EXCELのバージョンは2013、今日時点では動作確認していますが、利用は自己責任でお願いします。, Excel2016用に作った記事とサンプルなのですが、手元のExcel2013でも動作しているので、記事とサンプルのダウンロード先(こちら)を紹介します。Power Queryを利用した設定そのものはExcel2016が必要かもしれませんが、設定済のシートは2013でも動くようです。こちらは、データの取得先をみんなのFXさんのブログパーツを使う形に変えているので、Investment.comさんからの取得がうまく行かなくなった際に利用できそうです。, 自分の使いたいシートから必要な部分をセル参照して使うことができます。ただ、セル参照だと参照しているWebサイト側で少しでもレイアウトが変わると正しく参照できませんし、その場合もエラーになりにくいので気が付かない可能性が高まります。, その点の工夫としてvlookup関数を使うことにしました。「元データ(Investment.com)」のシートは、先ほどのWebクエリのシートです。もう一枚、「為替レート(整理後)」のシートを作ります。, 例えば、EUR/USDの為替レートを参照する際に、Webクエリのシートを直接セル参照(”=’元データ(Investment.com)’!D386″)とするよりも、”=VLOOKUP($A2,’元データ(Investment.com)’!$C$1:$E$999,2,FALSE)”とした方が、以下の点で良いとの考えです。, あくまで、はるきちの想定で参照するWebサイトの影響はどうしてもあります。取り入れるかどうかは皆さんでご判断を。, ひとつは、必要な際に手動で更新する方法です。「データ」タブ⇒「すべて更新」or「更新」をクリックします。, もうひとつは、「プロパティ」から更新タイミングを設定しておく方法です。「ファイルを開くときにデータを更新する」としておくと良いのではないでしょうか。, エクセルにもWebクエリ機能があり、為替レートだけでなくWeb上の情報を自動取得させることができます。ちょっと使ってみた感触をまとめてみます。, はるきちはエクセルを使い慣れていますので、エクセルで為替レート取得できるならと喜びましたが、為替レート取得に限ればGoogleスプレッドシートの方が簡単です。為替レート取得以外のところがメインの場合はエクセル、為替レート取得以外は簡単ならGoogleスプレッドシートといった、目的に応じた使い分けということになりそうです。, また今回使ったInvestment.comの為替レートページですが、取得できるデータが多すぎて大変であったり、仕様が変わりそうな不安という感触もありました。 みんなのFXさんありがとうございます。, 使い慣れたExcelで為替レート取得できるのは便利なのですが、為替レートはリアルタイム性が重要であり、その点ではGoogleFinance関数として利用できるGoogleスプレッドシートの方が簡単です。, Googleスプレッドシートでの為替レート利用について、以下記事でも書いてみていますので良ければ読んでみてください。, 良ければ、応援クリックをお願いします。 再度試していただくか、 にほんブログ村 トルコリラ円に限らず、他の通貨にも応用が利き、便利な方法です。, さて、10年チャートを作るのにまず必要となるのは、為替レートの10年間の記録です。, 実は当HPでご紹介しているOANDA Japan(オアンダジャパン)が、この長期の為替レートのデータを公開しています。 All Rights Reserved. 助かりました! ※データ内であればどこでも構いません ↓ 参照してくださって、ありがとうございます。 エクセルでローソク・移動平均線・出来高図示、日本株価・為替チャート時系列データ取得 ダウンロード Excel時系列株価・為替 取得&チャート 5.0 のダウンロードファイル情報 スワップ; 01. usdjpy . ③検索ボックスに取り込みたい内容を\入力 月足. より簡単な方法を、これからも探していきます!, 出来ました! ※「新しいWebクエリ」ウィンドウが表示されます。, ※ウィンドウサイズは適宜使いやすいサイズに変更しましょう。 外国為替相場 ここに掲載されたレートは、当行がこのレートでお客さまとお取引することを確約するものではありません。 お取引に際しては必ず当行の本支店の窓口でご確認ください。 ダウンロードページはこちら. をエクセル上で計算して使います。 ただ、確かにExcel2016版記事のサンプルでは取得がうまく行かないですね。 