まずは、そもそもAmazonの出品制限・出品規制とは何なのか?という部分から解説していきます。 Amazonでは一部のブランド・メーカーにおいてその商品を卸売する卸業者か、または直接ブランド・メーカーから仕入れている証拠となる請求書を提出しなければ、該当ブランド・メーカーの製品を販売する許可が降りない仕組みになっています。 なぜこのような形で出品を制限、規制するのか? その理由は大小含めて様々にあり … Contents. 出品制限がかかっているからといって、その商品を販売できないということではありません。しっかりと手順を踏んで制限解除の手続きを取れば、その商品を販売することが可能です。. ここではAmazonで出品制限がかかっているか否かの確認方法や、出品制限の解除方法を詳しくご紹介します。 ぜひお気軽にご連絡ください。. 僕の元には届いていなかったのですが、コミュニティメンバーからの相談で気が付きました^_^; 今までは、例えばSONYだったら という括りで規制されていました。, しかし、今回の規制で『SONY』というメーカー全体として規制がかけられたという事です。, さすがに、今回の規制では制限の幅が大きすぎて、このままでは多くの方がせどりをやる上で厳しいと思います。, とはいえ、どこからどういう商品をどれぐらい仕入れて申請すればよいのか?というのは、その都度変わってくるため、ブログに記録していくことはできません。, サポートをしながら出なければ対応しきれない事なので、規制解除のサポートはコミュニティ限定のサービスとしています。, だけど、伝えられる範囲のことで、規制解除のためのヒントを今回記録していきますので、参考にしてもらえればと思います。, まず、前提として僕がコミュニティでサポートしながら伝えている方法は真っ当な方法です。, 等のような方法を伝えている発信者もいるようですが、僕はそんな悪いやり方ではないです。, 請求書が発行できる、もしくは発行してもらえる卸売りをしているサイトから仕入れをしてください。, もちろん、そういった消費者として購入した仕入れたものを、新品として出品することはAmazonの規約違反です。, 申請を通す際に規制がかかっているメーカーの商品を、10個以上仕入れをしている請求書が必要となっています。, なので、種類は3~4種類の商品で、合計個数は15個ぐらい仕入れをした請求書をAmazonに提出するようにしましょう。, 以下が実際にコミュニティメンバーが2019年10月17日に申請を通した請求書です。, 僕がコミュニティで今現在SONYやPanasonicの規制解除のために提案している商品は、高くても1商品2000円前後に収まるものを提案しています。, 先ほどの実際にコミュニティメンバーが申請を通した請求書を見ていただいても、ちょうどそれぐらいになっています。, その為、規制解除のためにかかるコストは最終的に多くても1メーカーで2万円ほどのコストで規制を解除できるでしょう。, 冒頭にもお伝えしたように、どこからどういう商品をどれぐらい仕入れて申請すればよいのか?というのは、その都度変わってくるでしょう。, なので、申し訳ないですが規制解除の方法に関しては、ご質問をいただいてもお答えしかねますので、ご了承くださいませ。, 実際に、2019年9月の前半ぐらいまでは使えていた仕入れ先の請求書が今現在は申請に使えなくなっています。, 記事内で見ていただいた、コミュニティメンバーが申請を通したのは、その後に使える仕入れ先を見つけて、検証してもらったものです。, そのように、規制解除についてはサポートをしながらでなければ対応しきれない事なので、規制解除のサポートはコミュニティ限定のサービスとしています。, 僕自身もこの流れ、注意点に沿って仕入れ先と商品を探して、コミュニティメンバーにその答えを伝えています。, コミュニティでは仕入れ先、仕入れる商品の答えや、よく分からなかったときのサポートもさせていただいています。, コミュニティに興味がある方は、僕のメルマガの中でコミュニティの案内を配信していますので、よろしければご登録ください(^^), 僕もモニター実践して、作成にも一役買った信頼できる教材です! 僕からの購入特典もあります。, 売上げデータを自動入力する機能が標準搭載された売上管理表です。 