これらのサービス・パッケージにご加入頂くことで、全国のBMW Motorradディーラーでオイル交換やBMWサービスを無料でご利用頂けます。 ご加入は新車に限らず、初回登録から10年以内であれば … BMW推奨のホイール・アライメント・テスターは、お客様のBMWのホイール・アライメントを常に更新されるデータと照らし合わせながら最適化することができ、適正値に調整することで高速道路における快適な直進性と、ステアリングの正確さを取り戻し、タイヤの偏摩耗を未然に防ぐことができます。, 夏・冬用タイヤの交換時期に、シーズン・オフのタイヤの置き場所にお困りの方へ。BMW 正規ディーラーではお客様の夏用タイヤ、または冬用タイヤを、1年間ホイールごとお預かりする「BMW タイヤ・ホテル」提供しております。 詳しくはBMW 正規ディーラーまでお問い合わせください。. タイヤ交換キャンペーン中! 今月末まで、 タイヤ交換キャンペーン中! 当店通常販売価格より、5%OFF さらに、『BMW Motorrad タイヤパンク補償付き』 是非、この機会にタイヤ交換をおすすめ致します 2020年11月03日 13:41 | 記事URL. (まさかナンカンのまわしもの?) これにより、お客様のBMWのタイヤを安全に、迅速に作業することが可能となり、タイヤ交換後もお客様には安心してBMWの運転を愉しんでいただくことができます。, ホイール・バランサーは、タイヤの製造上避けられない重量的、寸法的なアンバランスを測定し、バランスウエイトを付けることにより、またタイヤとホイールの位相を合わせることで、最適なバランスにする測定機です。 !国土交通省に事故やトラブルを報告することでリコールにつながることも, 【ボヨンボヨン! タイヤの維持費に2年で12万円です。 BMW Motorrad Serviceは、隅々まで揺るぎない品質と精度の象徴です。点検、メンテナンス、または修理であっても、BMWの整備サービスが提案するBMWの熟練メカニックとBMW Motorrad純正パーツのファーストクラスの品質を通じて、お客様に信頼をお届けします。お客様のBMWバイクがあらゆる面において完全な状態であることを必ず確認し、その価値と性能が何年もそのまま維持され、駆け抜ける歓びが長続きすることを保証します。, 高度な集中トレーニングにより、BMW Motorradの従業員は、一般機械と電子診断技術の専門知識を携えています。実績を重ね、お客様のBMWバイクを熟知しているプロです。その専門知識、ライディング経験、そして情熱は、純正のBMW Motorrad Serviceの決定的な違いを生みます。, バイクの一番大事な部分はエンジンです。専門のオイルサービスをご利用になり、大切な愛車には最高のオイルをお使いください。初回の固定料金に含まれるオイルサービスでは、一般的なオイルではなく、Advantec製のBMW純正エンジンオイルを使用しています。これは、高性能BMW Motorradエンジン専用に開発されたオイルです。そのため、安心してバイクライフをお楽しみいただけます。*, お客様は、バイクに乗るだけ。他のことは、BMW Motorradディーラーがサポートします。サービスインクルーシブでは、初回の固定料金のみで、オイルに関する整備サービスがすべてがカバーされます。この有意義なサービスが、長く続く品質性能を保証します。この整備サービスでは、BMW Motorrad純正パーツとADVANTEC製BMW純正エンジンオイルのみを使用しています。安心して、新たなアドベンチャーにお出かけください。*, サービスインクルーシブPLUSがあれば、心配せずに、いつでも走り出せます。初回の固定料金には、すべての整備サービスが含まれるほか、定期的な摩損もカバーします。BMW Motorrad純正パーツとADVANTEC製BMW純正エンジンオイルのみを使用しているため、お客様のバイクを正真正銘の純正に保ち、最高の状態を維持できます。安心して、新たなアドベンチャーにお出かけください。*, BMW Motorradの品質を長く保証する安心のサービスです。加入後、保証期間を最長5年間延長いたします。この期間に何らかの問題が生じた場合、BMW Motorradディーラーが無償で修理いたします。