関連ブログもリンク先で確認できます。 この記事を参照してくださっている方が思ったよりいらっしゃったので内容を見直しました。 エクセルは最新版です。, タイガー戦車さん 日足(csv) 週足(csv) 月足(csv) スワップ(csv) 02. eurjpy . コメント頂いたことで早めに気が付くことができて助かりました。, 紹介してくれたinvesting.comからエクセル(Office365)へ為替レートDATAを貼り付ける事が出来ました。 はるきち, ・リンクに貼ってあるページ(EXCEL2016版)を使用したら 今回のExcelスキルの習熟度をチェックするためのシートをダウンロードしていただけます! (※感想など頂けると嬉しいです!) 今回のExcelスキル:為替レート. 海外からの仕入れは、もちろん『ドル』などの海外のレート表示。 Excel&Google Spreadsheet, FX投資, 過去記事になりますが、EXCELのWebクエリの機能を用いて直近の為替レートを取得する記事(エクセルでもできた ~為替レートをシートに自動取得する方法(サンプルシート有))を書きました。その際にはExcel2013を使っていたのですが、最近、Excel2016でWebクエリを使ってみたところPower Query(取得と変換)という進化した仕組みになっていました。今回は、Excel2016版の為替レートをシートに自動取得する方法です。, 試してみてExcel2016ではPower Queryとなってすごく使いやすくなったと思います。, ※2019/12/17追記 私が、試したExcelは、 Excel 2013(15.0.5197.1000) MSO(15.0.5172.1000)64ビット です。 ⑥「OK」をクリック, コメントをいただき、ありがとうございます。 為替相場情報や経済・産業に関る様々なレポート・マーケット情報を紹介しております . ②≪データ≫タブをクリック インターネットの普及により簡単に海外の商品を仕入れることができるようになってきました。 実際に『日本円ではいくらなの?』というのは ドル×現在のレートで計算しないとわかりません。, ①≪データ≫タブをクリック ・「エクセル内での参照の工夫」の章を追加 2020/10/11 ↓ 単純な話、チャートというのは以下の用意さえあれば自分で作ることができるからです。, チャートを表示するツールとしては、MetaTrader4を始めとして色々とあります。 ページの先頭です ... 外国為替公示相場テキストデータダウンロード. 読んでいただき、ありがとうございます。 外国為替取引でカリキュレーションシートを作りましたが、 これで、為替レートのデータを準備することができました。, ここからは、Excelの使い方を知っていれば楽チンです。 すると、為替レートの日付が現れます。 EXCELのバージョンは2016、作成時点では動作確認していますが、利用は自己責任でお願いします。, エクセルで為替レートを取得する場合に以下2点に合うWebサイトを探す必要があります。, これまで上記を満たすサイトをいろいろ探してきているのですが、はるきちの以前のお薦めは、Investing.comの主要通貨ペアの最新為替レートのページでした。, 非常に多くのレートが提供されていて、すごく助かっていたのですが冒頭に書いたようにExcelからは取得できなくなっている旨のコメントを頂きました。そこで、以前から試してみようと思っていた「みんなのFX」さんのブログパーツを試したところ良い感じだったので、それを使う形に記事を修正しました。, みんなのFXさんのブログパーツのページはこちらです。また、下の表がブログパーツを引用した結果です。みんなのFXさんで取引可能な通貨ペアを全部盛り込んだので、取得できるレートはこれが最大と思います。, 対象のWebサイトが決まれば、エクセルに取り込みます。新規ブックで「データ」タブ⇒「新しいクエリ」⇒「その他のデータソースから」⇒「Webから」を選択します。, データタブの中に「取得と変換」の項目があり、その中に「新しいクエリ」とありますが、その「取得と変換」がPower Queryのことになります。, 次に表示された「Webから」のURLのところに、使うWebサイトのURLをコピぺして、OKを押します。, URLですがブログパーツを直接叩くために、こちらのページのURLをコピーして入れてください。