確定申告にも便利♪ (無料お試し有り), >>Facebookはこちら >>Twitterはこちら >>Instagramはこちら, ・すごい情報量! ・巷に有る、くそ教材とは次元の違う内容です。 ・わからないことはすべてここに書かれてある!!!, 本サイトの情報は、せどりの参考としてせどりに関する情報提供を目的としています。 本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。 本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。. ©Copyright2020 内田大樹公式サイト.All Rights Reserved. Amazonのメーカー規制の解除方法についてヒントを書いています。これまでもAmazonでのメーカーの出品規制はありましたが、数日前にSONY、Panasonic等色んなメーカーにおいて、出品規制の連絡がAmazonから届いている方がたくさんいると思います。ぜひ参考にして規制解除にお役立てく … その様な方もウェルカムです。, まずは私の公式LINEを追加後「無料コンサル希望」と、 アカウントを1年継続してきた結果、現在では30種類のメーカー・サブカテゴリーの解除ができています。一部ですがこんな感じです。, おもちゃ、キャラクター、家電メーカー、DVD関連はおおむね出品することができます。, 消耗品で規制がかかるとしたら、キャラクター商品・家電メーカーの一部かかってきてしまいます。, 「出品制限が適用されます」の場合には、新品または再生品コンディションで出品制限かかっています。, 出品申請解除を行うと出品することができるので、解除できるものは行っておきましょう。, ワンクリック解除とは、出品許可申請のボタンをクリックすると申請完了になる場合があります。, これは「SONY」出品解除した時のものですがこのように表示されれば出品解除できました。, ワンクリック解除は、アカウントの状況、またAmazonの規制によって厳しさが変わってきます。, メーカーからの書類をもらうのはほぼ無理なので、卸が発行した請求書を用意しましょう。, 請求書が用意できない場合は、そのメーカーまたはカテゴリーの以外をリサーチしていきましょう。, Amazonの規制も時期によって厳しさが様々、またアカウントも日々強くなっていきます。, 一度見つけた商品は、繰り返し販売 在庫がなくなれば、ポチッと仕入れ パソコンで仕入れるので在宅でOK, 登録すると特典はありますが、LINEにて情報は提供は行っておりませんのでご了承ください。, ・30代 ・2019年2月せどり開始! ・1カ月で月商60万 ・2ヶ月で月商80万 ・3ヶ月で月商100万 ・4ヶ月で月商120万円  月利20万達成, ・リピート好き ・得意分野  食品・ペット・文具・危険物 ・リピート商品なら何でも売っちゃう ・資産構築・分析得意, 2020年になり「食品カテゴリー」の新規アカウントに出品制限がかかる事例が出ています。食品の出品申請についてはこちらに詳しく書きました。, 2020年最新の食品せどりの出品申請について解説しています。2020年からAmazonFBAで食品を販売する場合は、出品申請が必要となりました。出品申請の許可の為には卸の請求書が必要です。2020年食品の出品申請許可についてはこちらをご覧ください, 新品せどりをしていると気になるのが真贋調査。真贋調査と聞くだけで嫌になってしまいます。ここでは新品せどりを行う上で、真贋調査にならないように回避する2つの方法を解説しています。これから新品せどりを始める初心者、新品せどりをやっていて真贋調査が気になる人必見です, ビジネスでも目標設定が大事と言われます。もちろんせどりでも目標設定が大事です。あなたの1カ月の目標はどのくらいですか? 目標から必ず逆算して数字にしてから行動していきましょう。ここでは、目標から逆算の考え方について解説していきます。, Amazonのカートのアルゴリズムの変更で、カートがなくなってしまった商品が出てきました。売れ行きが悪くなってしまったりと、販売者側から見れば改悪です。カートが取れなくなってしまった商品の影響や今後の対策について解説しています。, 電脳せどりで価格改定ツールプライスターをおすすめする4つの理由を解説しています。プライスターはせどりをやる上で必要な機能が多く備わっています。これから導入を検討する人はぜひ参考にしてみて下さい。