水性ボールペン用リフィルの中にはohtoのpc-105npのように、油性g2型やゲルg2型互換のものもある。しかしjis s 6054にはg2型に相当する形状・寸法は規定されていないため、規格上は形式記号dに分類さ … 互換リフィル(替芯)でスラスラ書ける!パーカータイプ単色ボールペンおすすめ11選【g2規格】 2018年5月13日 2018年9月24日. 0.7. 2019年6月新発売、trxシリーズ。極上の手触りと描き心地。人間工学に基づいた三角軸と、アルマイト加工された表面は、今までの筆記具にはない特別なものです。勝負ペンにも、普段使いもできるボールペン、シャープペンシル、万年筆の3製品のラインナップです。 Amazon FireTV(4K)でミラーリングをする方法を分かりやすく解説【Android&iOS】, Chromecastが繋がらない&見られない時の対処まとめ【ルーター,WiFi等】, キャストマークが出ない、押せない?対処方法を説明【Chromecast FireTV】. ボールペンに関するJIS規格は油性、水性、ゲルインキボールペンのそれぞれに関するものに分かれており、いずれも対応する国際規格がある。, ※2019年7月1日の「産業標準化法」(旧「工業標準化法」)施行に伴い、「日本工業規格(JIS)」は「日本産業規格(JIS)」へと変わっている。2019年6月末日までに発行されたJISについては、まえがきを除き、JIS規格中の「日本工業規格」を「日本産業規格」に読み替えることになっている。, ※2016年11月、2017年12月にPart 1が改正され、最新版はISO 12757-1:2017となっている。, ※2016年10月、2017年12月にPart 1が改正され、最新版はISO 14145-1:2017となっている。, ※2016年10月、2017年11月にPart 1が改正され、最新版はISO 27668-1:2017となっている。, ※正確には、ISO/IEC Guide 21-1:2005(国際規格及びその他の国際規範文書の地域及び国家採用-第1部:国際規格の採用)に基づく分類は“Modified (MOD)”, 各規格には、代表的なリフィルの形状及び寸法が定められている。規格票では図表入りで細かく形状・寸法が定められているが、ここでは全長、外径(、尾栓の外径)、ペン先径(チップホルダの直径)のみを記す(単位:mm)。ここに定められた形状及び寸法に準拠したリフィル同士であれば、基本的には, 上からBIC替芯 BP0.7(形式記号A1)、Schneider Express 75 F(形式記号A2)、ぺんてる BPS7(形式記号B)、パイロット BRFS-10F(形式記号D)、ゼブラ H-0.7(形式記号E)、三菱鉛筆SA-7N(形式記号F)、Schneider Express 225 F(形式記号G1)、PARKER クインクフロー替芯 F(形式記号G2), 上からOHTO C-305(形式記号A)、パイロット LNシン-25EF(形式記号B)、SCHMIDT 5888 F(形式記号C), 国内メーカーのリフィル交換可能な水性ボールペンでは形式記号Aに準拠したリフィルを採用している例が多く、海外のローラーボールでは形式記号Cに準拠したリフィルを採用している例が多い。主にヨーロッパで使われていることから後者は"European size"などとも呼ばれる。両者はほぼ同じ全長・外径ではあるがペン先の太さが違うため、海外のローラーボール軸に国産の水性リフィルを入れようとしてもペン先がガタついたり、海外メーカーのローラーボールリフィルを国内メーカーの軸で使おうとしてもチップが先端孔を通らなかったりする場合がある。, 上からサクラクレパス R-GBP05(形式記号J)、ゼブラ JF-0.5(形式記号K)、パイロット LP2RF-8EF(形式記号L)、Schneider Gelion 39(形式記号G2), 各規格では、筆記線幅及びボールの直径によって以下のように分類されている。一般的な0.7mmが細字用(F)、0.5mmが極細字用(EF)という点は各規格共通だが、, といった違いがある。また、油性や水性でも「超極細」と称する製品はあるが、規格上「超極細字用(UF)」が定義されているのはゲルインキのみである。同様に「極太」や「超極太」と称する製品もあるが、規格上はいずれも「太字用」までである。