世界のどこにいても同じサービスが受けられます。安心して、新たなアドベンチャーにお出かけください。*, バイクが必要。でも、いつでもいいから必要と言うことではりません。今すぐ必要なんです。Fast Lane Service(高速整備サービス)は、お客様の人生のスピードと足並みを揃えます。お客様がラウンジでリラックスしている間に、または新しいマシンの試乗をしている間に、お客様のバイクを最適な状態に整備します。すべて90分以内で完了します。しっかり整備しておくことで、走りたい衝動にかられても、自由自在に走り出せます。, 一寸先はなんとやら、曲がった先に何があるか分かりません。ブレーキを完璧な状態に整備しておく必要があります。BMW Motorradでは、トレーニングを積んだメカニックが、お客様のブレーキの隅々まで点検しているため、愛車を100%信頼できます。何が起ころうとも、必須の予備部品を保有しています。, 長い冬明けや長期保管後は、油断が禁物です。そのため、BMW Motorradの整備士は、入念にお客様のバッテリーを点検し、必要に応じて交換します。そのため、バイクをいつでも走り出せる状態に整えておくことができます。後から、整備しておけばよかったなんて思うことはもうありません。, BMW Motorradのメカニックは、呼吸できるエンジンのみが、最高性能を発揮できると心得ています。そのため、エアフィルターはすぐに交換します。BMW Motorrad純正パーツは、エンジンの寿命を長く保ち、駆け抜ける歓びを確保します。尽きることなく、サーキットでも地の果てを目指すときでも。, 欠陥を見つけたときには、時すでに遅し。これほど悔しいことはありません。そのため、保証期間が切れる直前に、お客様に連絡して、バイクの徹底点検を実施しています。これは、無料のサービスです。次のコーナーという唯一のことに集中できるようにして、バイクの価値と安全性を最大限に保ちます。, エンジンに手を出す必要はありません。そうであるために、BMW Motorradのメカニックは、BMW Motorrad純正スパークプラグのみを使用しています。どんなときも、最適化された走行特性と低燃費を確保した状態で、バイク旅をお楽しみください。, エンジンに必要なものは最高のオイルと適切なフィルター。この組み合わせであるからこそ、エンジンの性能が最大限に発揮されます。ドライブ内部の点検も実施することで、何千というマイルを重ねた後でも、しっかり走るバイクを確保します。, BMW Motorradのメカニックは、何が大切かを心得ています。なぜなら、彼らもお客様と同じバイクファンとして、BMWバイクのすべてを徹底的に熟知しています。その情熱と適切なBMW Motorrad純正パーツにより、お客様のバイクを効率よく一点の曇りもない状態にします。お客様の次のバイク旅を阻むものはありません。行先がどこであっても。, その年の初旅の前に、すべてを万全に整えておかなければなりません。そうです、すべてです。春先の点検では、細かいところまで点検しています。BMWの厳しいガイドラインに従って、最新技術を駆使して点検しています。経験を積んだプロに点検を任せて、新シーズンを安心して走り出すことができます。どんなバイク旅計画でも、しっかり走るために守備を固めておきましょう。, 世界に広がるサービスネットワークで、いつでもどこでもお客様をサポートします。最寄りのBMWサービスパートナーを検索し、サービス特典をご利用ください。. The R nineT /5 perfectly exemplifies the design … タイヤ交換にかかった費用. !bmwタイヤ交換:ディーラーで10万円超え。ナンカンどうなの? 2017/06/28 2019/05/02 . 自分のBMWマシンは暗黙の了解で信じたい。いつでも100%の信頼度で。BMW Motorrad純正パーツがその願いを叶えます。完全な在庫管理システムにおいて、バイクの耐用年数に合わせて純正パーツ … 外車車検日記:2017年10月が2度目の車検です。 できる限り自分でやろうとこの ... この記事はBMWオーナー様やブログ読者の外車がパンクする前に読んでいて欲しい記事 ... 前回に引き続きナンカンタイヤに関しての情報を集めていこうと思います。