電脳せどり向けの記事としてプライスターの機能は紹介しています。, アマゾンの自己発送の方法を注文確定から発送完了までどのようにしていくか詳しく解説していきます。自己発送もできるようになると、FBAに納品できなくなってしまった危険物商品や消費期限が短い商品も販売できるようになります。自己発送のやり方を理解して、販売方法を増やしていきましょう。, トレンドせどりとは、その時に話題になったものを販売する手法です。なぜトレンドせどりをオススメしないかと言うと時間的拘束、価格が安定しない常にプレミアを追い続ける必要があります。今回は、トレンドせどりの特徴となぜトレンドせどりをしないかを詳しく解説していきます。. 『SONYのエレクトロニクス』 Copyright© せどりは楽しみながら稼ぐんだ! , 2019 All Rights Reserved. 今回はブランド・メーカー単位での出品制限・出品規制についてご紹介します。カテゴリ単位での出品制限・出品規制についてはAmazon公式ヘルプを参照してください。, 保留テロ対策!Amazonセラーセントラルで代金引換とコンビニ決済をオフにする方法, 19歳で大学中退後、PC1台で単身独立起業。試行錯誤の末、ネット通販事業が軌道に乗り晴れて自由の身に。現在は会社経営の傍ら自身の経験を元にした起業支援、経営コンサルティングに注力し多数のクライアントから師事されています。「目に見える成果をあなたに」をモットーに、日々精力的に活動中。, 「僕が内田さんに辿り着いたのは、まさに奇跡でした。」クライアントの谷山さんが利益180万円を突破しました, 「僕は運が良かった」クライアントの工藤さんがコンサル開始たった3ヶ月で利益60万円を突破しました, 「ちゃんと結果が出たのは内田さんだけです。」クライアントの林さんがコンサル開始たった5ヶ月で利益90万円を突破しました, 「何を選ぶかより、誰を信じて教えてもらうかだと思います。」クライアントの山田さんがコンサル開始たった6ヶ月で利益60万円を突破しました, 【2020年最新版】Amazon出品制限・出品規制ブランド・メーカーの一覧と解除方法(裏技あり), 2.2019年現在、Amazonで出品制限・出品規制されているブランド・メーカー一覧, 【公式LINE限定】無料コンサルティング実施中|EC事業でお困りの方はこちらからお気軽にお問い合わせください >>, https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/external/200164330?language=ja-JP&ref=mpbc_1085374_cont_200164330, 2020年現在、Amazonで出品制限・出品規制されているブランド・メーカーは非常に沢山あり、今後も増えることが予想される。, Amazonの出品制限・出品規制を解除する方法は2つあり、1つ目はAmazonが定める基準を満たす請求書もしくは販売許可証を提出する方法と、2つ目は販売実績が認められることによる1クリックで解除できる方法がある。, アクティブなアカウント運用実績があるか(大口アカウント・開設から3〜6ヶ月以上経過・月商100万円以上), 請求書の卸元レベル(おそらく卸元情報もある程度Amazon側でスコア化・管理されている). 3.1 購入前に注意!ダメ元で出品申請ボタンを押してみよう 1 ビックカメラで解除可能。 怪しげな代行は不要です. 2020年最新版、Amazon出品制限・出品規制ブランド・メーカー一覧と解除方法についてお教えします。, 売れば利益の出る商品を仕入れたものの、Amazonで出品制限・出品規制があって商品登録できず、販売もできない!という状態に陥っている方は、ぜひ当記事を参考に出品制限・出品規制を解除してみてください。, まずは、そもそもAmazonの出品制限・出品規制とは何なのか?という部分から解説していきます。, Amazonでは一部のブランド・メーカーにおいてその商品を卸売する卸業者か、または直接ブランド・メーカーから仕入れている証拠となる請求書を提出しなければ、該当ブランド・メーカーの製品を販売する許可が降りない仕組みになっています。, その理由は大小含めて様々にありますが、最も大きな理由として挙げられるのは、「Amazonマーケットプレイスで販売している小売業者の商品の販売によって、Amazonの顧客の信頼を失わないため」というところにあると思います。