2020年s級s班の選手 中川誠一郎. 競輪選手はs級とa級の2クラスに分けられています。さらにs級はs班、1班、2班に分けられ、a級は1班~3班に分けられています。 競輪学校卒業後の新人選手は、まずa級3班に格付けされます。年に2回、成績によって各級班の昇降が行われます。 日本のプロ競輪選手が2,000人以上存在していることをご存知でしたか?これだけの選手がいると実力やキャリアもバラバラです。そこで競輪業界では、実力に合わせて選手のランク分けをしています。開催されているレースすべてがランク分けの対象なので選手たちは毎回真剣です。この辺りの概要を知っておくと、競輪の見方が変わって面白くなるのではないでしょうか。ここでは階級の種類とランクの昇格方法について説明していきます。, 競輪選手のランクは、大きくS級とA級の2つに分けられており、この中でさらに以下のように細分化されています。S級:S班、1班、2班A級:1班、2班、3班新人の競輪選手は、皆例外なくA級3班からスタートです。年に2回の成績による昇格に向けて頑張っています。・ランク昇格による入れ替わり人数A級の1班と2班の上位は、S級下位の200名程度と入れ替わります。A級3班の上位とA級1班と2班の下位150名程度も入れ替わることになっています。A級の1班と2班の選手が3連続優勝すると、S級2班に特別昇格できます。A級3班の選手が3連続優勝した時は、A級2班に特別昇格できます。, 競輪選手として一流を目指すなら必ずランクインしたいのがS級です。そんなS級も3つに細分化されています。・S級S班S級S班は、相撲でいうところの横綱です。競輪選手の最高峰ランクなので、すべての選手がこの地位を目指して頑張っています。S級S班に昇格できる選手は9名です。賞金獲得額と前年のG1優勝者だけが君臨できる狭き門となっています。彼らのレースは、他の選手とは一線を画したスピードとパワーにあふれています。競輪場に足を運ぶ際は、ぜひS級S班選手のレースを観戦しましょう。・S級1班S級1班は、S級S班の座を狙う猛者たちの集まりです。S級S班との実力は紙一重といえるでしょう。いつS級S班に昇格してもおかしくはありません。彼らが繰り広げるレースもとてもパワフルなのでぜひ観戦したレースです。・S級2班S級の中で一番ランクが低いのがS級2班です。とはいえ、彼らもS級にランクされている以上、実力者であることに変わりはありません。F1戦やG3などのレースに参加することができ、成績次第でG1やG2に参加することもできます。, 競輪選手として初期の下積みを積むのがAクラスです。S級に昇格できずに辞めていく選手も多い「いばらのみち」ともいえるでしょう。・A級1班A級のトップクラスに当たるのが、A級1班です。S級に一番近いランクということもあり、昇格を目指す選手は力を発揮したいところです。S級に負けず劣らずのデッドヒートを楽しめることでしょう。・A級2班キャリアをスタートしたばかりの競輪選手全員が最初に目指すランクアップが、A級2班です。・A級3班競輪選手としてデビューした新人がここからキャリアをスタートします。新人だけではなく、成績が低い選手もこのクラスに配属されます。チャレンジ戦と呼ばれるレースで成績を残して、A級2班へのランクアップを狙います。, 各選手のランクは、パンツのデザインを見ればわかります。これを理解してレースを楽しみましょう。・S級S班S級S班のパンツは赤をベースにしており、黒のラインが入っています。・S級1班、2班S級のパンツは黒い生地をベースにしており、赤のラインが入っています。・A級1班、2班A級の選手のパンツも黒い生地がベースですが、S級と違い緑のラインが入っています。, 既に取り上げているように、競輪選手の実力はランク分けされています。ランク分けの方法は「定期昇級」「特別昇級」の2つがあります。それぞれの概要を説明していきます。・定期昇級1年の前期と後期の成績をもとに判断されるのが定期昇級です。平均競走得点から失格点を引いた評価をもとに昇級可否が検討されます。1月と7月にA級の上位200名とS級の下位200名が入れ替わり、A級2班とA級3班では150名が入れ替わる仕組みです。・特別昇級3場所で連続9連勝するとその翌日に昇格することができます。A級1班~2班の選手は、S級2班に昇格できます。A級3班の選手は、A級2班に昇級できます。特別昇級の方法はもう1つあります。それは「レインボーカップ」というレースで上位に入ることです。レインボーカップは、A級からS級に昇格できる9人を争うレースで、半年に1度開催されています。ファーストステージ、セカンドステージを勝ち抜いた選手たちがファイナルステージで争うことになります。, 今回は競輪選手のランク分けに焦点を当ててみましたがいかがでしたでしょうか?