, https://min-fx.jp/outside/rate_mini.php?pair=USDJPY,EURJPY,GBPJPY,AUDJPY,NZDJPY,TRYJPY,MXNJPY,ZARJPY,CNHJPY,CHFJPY,CADJPY,HKDJPY,SGDJPY,PLNJPY,NOKJPY,SEKJPY,EURUSD,GBPUSD,AUDUSD,NZDUSD,EURGBP,EURAUD,GBPAUD,AUDNZD,USDCHF,EURCHF,GBPCHF, 次の「ナビゲーター」では、Webサイトのコンテンツが分析されて項目として表示されています。「Table0」を選択した状況が下図です。 ②「Webクエリ」をクリック お知らせいただきありがとうございました。, そういえば、子供のころにリモコン戦車(ラジコンでなく)のプラモデルで遊んだのですが、その一台がタイガー戦車だったような。 そこで、気になるのが『現在の為替レート』です。 関連記事. 「Excelの使い方」がわかるだけではない、知っていると仕事がさらにはかどる「プラスα」のワザをお伝えしていきます。. デフォルトでは[A]の列が狭いので、広げてやります。 ここでcsvファイル形式の為替レート履歴をダウンロードし、エクセルで加工する準備をします。, https://www.oanda.com/lang/ja/currency/historical-rates/, 実はここまでの手順だけで、OANDA Japanのサイトでチャートを見ることができます。 対処法はありますか? 折り返し人生探検隊は今何位? 当然、同じ手順で作ることができます。, 10年のチャートで必要なのは、対局的な動向と重要な価格帯だけです。 この記事は先週末に超久しぶりに思い立って整理し始めたのですが、証券会社がメンテナンスでポジの状況が確認できずにちょっと待ったら忘れていて、す... ゆったりFXでの、自動売買(トラリピとループイフダン)、スワップ鞘取りとお宝ポジションでどれだけ稼げるのか実験の損益状況です。, くるくるワイド投資を始めました。実験ノートとして、気づきや今後の作戦を書き留めていきます。逆行後の戻りでゴール時利益拡大が確認できました。, ズロチ円とユーロ円の異通貨間の鞘取りが面白いです。実取引のスワップ、評価損益状況の公開です。, スワップ鞘取りは、設定前にある程度計算ができる取引です。 チャートに利 … 大変助かりました。ありがとうございます。, はるきちです 外貨為替相場一覧がExcelデータでダウンロードできるサイトどこになりますでしょうか?三菱東京UFJ銀行のサイトなどにもあるのですが、何分通貨数が少ないのです。世界の通貨をだいたい網羅してい … USD以外で取り込みたい場合はどうしたらよろしいでしょうか?, しん2222さん この機会に検証しておきたいことがいくつかあり、試算シートを作成しました。皆さんにおいても、取引の計画や確認用として使っていただけると思うので共有します。, くるくるワイド投資を始めました。実験ノートとして、気づきや今後の作戦を書き留めていきます。2週間ぶりのまとめですが、一気の下落を見ているだけになってしまいました。要再スタートです。, くるくるワイド投資を始めました。実験ノートとして、気づきや今後の作戦を書き留めていきます。新型肺炎での逆行(下落)覚悟の週間になりそうです。, エクセルで為替レートが参照できるのは助かります。 探してみたところブリティッシュコロンビア大学のサイトで、1971年以降の過去データを発見。, 今回は、1977年からのドル円(USD/JPY)の過去データをCSVでダウンロードしてみます。, FXの為替レートがみたいので、”Price Notation”(価格による表記)をえらびます。, ”Microsoft Excel”をえらぶと、拡張子のないファイルがダウンロードされます。, ”Retrieve Data”(データ取得)をクリックすると、過去データがダウンロードできます。, 実際は6.26円まで落ちましたが、このサイトで取得できる過去データでは6.99円です。, 週休3日制を強行した元モンスター社員。絶対定時退社の末、2,000万円を積み上げセミリタイア。, Pacific Exchange Rate Service - Database Retrieval System. ④「検索」をクリック, 一般的な為替レートの取得に関しては、本記事でもご紹介している「チャート広場」の為替リアルタイムチャート(http://chartpark.com/forex.html)がおススメです。