, 一般的には0.38mmと0.4mmはどちらも「超極細」として販売されていることが多いが、規格上は0.38mmは超極細字用(UF)、0.4mmは極細字用(EF)となる。この違いは, 一般的な油性ボールペンの粘度は10000mPa・s以上と言われており、俗に低粘度油性と呼ばれるパイロットのアクロインキでは従来比約1/5、トンボ鉛筆の超低粘smartインクでは1/6以上粘度を低くしている(1500mPa・s)。低粘度油性の主流は1000~1200mPa・s程度とされており、ぺんてるのビクーニャインキに至ってはそれら競合他社製品の更に1/5以下、従来油性の1/40(240mPa・s)まで粘度を下げており、JIS S 6039で定める油性ボールペンインクの品質基準を(意図的に)逸脱している。, 各規格では、ボールペン及びレフィルの品質は以下の様な規定に適合しなければならないと定められている。, ISO規格の場合一般筆記用と公文書用で規格が分かれているため、例えばボール径0.7mmでG2型の公文書用リフィルの場合、以下のような表示になる。, JIS S 6039:2006 油性ボールペン及びレフィル 4.2 レフィルの形状及び寸法, JIS S 6054:2006 水性ボールペン及びレフィル 4.2 レフィルの形状及び寸法, JIS S 6061:2010 ゲルインキボールペン及びレフィル 4.2 レフィルの形状及び寸法, JIS S 6039:2006 油性ボールペン及びレフィル 4.3 筆記線幅及びボールの直径, JIS S 6054:2006 水性ボールペン及びレフィル 4.3 筆記線幅及びボールの直径, JIS S 6061:2010 ゲルインキボールペン及びレフィル 4.3 筆記線幅及びボールの直径, JIS S 6039:2006 油性ボールペン及びレフィル 5.2 油性ボールペン及びレフィルの品質, JIS S 6054:2006 水性ボールペン及びレフィル 5.2 水性ボールペン及びレフィルの品質, JIS S 6061:2010 ゲルインキボールペン及びレフィル 5.2 ゲルインキボールペン及びレフィルの品質, AURORA ボールペン替芯 No.133、Schneider Express 75 等, ゼブラ K芯、パイロット BSRF芯、ぺんてる BKS7H、サクラクレパス R-NOB 等, 三菱鉛筆 SXR-200、パイロットBRFS-10、ぺんてる KBXES7、プラチナ SBSP-150S 等, ゼブラ H芯、OHTO No.47NP、プラチナ BSP-60K、コクヨ K2PRR-NB107 等, AURORA ボールペン替芯 No.131、SCHMIDT S 1011、Schneider Express 225 等, PARKER クインクフロー替芯、セーラー 18-0700、プラチナ BSP-400、トンボ鉛筆 BR-EF33、OHTO PS-207NP 等, OHTO C-30x芯、三菱鉛筆 UBR-300、パイロット Lシン、プラチナ SSP-300A、セーラー 83-0300 等, SCHMIDT 888/5888、Schneider Topball 850、パイロット LVKRF-10, ゼブラ JF芯(サラサ)、三菱鉛筆 UMR-8x芯(シグノ)、ぺんてる LR(N)芯(エナージェル) 等, OHTO PG-105NP、MONTEVERDE P42、Schneider Gelion 39、VISCONTI A38 等, 20cm以内で円滑な筆記が始まり明らかなかすれ及び濃度のばらつきのない筆記距離が300m以上とする。, 10cm以内で円滑な筆記が始まり,明らかなかすれ及び濃度のばらつきのない筆記距離が400m以上とする。, 明らかなかすれ及び濃度のばらつきのない筆記線が,次の規定を満たすものとする。ただし,筆記距離について,1本の軸に複数本装てん(填)される細い及び/又は短い(, 10cm以内で円滑な筆記が始まり,かつ,明らかなかすれ及び濃度のばらつきがないものとする。, インキは,アンチモン60mg/kg以下,ひ素25mg/kg 以下,バリウム1000mg/kg以下,カドミウム75mg/kg 以下,クロム60mg/kg以下,鉛90mg/kg以下,水銀60mg/kg以下及びセレン500mg/kg以下とする。