今回は実際に ... また新しいキーワードが出てきました。ブログタイトルにもあるように、ラムダセンサー ... 今回の板金塗装の事例はBMWに限った事で、その他外車(ベンツやアウディなど)は含 ... コロナ禍も落ち着きを取り戻しました。沖縄の道路はすでに車で埋め尽くされています。 ... 今回の教訓。 「BMWが故障、警告が点灯した場合、まずはディーラーから見積もりだ ... 最近はBMWの骨格や外板、内装などを少しずつ勉強しています。そこで出会ったのが、 ... (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Copyright© [mixi]BMW Motorrad ディーラーってこんなもんですか? 先日、中古でR1200Cを購入しました。 それで、早速地元のディーラーに仲良くなろうと行ったのですが、 「あ~、BMWはよく壊れるから、うちで買ったユーザーしか面倒見られないんですよね」 と言われました。 ※一部取り扱いのないディーラーがございます。詳しくはお近くの正規ディーラーまでお問い合わせ下さい。, 万が一タイヤがパンクしても、BMW 正規ディーラーにてタイヤ交換をした場合、破損タイヤと同等のタイヤの交換費用10万円を限度に補償いたします。また、パンク以外にも様々な補償にも対応いたします。 初となるディーラーでのタイヤ交換。 基本的にスタンドで交換するより工賃が高いイメージがあり、事前に調べても情報はほとんどなくちょっとビビってましたが、洗車も … タイヤの基礎知識 タイヤサイズの調べ方 ランフラットタイヤとは ランフラットタイヤ 交換時の注意点 格安で買うならコレ! 1ヶ月換算だと5000円前後。維持費・・・, どうせ2年〜3年で交換するということ、 リアタイヤはスリップラインが出てきた状況。 距離は交換から6000km弱。 やはりツーリングタイヤのZ8Mとはライフが違いますね(^_^;) その分グリップは間違いありませんでしたが、今回はもう一度ツーリングタイヤに戻しましょう。 ということで、 BMWユーザーブログ , メーカー希望小売価格は消費税率10%に基づく価格です。メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には保険料、税金(消費税除く)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。 詳しくは販売店にお問い合わせください。*写真のモデルはオプション装備を使用している場合がございます。*写真のモデルは一部日本仕様と異なる場合がございます。*スペック等欧州仕様値を記載している場合がございます。, 特別仕様モデル BMW R nineT /5は、1960年代後半から70年代前半にかけて活躍した伝説的な/5シリーズの生誕50周年を記念して、同シリーズへのオマージュとして開発されました。, R nineT /5は、当時のデザインが見事に再現されていることと同時に、現代の革新的なテクノロジーと細部にまでこだわった高いクオリティーを誇ります。, 激動の時代を思い起こさせるこのモデルは、ノスタルジー、パッションを呼び起こし、純粋にバイクとしての駆けぬける歓びを全身で感じさせます。正にMake Life a Rideをあなたと共に体現できるモデルとして、伝説に新たな1ページを紡いでいくことでしょう。, ひと目で感じられるダイナミックな一体感。 アルミニウムシルバーに輝くエンジンとトランスミッション、そしてクロムメッキマニホールド。, 手作業でスモーク効果が施された高品質の塗装と、クラシックでエレガントな二重のラインは、伝統的な工芸技術と情熱が融合して実現しました。, テレスコピックフォークのサスペンションダストブーツは、70年代の歴史的なモデルがモチーフ。, 歴史に対する敬愛を示すクロム仕上げのモール、ロゴやホワイトパイピングなどのディテールにこだわったクラフトマンシップ。, すべてのBMW Motorradモーターサイクルには、3年間のメーカー保証が付帯します。, 「ヒッピーの時代と言えばフローラル模様」などといった陳腐な表現は、 どこにも存在しません。 R nineT /5は、古臭さを感じさせない、レトロデザインのあるべき姿を追求し実現しています。