, ①取り込んだデータをクリック データを選択して、グラフを作成します。, グラフで選択するのは、折れ線グラフです。 過去の各為替レートのデータをさかのぼってダウンロードする方法. 今回は、一番簡便な方法として、エクセルを使って10年チャートを作る方法をご紹介します。 ポイントは、会合終了後にエルド …, 必要な通貨を日本円(JPY)に設定する(これでTRY/JPNのデータができます)。. 今回のExcelスキルの習熟度をチェックするためのシートをダウンロードしていただけます! ... タグ:Excel, エクセル, 為替 ... 2016年8月30日 11:50 AM. いままでレートを確認して手打ちしていましたが、 2020年11月 . 2020/10/11 折り返し人生探検隊は今何位? もしかしたらタイミングの問題などがあったのかもしれません。 通貨の為替レートだけでなく、ビットコインや金、銀などのレートも含まれています。, 次の章の内容は、言葉だと少しわかりにくいかもしれないので、サンプルのエクセルシートを作成しました。ダウンロードはこちら ありがとうございます, 多くの企業で事務職だけではなく、様々な職種で日常的に使われるMicrosoft Excel。Excelをある程度使いこなせるかどうかは、ある意味その人材の生産性を決めることになります。, 例えば、Excelを使いこなせるスタッフなら数分で、しかも正確に終わる業務でも、Excelを使いこなせないスタッフがやった場合、数時間かかった上に間違いだらけ!!!なんてことになりかねません。, つまり、スタッフがExcelを使いこなせるかどうかは、企業全体の生産性に大きく関わる問題なのです。, そこでこのサイトでは、今日からすぐに使いたくなるExcel業務効率アップのノウハウを厳選してご紹介! はるきちです、コメントありがとうございます。 データダウンロード(csv) ※更新終了しました。 ※最新データはこちらを参照ください。 通貨ペア . 現在調査中ですので、詳しく調べたらサイトにアップしようと思います。, 今月のテーマは下期から始まった下落トレンドについてです。管理人は「目をつぶって売り」の姿勢で臨んでいます。, トルコリラ管理人です。twitterでは1日1回つぶやく目標です。なんだかんだ言って、6年間ブログを続けています。, https://www.fxturkishlira.com/wp/wp-content/uploads/2019/05/118423086bed5e80b6acc10e0c67929c.jpg, 直近で急激な円高が進みました。その原因が不透明なのが気味の悪いところで、現時点で確定的なニュースが出てきていません。市場と個人的な憶測を合わせると、パナマ文書の流出で有事のドル …, 今回は、トルコ議会の再選挙終了時点におけるFX材料の状況を総括したいと思います。出尽くした材料と今後の材料をピックアップしていきます。 GBPJPY = GBPUSD * USDJPY にほんブログ村 Pacific Exchange Rate Service: Current Exchange Rates; Database of Historical Exchange Rates; Canadian Dollar Services; Exchange Rate Economics; daily updated e... 通貨ペアによっては、少し新しいデータしかない。たとえば、ZARは1995年11月からのデータのみ。, この記事では毎月、FXのスワップポイント投資の結果を書きます。2010年12月から生き残り続けている、負けにくい運用です。先月のFX各社のスワップポイントも。. ダブルクリックすることで開くことができます。, 文字化けしていますが、チャートを作る分には問題ありません。 はるきち, くるくるワイド投資を始めました。実験ノートとして、気づきや今後の作戦を書き留めていきます。. はるきち, スワップ鞘取り(業者間)ですが、FXの中では低リスクで堅実な結果が期待できる取引です。実際の実行には、各業者さんのスワップ状況の確認や資金管理が重要になります。. ひとつは、希望のレートのあるWebサイトから取得する方法です。ですがこれは少し面倒と思います。 上記のチャートは、筆者が普段使っているOANDA MetaTraderのトルコリラ円月足チャートです。 月足の長期とはいえ、過去のデータは2007年までしか表示されません。 それ以前のデータが記録されていないのです。 他にも色々探しはしたのですが、どうも10年のデータを公開しているサーバは見当たりませんでした。 