, ISO 12757-1:1998 Ball point pens and refills - Part 1:General use, ISO 12757-2:1998 Ball point pens and refills - Part 2:Documentary use (DOC), ISO 14145-1:1998 Roller ball pens and refills - Part 1 : General use, ISO 14145-2:1998 Roller ball pens and refills - Part 2 : Documentary use (DOC), ISO 27668-1:2009 Gel ink ball pens and refills - Part 1: General use, ISO 27668-2:2009 Gel ink ball pens and refills - Part 2: Documentary use (DOC), 耐水性試験の条件が一般筆記用は蒸留水又はイオン交換水中に1時間浸せき、公文書用は24時間浸せきと、より厳しい。水性、ゲルインキボールペンの場合、一般筆記用は耐水性に係る表示をするもののみに耐水性試験が課されるが、公文書用では必須となっている。, 耐光性試験の条件が一般筆記用はブルースケール3級、公文書用はブルースケール5級と、より厳しい。, 公文書用には耐消しゴム性、耐アルコール性、耐塩酸性、耐アンモニア性、耐漂白性の各試験が課されるが、一般筆記用にはない。. Copyright (c) ボールペンManiax. JSB-0.4 All Rights Reserved. ボールペン好きには当たり前のような話なのだけど、ボールペンの芯(リフィル)は結構互換性があったりする。さらには軸に入ってきっちり固定できれば筆記具としての機能は果たすわけで、似たような形状、大きさのものなら使おうと思えばちょっとの改造で何とかなったりもする。 ESB-0.4 4C-0.5 4C-0.7 黒 sxr20007.24 4902778164174; 赤 sxr20007.15 4902778164181; 青 sxr20007.33 4902778164198; 適合商品. 前回の記事「万年筆を使う、5つのメリット」は、 Facebook、メール、コメントなどを通じて、多くの反響を戴きました。 有り難う御座います。 ファッションのサイトに万年筆は合うかなぁ……、と心配して ... ラミー、ペリカン、モンブランなど、価格帯別にオススメの万年筆を画像を交えて紹介します。, LAMY2000が、ビジネスマンにとって、如何に実用面/ファッション面から相応しい万年筆なのかを、鼻息荒くご紹介します……。, ボールペンというのも意外に難しい筆記具ですよね。 自分は就職祝いにもらった米国C社のものをずっと使っていまして、線が太すぎるとか インクに粘りが有り過ぎる等々、確かに独特の書き味ではあるものの結構気に入っていました。, が、インクが無くなってリフィルを変えたところペンの走りはスムーズではないし すぐペン先が黒くなって液だれしてしまったりで困っております。 一応純正の、同じ型番のものなんですけどね。, たまたま外れだったのか、それとも中身か工場が変わった?(リフィルに表示されている 製造国名は変わっていましたが)せいなのかは分かりませんが。, もう一本別の純正リフィルを買って試す気にはならず、国産メーカーの(互換性があると 言われる)リフィルを使ってみたのですが、確かに液だれなどはしないものの、 何というか「フツーのボールペン」の書き味なんですよね。。。 リフィルの値段としても数分の一なので、文句を言っても仕方がないのは理解しては いるのですが。, > 国産メーカーのリフィル このあたりは、好みもあるかも知れませんね。 少し粘り気のあるのが好き → 舶来の場合、純正品がオススメ ヌルヌル書きたい → ゲルインキか良いですが、油性ならジェットストリームがオススメ という感じでしょうか……。, あとは、水性のローラーボールも手ですが、あちらはキャップ式でないと使えないので、これも難しいですよね……(ペン先が乾いてしまうので), 有益な情報を頂き感謝です。早速、SXR-600-05 を注文しました。 スーベレーンK805(黒縞)に使おうと思います。, 返信感謝です。 605マリーンブルー、めっちゃ羨ましいです、完売して入手出来ませんでした。