, 要するに、「Amazonで商売するのはいいけど、変な流通経路で仕入れたまずい商品を勝手に売らないでね?」ということです。, 2019年現在、Amazonで出品制限・出品規制が掛けられているブランド・メーカーは実に沢山あります。, ※下記のブランド・メーカー一覧は随時最新情報へアップデートしていきますので、この記事はブックマークしておくことをおすすめします。, 自分がどのブランド・メーカーで出品規制が掛かっているかどうかを事前に確認する方法があります。, 下記リンクの「ASINを入力する」の部分に、自分が仕入れて売りたい商品のASINを入力し、ブラウザの検索窓にコピぺして検索してみてください。, https://sellercentral.amazon.co.jp/productsearch?q=「ASINを入力する」&ref_=xx_prodsrch_cont_prodsrch, ASINコードをコピーしたら、下記リンクのASIN部分へ「」を消した上でコピぺします。, https://sellercentral.amazon.co.jp/productsearch?q=B008B42K0U&ref_=xx_prodsrch_cont_prodsrch, この際、画像下部の赤枠部分のように「出品許可申請」と表示が出ている商品は、まだ出品許可申請が出せていないものになります。, この表示が出ている場合は、出品制限・出品規制が掛かっている状態なので、出品許可申請を出し、審査にクリアする必要があります。, 通常、出品制限・出品規制が掛かっているブランド・メーカーの出品許可申請をクリアするためには、Amazonが定める内容・基準を満たす請求書、もしくは販売許可証を提出する必要があります。, 「以下のいずれかの書式を選択」という箇所をご覧いただければ分かる通り、正規の方法で出品許可の解除申請を出すためには、メーカーまたは卸業者が発行した請求書を手に入れるか、ブランドが直接販売を許可することを示す販売許可証が必要になります。, すでにお分かりかと思いますが、既存のせどらーにとってはこれはかなりハードルが高い条件になります。, まず、せどりの仕入れ先は基本的に小売先から上手にリサーチを行なって、1点もしくは複数点を仕入れるケースが多く、請求書を取れたとしても卸業者ではないので、解除申請を通すことができません。, 日本の卸売業界の商習慣においても卸業者と取引できるのは原則法人のみになるので、月商数百万円程度の小さな規模で個人自営業としてネット通販業を営むせどらーでは立ち入れない領域であることがほとんどです。(探し出せば個人自営業でも取引してくれる卸業者はあるかもしれません), もちろん、普通のせどらーがメーカーから直接販売許可証を貰えるケースもまずありません。, では、出品制限・出品規制のあるブランド・メーカーの商品はせどりでは仕入れて売れないのか?, すでにある程度Amazonマーケットプレイスでの販売実績がある場合は、実は1クリックで出品許可申請を解除できるケースがあります。, 例えば先程の商品「B008B42K0U」ですが、先ほど上記でスクリーンショットを取ったアカウントはまだ販売実績がほとんどなく(アカウント取得から数ヶ月程度運用)、正規の方法でしか出品許可申請を解除する手立てがありません。, ですが、すでに半年以上の安定した販売実績があるアカウントであれば、出品許可申請ボタンをただ1クリックするだけで出品制限・出品規制を解除できるケースがあります。, 実際に私が複数運用している内の販売実績があるアカウントで出品許可申請をクリックしてみると…, 販売実績のあるアカウントならば、メーカー・卸業者の請求者提出またはブランドの販売許可証は一切必要なく、一瞬で出品制限・出品規制が解除できます。, なぜこのような仕組みになっているのかは、現在Amazonの公式な発表もなく定かではないですが、いずれにせよ真っ当に販売実績を積み、Amazonからその実績が認められれば、出品制限・規制の解除が可能です。, メーカーや卸業者との取引が難しく請求書が手に入れられない、ブランドの販売許可証が手に入れられない場合は、販売実績を積んだ上で出品許可申請を出してみてください。, Amazonに販売実績が認められれば、出品制限・出品規制を解除することができます。