R nineTシリーズの特徴的な外観に、一目瞭然のハイライトがアクセントとして追加されています。, スモーク効果が施された高級感溢れる仕上げの塗装、シルバーチューブとブラックダストブーツから構成されるテレスコピックフォーク、多用されるクロム仕上げのパーツと、ホワイトパイピングを施したシート、そして歴史に敬意を表しながら入念に、かつ緻密に組み上げられたあらゆるデザイン要素が、 R nineT /5が真のクラシックモデルであることを証明しています。 このデザインは主張し過ぎることなく、また流行に流されることなく、バイクに、そしてあの70年代のライフスタイルに対する敬愛を表現しています。, BMW R nineT /5は110PS(81kW)のパワーを誇る、排気量1169 cc空油冷水平対向2気筒エンジンを搭載し、低回転域からダイナミックなトルクを発揮します。 このダイナミックなバイクにはBMW Motorrad ABS、オートマチック・スタビリティ・コントロール(ASC)とヒート・グリップが標準装備されているため、いつでも確実で快適なコントロールが可能です。 このR nineT /5に乗れば、最新技術のサポートを受けながら、70年代に巻き起こったライフスタイルの革新と自由への羨望をさらに追い続けることができます。, 50年前、/5シリーズの登場によってバイクに乗ることは、自由の象徴となりました。 そしてその理念は現代まで生き続けています。R nineT /5に試乗すれば、スロットルを開けた瞬間から実感できるでしょう。カーブを思い描いた通りに駆けぬけ、ずっと憧れていたフィーリングを味わうことができます。 R nineT /5で得られる歓びは無限大です。, 当時の/5シリーズは完全な新設計・新開発のバイクでした。 電動セルフスターターの導入、ハイエンドモデルR75 /5で初搭載されたBing製CVキャブレター、そして豊富なバリエーションのカラーラインナップはテクノロジーとデザインでのハイライトであり、それ以降に登場するバイクに影響を与え続けることになります。当時はライフスタイルのあらゆる面で変革が起こり、ライダーたちは自由への愛を求め始めました。 バイクはついに、ライフスタイルやファッション、あるいは人生そのものを表現する手段となったのです。 彼らにとって重要なポイントは、スポーツ性、デザイン、気高さと個性でした。 当時のアイドルやスターたちが表現した生き方を、ライダーは/5に乗ることで、実現したのです。, 1960年代終盤、新しい生産拠点として選ばれたのは、 ミュンヘンではなく、ベルリン・シュパンダウ工場。そこでは400人のテクニカルスペシャリストが後に伝説となる /5の生産に携わることになりました。 1969年の生産開始時の一日の生産台数は30台でしたが、 1年後には早くも年間生産台数が12,287台に達し、 1973年の生産終了までに、この伝説的なシリーズは合計68,956台が工場から出荷されることになりました。 BMW Motorradは当時東西に分かれていたベルリンで/5シリーズの生産を行うことで、個性と自由を極めて独特な形で示したのです。, 今日においても、ベルリン工場では個性を重視しています。 オプション719では、Option 719仕様のビレットパックや高品質の鍛造ホイールといった特別装備を工場オプションで手配出来ます。, *写真のモデルはオプション装備を使用している場合がございます。*写真のモデルは一部日本仕様と異なる場合がございます。*スペック等欧州仕様値を記載している場合がございます。. 認定タイヤメーカー ご利用にあたっては、Chrome、Firefox、Safariなどの推奨ブラウザをご使用ください。, BMW専用の整備機器を使用した、BMW車のためのタイヤ・サービスをご提供しています。, 超偏平サイズのタイヤや、ランフラット・テクノロジー・タイヤなど最新のテクノロジーを持ったBMW 承認タイヤには高度なサービス作業に適した機器が必要です。, お客様の安全性や快適性を実現するだけでなく、作業の迅速性も同時に可能にするのです。, BMWがご提供するタイヤ・サービスで、BMWがBMW車のために、ご用意している専用の整備機器をご紹介いたします。