そして805ヴァイブラントブルーも続けて入手失敗w まぁ万年筆では無いですから、中古を探して入手しちゃおうかなと考えてみたり。 ちなみに今はクインクフロー(S11643120 F/0.8mm 黒・青・赤)を使っていますが、これらは仕事場用として継続利用、まずは出先等での手帳(バイブルサイズ)用途として件のジェットストリームリフィル(0.5mm)を利用しようと目論んでおります。 三菱鉛筆さん…ぜひ青はもちろんですが赤もG2規格で作ってくださいw パイロットさん…アクロインキでG2規格を出してくれてもいいのよw, まず初期書き込みに記載ミスありました。出先用なので K405(黒縞)用でした。 当文面にて訂正します。 さすがに805は持ち歩きませんw, パーカータイプでは舶来ですがeasyFlowというリフィルが断然オススメです。S.T.デュポンのデフィや伊東屋オリジナルのロメオにデフォルトで入っています。, あまりにヌルヌル過ぎるのは賛否別れるところですがデフィのような重みのあるタイプのボールペンにはかなり相性がいいと思います。 (私はrotringの600に入れて使っています), 以前、イージーフロウは購入を検討したのですが、1.0mmという太い線しか置いていなかったので、結局買わずじまいでした。。。, © 2010~2020 ペンギンワークス ,サラリーマンのファッションを考える. ボールペンというのも意外に難しい筆記具ですよね。 自分は就職祝いにもらった米国C社のものをずっと使っていまして、線が太すぎるとか インクに粘りが有り過ぎる等々、確かに独特の書き味ではあるものの結構気に入っていました。 ジェットストリーム プライム 3色ボールペン sxe3-3000-07. ESB-0.5 リフィルアダプターを使えば問題は解決。4Cの替え芯をG2タイプのボールペンでも使えるようになるんです。, 私はLAMYのストゥディオでこの方法を使っていますが、気になるペン先のグラつきも感じませんでした。, 使うペンによっては多少ペン先が足りないので、見た目にすこし違和感を感じるかもしれません。 | ジェットストリーム プライム 多機能ペン 2&1 msxe3-3000-05. 4C-1.0 G2タイプに対応しているのは、ふっくらとしたデザインが優雅な印象のエモーション。, Recife(レシーフ)はフランスの文具メーカー。代名詞とも言えるマーブル模様とカラーバリエーションが魅力です。, ドイツ 製図用万年筆を主に生産する。精巧で一定量のインクが出続けるペン先は製図に適していることに定評がある。建築家の間で評判となり、瞬く間に世界中にヒットしました。, 万年筆のようなデザイン。色鉛筆のような鮮やかなカラーバリエーションが目を引きます。, 高級文具の有名ブランドの代表格であるパーカー。矢羽根を模したクリップのデザインがかっこいいです。このIMは、数あるパーカーのボールペンの中で、一番売れているモデル。シンプルで持ちやすいデザインは普段使いにぴったり。, 同じくパーカーが販売するジョッター。ビジネスユースにも十分に耐えうる、洗練されたデザインです。プレゼント向けにもいいですね。, ジョッターは先端に向けてすっと細くなっていきますが、アーバンは先端がすこし太くなり、流線型の丸みを帯びています。, セルロイド素材を使い大理石のマーブル模様を表現。美しいです。セルロイドを使った万年筆を作れる職人は国内に数名しかいないんだとか。, 余計な装飾を一切排除したクラシカルなボールペン。6角形のボディは鉛筆に似た書き心地です。, イタリア最古の万年筆メーカーAURORA(オーロラ)お値段はなかなかしますが、手に取ったときの質感や満足感は格別です。, 流線型のシンプルな見た目のStudio(ストゥディオ)。捻られたクリップがこれまた美しい。自身が愛用していることを抜きにしても、完成されたデザインだと感じます。, スラスラとした書き心地のボールペンと聞けば、ほとんどの方がジェットストリームを一番に思い付くのではないでしょうか?, ジェットストリームはお気に入りボールペンNO.1を競うイベント「OKB48選抜総選挙」で初回から連覇を続けていることからも、その人気の高さが伺えます。, 長らくジェットストリームはG2規格のリフィルがありませんでしたが、2018年2月にようやく発売されました。今のところ黒のみの展開なので赤・青色の発売が待ち遠しいですね。