過酷なランク分けがされていましたが選手たちは日々ランク昇格できるように頑張っていることでしょう。このような概要を理解することでレースの楽しみ方は変わるのではないでしょうか。ぜひ階級についても注目しながら改めてレースを楽しんでみてください。. 競輪選手のランクは、大きくS級とA級の2つに分けられており、この中でさらに以下のように細分化されています。 S級:S班、1班、2班 A級:1班、2班、3班 新人の競輪選手は、皆例外なくA級3班からスタートです。 年に2回の成績による昇格に向けて頑張っています。 ・ランク昇格による入れ替わり人数 A級の1班と2班の上位は、S級下位の200名程度と入れ替わります。 A級3班の上位とA級1班と2班の下位150名程度も入れ替わることになっています。 A級の1班と2班の選手が3連続優勝すると、S級2班に特 … Copyright © since 1998 DMM All Rights Reserved. please send in Facebook Message, JKAは、競輪とオートレースの売上を、機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。, 「鉄パイプで殴られ続けるよう」新田祐大が苦しみの果てに優勝・1kmTT/2020全日本自転車競技選手権大会 トラック, 「賭ける側」から始めた競輪、目に焼き付いたアテネ銀メダル・・・山崎賢人インタビュー, 「日本をスプリント大国に」深谷知広が全日本制覇/2020全日本自転車競技選手権大会トラック. S級2班: 3.92 逃 競走得点:104.357 着 順 :3- 5- 3- 3 決まり手:4- 4- 0- 0: 11/11 予 選 1着 11.6 11/12 準決勝 7着 11.8 和歌山F1 10/28 予 選 2着 11.5 10/29 準決勝 1着 11.5 10/30 決 勝 7着 13 久留米G3 10/ 1 一予選 9着 12.1 4 4 石毛 克幸 43歳/84期 千葉: S級2班: 3.92 2019/11/27. 競輪のランクとは? 競輪のランクとは、 競輪選手を7つの班に分けたもので、「級班」と呼ばれたりもします。 具体的に、男子選手は成績が高い選手から順番に、s級s班、s級1班、s級2班、a級1班、a級2班、a級3班に分けられます。 この記事では、競輪選手のランクについて解説する。 級班とは. 競輪場は全国に43場あり、1年を通してほとんど毎日、どこかの競輪場でレースが開催されている。, 「競輪、始めてみたい!」と思ったらすぐ始められるのが競輪の魅力でもある。しかし出場選手一覧に書かれる「A1」「S2」などの表記に戸惑ったりもするのでは。, 競輪選手は約2200人。プロスポーツの中でも選手人口が1番多いことで有名だ。競輪選手としてプロデビューすると、まずはA級3班に所属となる(女子はL級1班のみ、後述をご参照下さい)。, 年に2回、成績に応じて級班の入れ替えが行われ、成績の悪い状態が続けば選手登録の抹消・競輪界から去ることとなる。常にシビアな戦いの中にいるのが競輪なのだ。, 年2回の級班入れ替えの他にも、『特別昇級』という制度がある。これはA級1・2班の選手がS級2班に昇級、あるいはA級3班の選手がA級2班に昇班できる制度。, 条件は「完全優勝(開催中全レース1着での優勝)を連続3回すること」または「レインボーカップ(A級1・2班と3班それぞれのトップ9が特別昇級をかけて競う年2回のレース)に出走し1着から3着となること」。, なお特別昇級した選手は、直近次期、及び次々期(合計3期)の間、昇級後の級班が保証される。, ///// Contact Us? ランクについての知識は、予想で使うことはあまりありませんが、知っていると競輪をもっと楽しめるようになります。, 競輪のランクとは、競輪選手を7つの班に分けたもので、「級班」と呼ばれたりもします。, 具体的に、男子選手は成績が高い選手から順番に、S級S班、S級1班、S級2班、A級1班、A級2班、A級3班に分けられます。, 上の表から、ランクが高ければ高いほど、出場できるレースのグレードが上がり、年収が増えることが分かります。, これは、レースのグレードが上がると、選手がもらえる賞金の金額が大きくなるからです。, 例えば、G1レースの優勝賞金は約6,000万円、F1レースの優勝賞金は約37万円となっていて、かなりの差があります。, 選手は自分の収入を上げるために、1つでも高いランクを目指して日々練習しているわけです。, また、ランクに関する基礎知識として、違う級の選手同士が同じレースに出場することはありません。, 例えば、F1レースにはS級1班・2班、A級1班・2班があっせん(出場依頼が来ること)されますが、実際のレースはS級レースとA級レースに分けて行われます。