, 超偏平タイヤや、エマージェンシー特性を備えたランフラット・テクノロジー・タイヤの場合、従来のタイヤよりも一段と高いレベルがタイヤ交換機器であるタイヤ・チェンジャーと作業するメカニックに要求されます。 と、思ってしまうほどです、皆さんナンカンタイヤを褒めています。, BMWの場合 BMW 523d で約4年乗られて、28,000kmを走行し交換時期を迎えました。 走行中の安定感が無いとの事で、点検した結果、ほぼほぼ使用限度に達している状態でした。 交換前のタイヤがこちらです. 皆の情報が必要!!!国土交通省に事故やトラブルを報告することでリコールにつながることも. その為、人的エラーを補完し、タイヤ脱着時にタイヤが損傷することがないよう、最新のテクノロジーを備えたBMW推奨のタイヤ・チェンジャーが考案され、すべてのBMW 正規ディーラーに導入されています。 愛車BMWバイクとの以心伝心。いつでも、100%信じられる存在であってほしい。そんな願いをBMW Motorrad純正パーツが叶えます。バイクの耐用年数に合わせて純正パーツを長期的に確保しているため、突然のリクエストにもすぐに対応できます。最新の生産技術が高品質と高性能を保証します。車両生産時に取り付けられたパーツと同様、徹底的に検査を行い、厳しい要件を満たしている純正パーツ。BMWのマシンに最適化された純正パーツで、最高のパフォーマンスと走る歓びを。, どんな走行シーンでも、ブレーキは絶対に効かなければなりません。路面がどんなコンディションであったとしても。そのため、純正ブレーキディスクは、最も厳しい条件での試験を通過し、最も厳しい要求を満たしています。最長の寿命と最短の停止距離を求めた、それがBMW Motorrad 純正ブレーキディスクです。, エンジンは高度な技術が結集した精密機械です。そんなエンジンには、多岐にわたる試験を経て完璧に仕上げられた最高のオイルと最高のフィルターを使うのが当然。純正オイルフィルターは、燃焼の際に発生するスラッジや金属類の摩擦で発生する摩耗粉、その他ゴミなどを取り除き、エンジンの働きを円滑にします。安定したオイル圧とハイレベルの性能を求めて。あなたが走り続ける限り、エンジンオイルとフィルターは必要不可欠なのです。, スピードレコードを塗り替えたい、世界中を走りたい。BMW Motorradサービススタッフは、どのタイヤが最適かを熟知しています。マシンとの相性抜群のタイヤを見つけられるよう、いつでもサポートします。意のままのハンドリング、完璧なトラクション。BMW Motorradが厳選するタイヤでなら、カーブでの駆け引きさえも楽しくなります。, あなたの操作1つで全てに応えるマシンであり続けるために。純正バッテリーはライダーを裏切りません。過酷な環境でも揺るぎなくライダーの味方であるように、BMWのマシンに合わせてしっかり調整されています。だから、目指すところが何処であっても、どんな季節でも走り出すことができます。, 最高性能を発揮するには、エンジンの呼吸が不可欠です。エアフィルターはそのためのもの。インテークノイズや摩損も減らしてくれます。エンジンが必要とする清浄な空気を届けてあげよう。マシンの最高のパフォーマンスを求めて。, これまでになくパワフルで長寿命。純正スパークプラグなら、過酷な環境でも、いつでも安心。スパークプラグは、マシンの設計段階からテストされ、マシンに合わせて精密に造り込まれています。最高の性能と最高の効率を求めて。さあ、出発しよう。, 世界に広がるサービスネットワークで、いつでもどこでもお客様をサポートします。最寄りのBMW Motorrad 正規ディーラーを検索し、サービス特典をご利用ください。. 次のシーズンも安心してお乗りください。, BMW 正規ディーラーで、4本セットでご購入されたタイヤを装着していただくと、自動的に補償がプラスされるサービスです。 Follow @SasuRider0420 !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)? 費用5分の1! 今日の紹介は、BMWのタイヤ交換です.   2019/05/02, 筆者もディーラー任せでしたが、ドライブトレーン問題で自分でも勉強しないといけないと思い、BMWタイヤについても徹底的に勉強してみました。