, 私自身の複数アカウントで調査した限りでは、アカウント取得から半年以上経過しており、かつアクティブな販売運営があるアカウントが”販売実績がある”として認められる境目と考えています。, また、Aブランドは認められたものの、Bブランドは認められない、というケースも出てくると思います。, あくまでも出品許可申請をクリアするかどうかの判断は全てAmazonに委ねられているので、その点はきちんと理解しておきましょう。, あくまでも私独自の経験談は参考程度に留めていただいて、自己責任で出品制限・出品許可を行なってください。, Amazonが定める正規の手順による解除、もしくはAmazonでの販売実績を積むことによる1クリック承認のいずれかで出品許可申請が降りない場合は、残念ですが仕入れた商品はAmazonでは販売ができません。, その場合は、メルカリやラクマ、ヤフオク、もしくは買取業者などに売却して売り捌くしかないわけですが、実は家電系・ヘルス&ビューティ系ブランド・メーカーの出品規制解除に関しては裏技があります。, 宣伝になってしまい恐縮ではありますが、実は私自身がブランド・メーカー製品の卸売事業を展開しています。, 家電系のブランド・メーカーなら外資系ブランドを除くほぼ全ての国内ブランド・メーカー品を卸すことができます。, もちろん請求書が発行できますので、Amazonが定める正規の手順で出品制限・出品規制を解除することができます。(すでに解除実績多数アリ 例:エレコムやサンディスクなど), 個人自営業の方でも、条件が見合えば卸契約を結ぶことが可能(法人ももちろん可)なので、もし卸仕入れに興味がある方はぜひお気軽に公式LINEから私に「ブログ記事を見ました。卸仕入れに興味があります。」とメッセージをください。, 出品制限・出品規制を解除するための基本的な考え方としては、販売実績を積むことで1クリック解除が最も効率の良い方法になります。, それが無理な場合は、Amazonの定める正規の手順で解除するしかないわけですが、零細・中規模のせどらーではブランドから直接販売許可証をもらうことがまず無理でしょう。, となると、卸業者と仕入れ契約を結び、そこから卸してもらっている証拠となる請求書を発行してもらうのが唯一の選択肢となります。, 追記にも後述しておりますが、私が経営する会社でも会員制で卸仕入れサービスをご提供しておりますので、そちらを介して仕入れを行っていただいた商品に関しては、PDFで請求書を発行しております。, 利益と回転の見込める商材だけをご提供しておりますので、卸仕入れに加えて出品制限・出品規制の解除もしたいという方は、ぜひお気軽に[email protected]でご相談ください。, 初心者には手を出すことのできないブランド・メーカーでの出品制限・出品規制を解除し、少しでも参入障壁のあるところでたくさん商品を仕入れて販売し利益を得ていきましょう。, 最新の情報では、Amazonが定めるフォーマットの請求書を提出しても、出品許可申請がクリアできないケースが散見されています。, ネット卸などで出品規制解除用に請求書を取得した上で、Amazonに提出した場合でも、出品制限・出品規制が解除されない場合が多々ありますので、その点ご注意ください。, 出品規制解除代行サービスという名目で、サービス費用として数千円から数万円ほど取り、架空の請求書を発行することで、Amazonでの出品規制解除代行サービスを行なっている方がいるとの報告を受けています。, 架空の請求書を発行することは明確に法律違反になり、トラブルに巻き込まれる可能性日が非常に高いため、くれぐれも安易にそういった悪質なサービスを使わないようご注意ください。, 今現在、私が経営する会社D&N LLCにて、Amazon.co.jpに特化した卸仕入れサービスをご提供しています。, また、商品登録からFBA納品代行サービスも合わせてご提供しており、ほとんど手間を掛けることなくワンストップで商品の仕入れから販売が出来「本当に助かる!」との嬉しいお声も大変数多く頂いております。, 日々取り扱い商材は営業を掛けて新規開拓しており、今後もご提供できる商材は更に増えていきます。, 引き続きクライアント様により良いサービスを提供できるよう、スタッフ一同頑張って参ります。, 卸仕入れについて詳細が詳しいことが知りたい場合は、ぜひお気軽に公式LINEにてメッセージください。, 正しい物販事業の経営を学びたい方は、