そこで筆者は何をしたかというと、エクセルでチャートを作ることを考えたのです。 単純な話、チャートというのは以下の用意さえあれば自分で作ることができるからです。 1. USD以外のレートにしたい場合の方法は二つあります。 スワップ鞘取り(業者間)について紹介した「スワップ鞘取り ~業者間でのスワップ差を利用した堅実運用について」で、「この取引の要点は、スワップ鞘の大きい通貨&業者組み合わせを見つけ、できるだけ長期間維持することで想定する利回りに近い利益を確保するこ... Investing.comからExcel2016用サンプルでは読み込めない、一方Excel2013用のサンプルでは取得可能な状況, エクセルでもできた~為替レート自動取得方法&サンプルシート(EXCEL2016版). にほんブログ村. テーブルビューでうまく行かない際には、Webビューから選択することもできます。, ここでは、「Table0」を選択して「読み込み」をクリックします。「読み込み」のプルダウンを変更して「読み込み先」とすると新規ワークシートか既存ワークシートの選択が可能ですが、ここではそのまま読み込みます。, 先ほどの為替レートを読み込んだシートの名称を「為替レート読み込み」に変更、それを参照利用するシートとして「為替レート利用」を設定します。, 利用の例ですが、通貨ペアUSD/JPYとEUR/JPYのビッドとアスクを参照し、仲値を計算しました。セルのA2、A3に、使いたい通貨ペアであるUSD/JPYとEUR/JPYを設定しています。参照上の工夫としてはvlookup関数を使っています。, セルB2に「==VLOOKUP($A2,Table_0[#すべて],4,FALSE)」と入れています。単純にセルB2に「=為替レート読み込み!B2」と直接セル参照を入れても同じ結果ですが、多少なりとも安全性が向上すると考えています。, 直接セル参照すると元のWebサイトで通貨ペアの順序が変わっただけでも、目的のレートが参照できません。vlookup関数を使うことで、順序の変更は吸収可能ですし、その通貨ペアが見つからない場合はエラーになるからです。, この参照の工夫ですが、前回までのようにinvesting.comのページを参照していたように、いろいろな情報がある中で目的のレートを探すためには特に有効と思っています。ただ、今回はみんなのFXさんのブログパーツということで、こちらで指定した為替レートのみの情報となっているため、そのまま使っても特に問題はないかもしれません。あくまで念のためですので、参照上の工夫は取り入れるかどうかは皆さんでご判断を。, ひとつは、必要な際に手動で更新する方法です。「データ」タブ⇒「すべて更新」をクリックします。, もうひとつは、「プロパティ」から更新タイミングを設定しておく方法です。「データ」タブ⇒「接続」をクリック。「クエリーTable0」を選択して右側の「プロパティ」をクリックします。そこで「ファイルを開くときにデータを更新する」にチェックをしておくと良いのではないでしょうか。, Excel2016になってPower Queryとなり、為替レートだけでなくWeb上の情報を自動取得させる機能が使いやすくなっていました。, また、今回はみんなのFXさんのブログパーツを使わせていただきました。為替レートのみの情報源となっているので、みんなのFXさんで仕様や提供形態の変更がない限りは、安定して取得できるように思います。 他にも色々探しはしたのですが、どうも10年のデータを公開しているサーバは見当たりませんでした。, そこで筆者は何をしたかというと、エクセルでチャートを作ることを考えたのです。 ライフスタイルランキング ‚é‚ɂ́AJavaScript‚ðu—LŒøv‚É‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢B, Excel_Jikeiretu_Ver5.0.zip / 396,856Bytes / 2020.08.12. 先日2015年11月1日に行われた …, 先日5月9日。トルコリラにとっての朗報が為替ニュースに流れました。エルドアン大統領が緊急経済会合を招集し、中銀総裁が出席したというのです。 あとはグラフに色々と装飾を加えると、前回のコラムでご紹介したトルコリラの10年チャートが出来上がる訳です。, 以上のようにして、OANDA Japanからデータを拾ってチャートを作ることができます。, OANDA Japanが扱っているデータは、トルコリラに限りません。 