, いろいろなタイヤのキーワードがありますが、タイヤ交換については筆者が欲しい情報がないため自分でまとめるということになりました。, BMWについて勉強を初めて半年になりますが、半年前と現在とでは知識量はものすごく増えましたので、ある程度ご説明できるかと思います。, しかし、タイヤに関してはBMWに限らず外車の所有者や高級車オーナーなど、多方面で有益な情報になるのではないかと思っています。, ナンカン?って最初思いましたが、ナンカンタイヤの感想に関しては好印象が多いです。 アドベンチャーバイク:R1200GS2019.04.03 2019.10.03 さすライダー, 2017年の2月に、世界最強アドベンチャーバイクこと「R1200GS」を購入してから、早2年が経過しました。, 初めての大型バイク、しかも外車という事で、、、色々と学ぶ事が多かったですが、特に「維持費」については驚きの連続でした。, GS号を買う前に、ネットで「R1200GS 維持費」と散々ググりましたが「思ったよりは高くない」という意見が多かったので、ちょっと安心していたら、、、いやいや、めっちゃ維持費高いですよ(笑), 少なくても、僕のような庶民にとっては、買ったことを後悔する(あくまで例えで後悔はしてないですよ)レベルの維持費の高さで、記事を書いた報酬が全てGS号に吸い取られています(本望ですけど), ということで、納車から車検まで一通り経験した今だからこそ、R1200GSの気になる維持費を公開しようと思います。, なお、僕のGS号は「2013年式 R1200GS LC(水冷モデル)」で、BMW正規ディーラーで購入した認定中古車、購入時の走行距離は「17,879km」現在は「37,206km」です。, そして、ライダーは全くバイクのメンテが出来ない「メンテ素人」なので、基本的には全てディーラー任せの維持費の記載で、記事内のR1200GSとGS号は同じ意味です(僕はGS号と呼んでます), R1200GSのガソリンタンク容量は「20リットル」で、ガソリンはもちろんセレブの嗜み「ハイオク指定」ですが、、、意外にも燃費が良いので、思ったよりはガソリン代は安いという印象です。, ちなみに、これまでの平均燃費は「21.9km/L」最低は「17.3km/L」最高は驚異の「26.7km/L」と良好で、とても1200ccのエンジンとは思えない燃費の良さです。, ツーリング中はだいたい「20〜23km/L」が平均的な燃費で、街乗りだと20km/Lを下回りますが、そもそも街乗りには向いていないバイクなので、基本はリッター20km以上走ると思って間違い無いです(1回の給油で400km以上走ります), 何時も、ガソリンランプが点灯してから給油をしていますが、給油量はだいたい「15L〜17L」で、金額は「2500円〜3000円」くらいです。, 金額はもちろん、その時のガソリン単価に影響されますが、少なくても3000円を超えることは、今まで1〜2回くらいしか無かったです。, どうでしょう?R1200GSのガソリン代は、思ったよりは安いと感じないでしょうか?, バイクの維持には欠かせない「エンジンオイル交換」ですが、これこそ僕がもっとも衝撃を受けた項目です(高い), まずは結論から言うと、R1200GSのオイル交換をディーラーでやると、1回平均「16,000円前後」更にオイルフィルターも変えると「22,000円前後」もかかります。, これは比べても、意味の無い事なのは分かりますが、、、以前の愛車ゼルビスであれば、オイル交換なんて1回1000円以下でした(レッドバロンのオイルリザーブ利用の場合), 今まで1000円以下のものが、1回で1万円オーバー、、、これは本当に衝撃でした、、、しかもGS号は長距離を走るバイクなんです、つまりオイル交換の頻度が高いわけです。, 唯一の救いは、国産車はだいたい、3000kmくらいを目処にオイル交換をしますが、GS号の場合は(広く言えばBMWのバイクは)5000kmくらいが目安になり、ドイツ本国では1万キロ毎で良いらしいです(僕は5000km毎に変えています), まぁ、でも、、、交換サイクルが若干長いとは言え、そもそも1回の費用が高いので、やっぱりどう考えても高いです(笑), 節約方法としては、自分でオイル交換をするのが一番ですが、、、僕は自信がないし、万が一何か間違って壊したら、、、それこそヤバイ出費になりそうなので、、、大人しくディーラーでやって貰ってます。