、バランスが崩れてTh2細胞が優位になるとアトピー性皮膚炎や気管支喘息といったアレルギー疾患を発症してしまうことがあります。, このような複合的な働きによりTh1/Th2細胞のバランスを調節し、アレルギー症状の原因となるIgE抗体の産生を抑制するものと考えられています。, 近年ではアレルギーに関する研究が進み、アレルギー症状の発症に関して制御性T細胞(Tレグ)がとても重要な役割をしていることがわかってきました。, アレルギーのマウスを使った実験では、L-92株の経口投与によって制御性T細胞の誘導され、制御性T細胞が過剰なT細胞の働きを抑制することで免疫バランスを改善していることが推察されています。, スギ花粉症ボランティア23名を対象として、2002年のスギ花粉症シーズンに「L-92乳酸菌」を用いた実験を行いました。, 12名には「L-92乳酸菌」含有飲料を、11名には「L-92乳酸菌」を含まないプラセボ飲料を1日2本(100ml/本)ずつ、6週間摂取してもらったところ、「L-92乳酸菌」を摂取したグループでは、L-92を摂取しなかったグループと比較して花粉症の眼の症状が有意に改善しました。, 25名に「L-92乳酸菌」含有飲料を、24名に は「L-92乳酸菌」を含まない飲料を1日1本100mlずつ、8週間摂取してもらいました。, その結果、「L-92乳酸菌」含を飲んだグループは、 鼻の症状・治療スコアがL-92を摂取しなかったグループと比較して有意に改善しました。, 1歳から12歳のアトピー性皮膚炎患者50名を対象として、「L-92乳酸菌」を用いたプラセボ対照試験を行いました。, 26名に「L-92乳酸菌」粉末 100mgを含む食品を、24名には「L-92乳酸菌」を含まないプラセボ食を8週間摂取してもらい、皮膚症状を観察しました。その結果、「L-92乳酸菌」を含む食品を摂取したグループでは、湿疹重症度判定スコア(湿疹の重症度、面積、かゆみの自覚をスコア化した値)が有意に改善していました。, また、アトピー性皮膚炎の重症化に伴い上昇するといわれている血清中のTARC濃度を測定したところ、「L-92乳酸菌」を摂取したグループでは、有意に低い値であることがわかりました。, 16歳以上のアトピー性皮膚炎患者49名のうち、24名に「L-92乳酸菌」を8週間摂取してもらいました。その結果、「L-92乳酸菌」を摂取したグループには炎症の強さ、面積、かゆみの程度に関して、有意な低下が見られました。, 「L-92乳酸菌」投与群の肺のNK活性を調べたところ、インフルエンザウイルス感染後6日目の肺のNK細胞活性が生理食塩水投与群に比べて、有意に高値を示していることがわかりました。このことから、「L-92乳酸菌」はNK細胞の活性化により、インフルエンザを予防する可能性が考えられました。, NK細胞(ナチュラルキラー細胞)は細菌やウイルスに感染した細胞や健康なヒトでも毎日3000〜6000個はできてしまうというガン細胞などを退治する免疫細胞の一つです。, L-92乳酸菌はヒトやマウスを対象にした実験でインフルエンザに対する効果が確認されています。, という2つの作用からインフルエンザの感染率の低下・予防を期待することができますね。, 15日間マウスにL-92乳酸菌を与え続け、16日目にA型インフルエンザに感染させ、その後5日間L-92乳酸菌を与え続けたところ、L-92乳酸菌を与え続けたマウスは、生理食塩水を与え続けたマウスに比べて肺のウイルス数が明らかに少なく、A型インフルエンザの症状も軽いものでした。, これらの結果から、「L.アシドフィルスL-92株」の摂取がインフルエンザウイルスの感染・増殖に対して抑制的に作用し、風邪様症状の発症を抑制している可能性があることが示されました。, それらの製品から察するにL-92乳酸菌の必要な摂取量はおそらく一日あたり『20.7mg程度』であると思われます。, L-92が配合されているいずれの商品にも十分な量のL-92が配合されていると思われます。, 生きたまま腸に善玉菌を届けたい場合は乳酸菌を摂取するタイミングとして胃酸の薄まった食後が良いとされています。, しかしL-92乳酸菌は生菌でも死菌でもほとんど同じ効果を得ることができる乳酸菌です。, したがって、L-92乳酸菌を摂取するタイミングは『いつでもOK』といって良いはずですね。, プロバイオティクス・バイオジェニックスは安全である反面、その効果はマイルドであることが特徴です。, 効果を得るためには気まぐれで善玉菌を摂取するのはなく、毎日コツコツと適切な量を摂取し続ける必要があります。, L-92乳酸菌も一度摂取すると決めたら、少なくとも数週間程度は継続的に摂取しましょう。, ※医薬品、医薬部外品、特定保健用食品などの一部の製品には善玉菌による整腸作用などの保健効果がある製品があります。, 菌の効果は研究成果であり、菌を含む製品の効果・効能ではありません。※医薬品、医薬部外品、特定保健用食品などの一部の製品には善玉菌による整腸作用などの保健効果がある製品があります。, 当サイトで紹介する善玉菌やプレバイオティクスの効果は「研究成果」であり、それらを含む製品の効果・効能ではありません。, ※指定医薬部外品、特定保健用食品、機能性表示食品などの一部の製品には整腸作用などの保健効果がある製品があります。.