, 競輪とガールズケイリンの違いについては、長くなるのでここでは省略して、ランクの話に戻りましょう。, 他の選手とは実力が違うので、ぜひ一度、競輪場でS級S班の選手の生のレースを観戦してみてください。, ちなみに、競輪の公式サイトによれば、S級S班のSは「スーパースター」という意味だそうです。, 実力的にはS級S班の選手とほとんど変わらず、流れや運が向けばS級S班になることができる選手が集まっています。, G1、G2、G3、F1と幅広いレースに出場しており、平均年収は約2,200万円です。, パワーやスピードはもちろん、大きなレースでも普段の実力が発揮できる精神力を持っています。, S級のなかでは最も低いランクですが、それでも競輪選手全体の上位30%に入る実力者たちです。, 主な出場レースはG3、F1ですが、成績の良い一部の選手はG2以上のグレードのレースにも出場できます。, G3以上のグレードのレースには出場できず、F1、F2のレースが主な出場レースになります。, 上り調子の若手選手と成績が振るわないベテラン選手が混ざっているので、選手1人1人の調子を見極めることが重要です。, A級3班の選手は、9車立の普通の競輪のレースには出場することはできず、7車立の「チャレンジ戦」と呼ばれるレースにのみ出場することができます。, 最も低いランクですが、平均年収は約600万円なので、平均的なサラリーマンと同じくらいは稼いでいるということになりますね。, そのため、選手の実力が離れていても同じレースに出場することがあり、男子の競輪よりも単純なパワー勝負になることが多いです。, 平均年収はA級3班と同じで約600万円となっており、他の女性プロスポーツ選手の年収と比べると高いほうになります。, グランプリとは、競輪のレースのなかでも最もグレードの高いレースで、毎年年末に開催されています。, 通常のレースとは違い、予選や準優勝戦などはなく、出場資格を満たした9名の選手が一発勝負で勝者を決めます。, その出走資格は、4日制以上のG1レースで優勝するか、その年の獲得賞金ランキングで上位に入ることです。, つまり、グランプリは、その年に最も活躍した9名が集まって、頂点を決めるレースということですね。, そして、グランプリに出場した9名の選手は、翌年のグランプリ直前までの1年間、S級S班に所属します。, 例えば、2019年のS級S班の選手は、2018年のグランプリに出場した9名の選手になりますね。, 定期昇級を行うときは、まずは選手ごとに評価点を「平均競走得点-失格点」で計算します。, 平均競走得点は「獲得した競走得点/出走数」、失格点は「失格回数×3点」で計算した数値です。, 全ての選手の評価点が計算できたら、S級選手のなかで評価点が低い約150名をA級1班に降級し、A級選手の中で評価点が高い約150名をS級2班に昇級します。, 次に、同じように、A級2班の成績下位約120名の選手とA級3班の成績上位約120名の選手を入れ替えます。, 最後に、入れ替えと関係がなかった選手を、同じ級のなかで評価点の順番に班分けをしていきます。, S級選手のなかで成績上位選手からS級1班・2班に分けて、A級選手のなかで成績上位選手からA級1班・2班・3班に分けるということです。, それぞれの級班には定員が決まっていて、選手同士の評価点を比べて班分けするので、「評価点が〇点以上ならA級1班になれる」という基準はありません。, 具体的には、1月~6月の評価点で翌年の1月~6月のランクが決まり、7月~12月の評価点で翌年の7月~12月のランクが決まります。, この審査期間の前半(1月~6月)を「前期」、後半(7月~12月)を「後期」と呼びます。, 実は、出走表に載っているランクは、半年~1年前の成績を元に決められていたのですね。, 定期昇級だけでは半年に1回しか昇級することができず、実力のある選手がなかなか高いランクになることができません。, 特別昇級では条件を満たすことで、A級1班・2班の選手はS級2班に、A級3班の選手はA級2班に昇級することができます。, どちらかの条件を満たせば、条件を満たした翌日から新しいランクに所属することができます。, 完全優勝とは、予選のレースで全て1着を獲って優勝戦に進出し、優勝戦でも1着を獲って優勝することです。, 例えば、3日間開催のレースなら、1日目、2日目で1着を獲り、3日目の優勝戦でも1着を獲れば完全優勝になります。, デビュー直後から18回連続で1着を獲っているということなので、伝説の選手と言えますね。, A級1班・2班から9名の選手が「レインボーカップA級ファイナル」に、A級3班から9名の選手が「レインボーカップチャレンジファイナル」に出場し、それぞれのレースで1着~3着を獲った選手が特別昇級することができます。