, ちなみに、最近ではバイク用品店で、BMWのオイル交換ができる場所もあるようで、今度試してみようと思ってます(やったことある人、ぜひ教えて下さい), 大型バイクのタイヤはどんどん減っていく!タイヤ代がめっちゃ高い!これはGS号を買う前から認識していたことなので、やっぱりそうですよね、、、という感じです。, 2017年の8月、北海道ツーリングの帰りに、地元仙台の有名なバイクタイヤ専門ショップ「タイヤナビ」さんにて、前後「ミシュランのアナーキー3」に交換したところ、全て込み込みで「39,204円」でした。, 事前に色々とググってみたところ、GS号の前後タイヤを変えたら、だいたい4〜5万円くらいとリサーチ済みだったので、むしろちょっと安いくらいでした。, ちなみにその後、トータル1万5千キロくらい走りましたが、まだまだタイヤの山はあります(車検時データ:フロント2.3mm リア3.6mm), なので、大型バイクのタイヤはガンガンすり減っていく!というのは、もちろんマシンの種類や走り方によるとは思いますが、少なくてもGS号には当てはまらないと思っています。, ただし僕は、峠を攻める!オフロードを攻める!という走りは一切しないので、それで普通よりは持ちが良いとは思います。, また、僕は別に回しものではないですが、宮城県の仙台市にある「タイヤナビ」さんは本当にオススメです!, タイヤの価格も工賃も、他よりかなり良心的な価格ですし、元レーサーの方の確実なタイヤ交換はとても安心で、電子制御満載のBMWのタイヤ交換も全く問題ないです。, BMWのバイクは、1年毎の点検と、10,000km毎の点検が推奨されており、あとは大型バイクなので、2年に1回は(新車の初回は3年)車検が必要です。, この点検が、、、物凄く高いので、ぶっちゃけ毎回恐怖です、、、特に10,000km点検は、時期ではなく走行距離なので、最悪1年毎の点検や車検と時期が近くなることがあり、、、となると、大きな出費が近いスパンでやってくる時があります(クワバラクワバラ), ちなみに10,000km点検は、距離が近づいてくると、GS号のディスプレイに「SERVICE」の表示と「REMAIN(残り)」の表示が出るようになり、残り何キロで10,000km点検ですよ〜、と教えてくれます(点検を受けないと表示は永遠に消えません), 2018年11月、GS号にSERVICE表示が出ていたので、僕は10,000km点検を受けることにしました(1年点検は記録を取ってませんでした、、、), まずは結論から言うと、、、点検の合計金額は「59,875円」と、目が飛び出るような金額でした(汗), 内容としては、点検の基本工賃は「28,000円」なのですが、エアフィルターとプラグ、フロントフォークのダストシールの交換が重なったので、それで高くなってます。, 仮に交換パーツが無ければ、3万5千円くらいでしたが、それでもやっぱり高いですね、、、なので、R1200GSの1年毎の点検、もしくは10,000km毎の点検は、だいたい3万〜5万円程度かかることになります。, 同時にオイル交換もする場合は、更に1万6千円くらいプラスになるわけで、、、いやぁ、ビビりますね(滝汗), 僕は今まで250ccのゼルビスに乗っていたので、つまりバイクの車検を受けたことがありませんでした。, そして初のバイク車検が、まさかのBMW様のバイクということで、、、もう恐怖しかありませんでした(笑), そして、、、2019年2月に車検を受けたところ、、、やっぱりというか、なんというか、、、軽く死亡する金額に驚きました。, はい、ちょっと古めの250ccの中古バイクや、125ccの型落ちバイクが新車で買える金額です、ありがとうございます、これで安らかにあの世に行けます( ・∇・), 実は車検を受ける1ヶ月前くらいに、普通にオイル交換に行ったのですが、、、その際に、フロントサスペンションのオイル漏れが発覚し、そのまま入院、、、車検が近かったので、そのまま預けて車検を通したという事実があります。, そして、その問題のフロントサスペンションの修理代(オーバーホール)が「42,000円」脱着工賃が「10,000円」なので、まずここで「52,000円」かかってます。