それであれば、Excelのグラフで十分です。 —————-, 先日の記事「スワップ鞘取り ~資金管理にGoogleスプレッドシートを活用する方法」で、Googleスプレッドシートで為替レートを自動取得する方法を紹介しました。GoogleFinance関数を使うことでリアルタイムに近い為替レートを自動取得してFX投資での資金管理をしていくことにしました。, はるきちは、データ分析業務に携わっていたことがあり、ず~っとエクセルを使ってきておりまして、Googleスプレッドシートよりはエクセルを使うのが楽ちんです。ということでエクセルでも為替レートを自動取得出来ましたので紹介します。, エクセルで為替レートを取得する場合に以下2点に合うWebサイトを探す必要があります。, この1と2を満たすWebサイトを見つける必要あるのですが、探すのは少し面倒です。まず、FX業者さんのホームページの為替レート情報をいくつか試しました。最近、中国元にも関心があるためポジションを持っているSBI証券(為替レートページ)や楽天証券(為替レートページ)で確認しましたが、うまく取得できませんでした。, いろいろ探してみた結果、Investing.comの各国通貨レートのページで取得してみています。, 対象のWebサイトが決まれば(前の探している段階で既にこの作業は必要ですが)、エクセルに取り込みます。新規ブックで「データ」タブ⇒「Webクエリ」を選択します。, Webクエリの画面で、「アドレス」に対象ページのURLを入れて「移動」をクリック。しばらくすると対象ページが読み込まれますので、読み込みたい「テーブル(表)」を指定します。今回は、左上の「黄色い矢印」を選択し(緑に変わる)、右下の「取り込み」をクリックします。次のダイアログで、既存シートか新規シートを指定するとデータが読み込まれます。, かなりスクロールするくらい下の方になりますが図の通りです。 応援ありがとうございます。, エクセル, excel, 為替レート, Webデータ, 自動取得, Webクエリ, Power Query タイガー戦車さんのExcelは最新版とのことなので、こちらより新しいと思います。 にほんブログ村, Investment.comからは、C列に通貨のテキスト表示、C、D列に為替レート(ビッド、アスク)が入る, ゆったりFXでどれだけ稼げる実験 ~トラリピ編(6週目)& FXポジション全体確認, エクセルでもできた~為替レート自動取得方法&サンプルシート(EXCEL2016版), A列の通貨ペアの部分は、通貨ペア名テキストを入力(「元データ(Investment.com)」シートからコピペ)しています。, B列、C列がポイントです。セルB2には「=VLOOKUP($A2,’元データ(Investment.com)’!$C$1:$E$999,2,FALSE)」と入れています。, 「元データ(Investment.com)」シートのC列から、セルA2の「EUR/USD」を探し、その隣の列のEUR/USDのレートを取得しています。. ・サンプルシートをダウンロード用に作成 以下の手順は、データを色々いじってみたい人のために記述します。, ダウンロードした「data.csv」は、エクセルで開くことができるファイルです。 データタブ「Webから」接続できないのでデータが読み込めません。, すでにあるファイルからも「更新ボタン」を押しても エクセルで為替レートを取得する場合に以下2点に合うWebサイトを探す必要があります。 1. エクセルのWebクエリ機能で取得できる この1と2を満たすWebサイトを見つける必 … 関連ブログもリンク先で確認できます。 エクセルのWebクエリを使っている/試した方で、このサイトが取得先として良いよというお薦めがあれば是非コメントで教えてください。, 良ければ、応援クリックをお願いします。 古くてすみません。, Excel2016で取得できなくなった理由の確かなところはわからないのですが、代替のレート提供元として「みんなのFX」さんのブログパーツを使う形に変更してみました。  データが更新できません。, ・このページのリンク(2018/11/03に本章追加)を使用したら Copyright (C) 2020 本当は怖いExcel(エクセル)の話 e-TRACKS Corporation. 接続できなくなってしまいました。 データが読み込めないとのことなので、私もこのページに置いてあるサンプルをダウンロードして実行してみたところ、問題なく取得ができました。