, シュミット SCHMIDT ボールペン 替え芯 リフィル 文字サイズ:M 1本 インク色:レッド P900 M RED, ブラックの他に、ブルー・ピンク・グリーン・ターコイズ・ブルーブラック・レッド・オレンジ・ブラウン・パープルが販売されています。ここまでカラーバリエーションが豊富なリフィルは他に知りませんね。ゲルタイプです。, 日本で初めてボールペンを製造した文具メーカー。値段が安いのがいいですね。コストで選ぶならOHTOで決まりです。, しかし、青・赤などのカラーインクを使えない…と残念がる必要はありません。 ブログを報告する, リュック通勤始動 グレゴリー カバートソリッドデイ(2019モデルチェンジ後モデル). | JSB-0.5 パーカーのボールペン(アーバン)を持っているのですが、ペン先がちょっと太い、インクの出が日本製のほうが好み、という理由でメインでは使っていませんでした。, パーカー純正のリフィルは3種類出ていて以下の通り。もともとMのリフィルが付属していました。, PARKER(パーカー) パーカー クインクフロー ボールペン替芯 ブラック F (ボール径0.8mm), ペンのデザインも高級っぽくて、カッコ良くお気に入りです。インクが切れたのでリフィルを探していると、実はリフィルの形状が国際標準な規格で、いろんなメーカーが作っていることを知りました。「G2」型と言うリフィルだそうです。, せっかくのお気に入りペンなので、もっと普段使いしたいと思い、さらに細字のものはないかと探してみました。, 「G2」型のリフィルはパーカーが起源ということで、パーカー互換リフィルとして海外メーカーや日本メーカーでもたくさんでています。, 私も愛用している、定評のある三菱のジェットストリーム(jetstream)ですが、ジェットストリーム プライム という商品用のリフィルとして発売されているのが「G2」型なので、パーカー等の回転繰り出し式ボールペンに使えます。, 三菱鉛筆 ボールペン替芯 ジェットストリームプライム 0.7 単色用 黒 SXR60007.24, 三菱鉛筆 ボールペン替芯 ジェットストリームプライム 0.5 単色用 黒 SXR60005.24, 近所の店では取り扱いが無かったので、amazonで買いました。こんなパッケージに入って売っています。, 上がパーカーの M(1.0mm)下が ジェットストリーム(0.7mm)です。リフィルの見た目はほぼ同じですね。, 実際に書いてみると、書き味はさすがジェットストリームといったところ。世間では細字が流行っていますが、字が下手でもそこそこ上手く書けるので、太めがおすすめ!, 大容量なのでとうぶんインク切れになることはないでしょう。メインのペンとして使っていきますよ。, 「G2」型のリフィルは基本的に高級ボールペン用なので、ペン先は太いものがおおく、細字でも0.5mm以下はみたことありません。小さい文具店や本屋やコンビニの文具コーナーとかには取り扱いすらなかったり。, ボールペン リフィルアダプター PK-01 (パーカー PARKER ボールペン リフィル 対応モデル), こちらも標準規格のリフィルで「4C芯」と呼ばれるもので、JIS規格では「D」型と規定されているリフィルに対応しています。(ゼブラのD型の品番が4Cだったことから来ているとか。), 「4C芯」は多色ボールペン用の芯として売られています。日本のメーカーもたくさん作っているので細字やカラーのバリエーションが豊富で入手しやすいです。ゼブラだと0.4mmのものもあります。, ジェットストリームの場合は以下のようなパッケージで売られています。これはロフトで買いました。PRIMEの芯は見当たりませんでしたが、4C芯のほうは各色、各サイズ揃っていました。, この4C芯をG2型に変換するためのアダプターを使えば替え芯の選択肢がかなり増えます。, 三菱鉛筆 ボールペン替芯 ジェットストリームプライム 0.5 多色多機能 3色 SXR20005, 個人的にそれぞれ水性と油性のイチ推しボールペンなので、これだけで必要十分に思えます。, シャーボや4色ボールペンと替え芯のストックを共有できるのも利点かと。スリムな分インクの容量は「G2」型にはかないませんが、その分安価です。, いろいろ試した結果、ジェットストリームに落ち着きました。お気に入りのパーカーボールペンの書き味が改善されて大満足です!, どれが正解というのはないので、みなさんもいろいろ試して好みの一本を見つけてみてください。.