, 更に、車検を受けた2月は、僕は北海道の冬季移住モニターとして、北海道の砂川市という場所に丸々一ヶ月滞在していたので、その間の車両預かり代として「7,000円(かなりまけてくれました)」が発生しています。, そしてそして、エンジンオイルとフィルター交換、ブレーキオイル交換、ファイナルドライブオイル(?)の交換で、約3万円ほどかかっているので、単純に車検代ということなら「176,143円(トータル) ー 52,000円(サスペンション修理代)ー 7,000円(車両預かり代)ー 3万円(各種パーツ交換)= 87,143円」これが本来の車検の相場と言えます。, もちろん、通常は車検時に何も変える必要がない!という事は無いと思うので、実際には10万〜12万円くらいが、R1200GSの車検相場だと思います。, なんだかGS号を買ってから、前より仕事に対する意欲が増した気がします(最大のメリット・笑), 最後にR1200GSで、仮に1年間で10,000km走るとして、だいたい1年あたりの維持費は幾らかかるのか?を計算してみます。, まずはガソリン代、1回の給油で400km走るとして「10,000km ÷ 400km = 25回の給油」ガソリン代の平均を2700円として「25回 × 2700円 =67,500円」これが1年間のガソリン代です。, 次にオイル交換代は、オイル交換を5,000km毎に行うとして、年間10,000km走るので年2回、そのうち1回はフィルターも交換するので「16,000円(オイルのみ)+ 22,000円(フィルター交換あり)= 38,000円」これが1年間のオイル交換代です。, 最後に点検代ですが、1年で丁度10,000kmということは、1年点検と10,000km点検が被るので、点検は一回で済むとして、仮に5万円とします(両方が被ると点検基本料金が若干高くなります), さて、では改めて、、、R1200GSの1年間の維持費の概算は「67,500円(ガソリン代)+ 38,000円(オイル交換代)+ 5万円(点検代)=155,500円」これが合計金額です!, もちろんこれは、あくまで僕自身のデータに基づく金額で、タイヤ交換やパーツ交換、大きな修理が発生しないという前提での金額ですが、そう間違った金額ではないと思います。, この金額を基本に、自身が加入している任意保険代、タイヤ交換もするならプラス5万円、車検の年ならプラス10万円くらい考えておけば、だいたいの概算は出るはずです。, それプラス、年間15万〜20万円くらいの維持費がかかるので、やはりBMWのバイクは(特にGSは)維持費が高い!と僕は結論付けます。, 思ったりは高くない、まぁそんなもんだよね、、、と言う人は恐らく、、、いや、確実にセレブです(笑), だがしかし、これだけは間違いなく言えます「R1200GS、最高にカッコいい、乗り味最高、アイシテル、以上!」だから、高くても致し方ないです。, これからも頑張って仕事をして、ずっと憧れていたバイクを維持出来るように頑張ります(きらり), 僕は大人気バイク雑誌「BikeJIN」のVol.213号から、なんと!記事を連載しちゃってます。 北海道ライダーのあれこれを書いてますので、読んで頂けると嬉しいですYO, BikeJINはAmazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」に含まれていて、今なら30日間無料で試せます! つまり、全世界待望の僕の連載が無料で読めますので、下のボタンを勢いよくポチッとして下さいね(きらり), 記事を読ませていただきましたが 自分で整備できる技術を持てば 車検代は二万円で 維持費には年一万もかかりません。, やはりバイクに限らず、この世は「お金を払って楽と安心をとるか、自分のリソースを使って安くあげるか」ですね。, 僕は整備をやりたいとは思いますが、乗り物で何か間違うと命に関わるので、高いですがお金払ってディーラーに任せています。, フリーのライター・ブロガーとして活動しています。バイク・アウトドア用品のレビュアーもやってます(ご依頼はこちら), 愛車:世界最強旅バイク「BMW R1200GS」世界一頑丈なバイク「HONDA XELVIS」.