, レインボーカップA級ファイナルに出場するためには、A級1班・2班の選手のなかで、その期の前半3ヵ月(前期なら1月~3月、後期なら7月~9月)の平均競走得点上位9名に入っていなければいけません。, 同じように、レインボーカップチャレンジファイナルに出場するためには、A級3班の選手のなかで、その期の前半3ヵ月の平均競走得点上位9名に入っていなければいけません。, 簡単に言えば、A級1班・2班とA級3班の成績上位選手が、特別昇級を賭けて競い合うレースということですね。, この9名が、2018年のグランプリに出場し、2019年のS級S班に所属している選手です。, 年齢に注目すると、最も若手が24歳で、最もベテランが44歳となっていて、かなり幅広い年齢層となっていることが分かります。, 競輪は体力勝負の競技と言われていますが、40歳を過ぎたベテラン選手でもS級S班になれるところを見ると、技術や駆け引きも大切なことが分かりますね。, グランプリの優勝者には、次回のグランプリまで全てのレースで1番枠に固定されるという特典が与えられます。, 競輪では1番枠がめちゃくちゃ有利ということはないので、どちらかと言うと雰囲気を重視した特典ですね。, 競輪場でレース観戦するときは、この9名に注目すると超一流の走りを見ることができるでしょう。, 競輪選手が身につけるユニフォームのズボンは、所属しているランクによって決められています。, S級選手はS級選手同士、A級選手はA級選手同士でレースするので、ほとんどの場合は違う配色のズボンをはいた選手が戦うことはありません。, ただし、S級S班が出場するG1、G2、G3のレースでは、S級S班の選手とS級1班・2班の選手が戦うことがあります。, このときは、ズボンの配色を見れば、レース中に「どの選手がS級S班で、どの選手がS級1班・2班なのか」をぱっと見で判断することができます。, ランクについて知っていると、レースの出場選手を見ただけで「どの程度のレベルのレースなのか」が分かるようになります。, 競輪場で生のレースを見ることが少ない方は、ぜひ一度、S級S班やS級1班の選手が出場しているレースを見に行ってください。, パワー、スピード、駆け引きの全てが高レベルのレースを観戦できるので、楽しめること間違いなしです。, 競輪が初めての方や競輪初心者に向けて「レースの流れやルール」「車券の買い方」「出走表の見方と予想方法」を簡単に解説していきます。, 競輪用語の記事一覧をまとめました。「競輪の用語を1つ1つ覚えていきたい!」という方はチェックしてみてください。, 初めまして、私は「競輪兄弟」を運営している「競輪兄」です。初心者の方も、中級者以上の方も、一緒に競輪について勉強して、勝ち組を目指しましょう。, 15個以上の競輪予想サイトを比較検証した結果から、「おすすめ予想サイトランキング」や「的中結果や口コミ」を紹介します。, 競輪の的中率をアップさせるための「予想方法」と「勝ちやすい車券」についてまとめました。, 競輪初心者におすすめの関連記事を紹介するので、良かったらチェックしてみてください。, ランクが高ければ高いほど、出場できるレースのグレードが上がり、年収が増えることが分かります。. 一覧. 競輪選手は約2200人。プロスポーツの中でも選手人口が1番多いことで有名だ。競輪選手としてプロデビューすると、まずはa級3班に所属となる(女子はl級1班のみ、後述をご参照下さい)。 競輪選手のクラス分けは、創成期はa級・b級・c級による3層制であったが、間もなくa級・b級の2層制となり、やがて2層7班制(a級1 - 5班、b級1・2班)に変更され、その体系が長く続いた。 ちょコムクレジット支払いでちょコムeマネーのチャージを行い、ちょコムeマネーからtoreta+ にチャージを実行します。, VISA、MasterCardのクレジット決済は、NTTスマートトレード社が提供する安心・安全なちょコムクレジット支払いを採用しております。ちょコムクレジット支払いとは、クレジットを利用した簡単電子マネー決済です。. 選手名の横の数字は、期。 *は、前年末の「keirinグランプリ」に出場した選手で、#は、その覇者(年間通して1番車固定)。 +は、出場しなかった、その他の9選手(2008年度 - 2011年度)。 なお、2009年度は、1月25日の手島慶介の急逝を受け、5月1日付で岡部芳幸がs級s班に追加選出された 。 2,200人の競輪選手トップ、2020年s級s班はこの9人. 翌年20004年にs級2班に昇格。1月27日の花月園競輪で初日1着を取りs級初勝利。s級での優勝は2010年にs級1班に昇格した年の7月14日に松阪競輪場にて完全優勝を飾っている。 2010年以降は、s級1班を維持していた。 戦績は、1628戦218勝。通算獲得賞金は3億5913万3755円。