京葉線(けいようせん)は、東京都千代田区の東京駅から東京湾湾岸沿いを経由して千葉県千葉市中央区の蘇我駅を結ぶ、東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(幹線)である。このほかに、千葉県船橋市の西船橋駅と南船橋駅の間および西船橋駅と市川市の市川塩浜駅の間に支線を持つ。駅ナンバリングで使われる路線記号はJE(西船橋駅、蘇我駅は未導入)。 武蔵野線が朝ラッシュ時や夕方から夜にかけて乗り入れるが運転本数が少ないことに加え、昼間は乗り入れがないことは、武蔵野線の海浜幕張駅の乗り入れの意味合いが感じられない。また運転本数が少ないことによる混雑が酷い。 まず始発と終電です。始発は5:02、終電は23:38です。ここでは仮に船橋法典駅(西船橋駅の隣の駅)まで乗車するとして、所要時間を記載しています。武蔵野線に乗車するためには乗換えが必要です。これがかなり面倒であり、所要時間が延びる理由です。, 始発は京葉線の東京方面の始発が武蔵野線利用のための始発となっており、接続も問題ありません。新習志野駅乗換えとしましたが、南船橋駅乗換えでも構いません(同一ホームにて乗り換え可能なので便利)。, 単純に比較は出来ないとはいえ、同じ千葉県内であるのに武蔵野線の終電が早いという事が分かるかと思います。, 便利な海浜幕張駅始発の列車です。平日・休日の始発列車の発車時刻を記載してみました。, 朝・夕ラッシュ時のみ設定されています。運転本数は多くは平日26本、休日13本です。平日は夕方~夜にかけて2~4本程度設定されており最終の列車も22時であり利用しやすいですが、休日は運転本数が半分になり20時が最終の列車です。平日は通勤・通学を考慮して設定されていると思われますが、休日でも需要があるので海浜幕張駅始発の列車を増発しても良いと思います。. 海浜幕張始発の新習志野行き (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 海浜幕張駅から武蔵野線方面は夕方以降平日・休日関係なく需要があります。特に夕方の混雑は激しいです。近年のダイヤ改正で平日夕方に西船橋行きの列車を増発をしており混雑緩和に向けての施策をしているようですが、休日は増発されていません。また近年武蔵野線の京葉線直通列車は東京方面への増発を行っておりその影響で南船橋方面への列車が減便されています。正直近年のダイヤ改正で武蔵野線との接続を考慮していないダイヤになっているようにも思います。武蔵野線との接続はもっと改善の余地があると思います。. 郵便番号. 幕張新駅について纏めていこうと思います。 Yahoo!路線情報:全国の路線や高速バス、路線バス、飛行機の乗り換え案内サービスです。始発・終電検索、JR・地下鉄・私鉄の定期代検索、新幹線・電車の運行情報、時刻表、主要空港のフライト情報も … 海浜幕張駅周辺のトイレについて纏めました。イベント実施時などで混雑している時の参考にしていただければと思います。 海浜幕張駅始発の列車ですが、西船橋駅の停車時間によって所要時間にばらつきがあります。例えば船橋法典駅までの所要時間は16~20分と大きく異なっています。とはいえ、南船橋駅や市川塩浜駅で乗換えが必要である場合を考えると、所要時間は短いので便利です。 武蔵野線の時刻表や乗換案内を調べるならこちら。武蔵野線の停車駅一覧もサポート。現在の路線の遅延などの運行状況もお知らせ。初めて乗る電車の場合にお役立てください。 海浜幕張駅の時刻表. 実際の動画です。 2610021. 海浜幕張駅(JR京葉線)蘇我・上総一ノ宮方面の時刻表情報です。出口、設備などの構内情報や、時刻表、路線情報を紹介。海浜幕張駅周辺の地図やグルメ、天気も提供しています。 下の表は「武蔵野線」の表です。南船橋~海浜幕張・市川塩浜~東京間の初電・終電時刻は「京葉線」をご参照ください。 京葉線の潮見駅・越中島駅は武蔵野線からの直通列車が全て通過するため、こちらには掲載していません。 ‚éB‰w‚©‚牮ª‚Ì‚ ‚é’ʘH‚ª®”õ‚³‚ê‚Ä‚¢‚é‚̂ŁA‰J‚Å‚àŽP‚ª•s—vB, ç—tƒ}ƒŠƒ“ƒXƒ^ƒWƒAƒ€iZOZOƒ}ƒŠƒ“ƒXƒ^ƒWƒAƒ€jEEEç—tƒƒbƒeƒ}ƒŠ[ƒ“ƒY‚Ì–{‹’’nBƒoƒX‚à‚ ‚èB–ì‹…‚ÌŽŽ‡‚ª‚ ‚é‚Æ‚«‚Í—ÕŽžƒoƒX‚ª‰^s‚³‚ê‚éB, ƒCƒIƒ“–‹’£V“sSEEE“k•à20•ª’ö“xB–kŒû‚̃oƒXƒ[ƒ^ƒŠ[‚©‚çƒoƒX‚ª‰^s‚³‚ê‚Ä‚¢‚éB, ƒvƒŒƒi–‹’£EEE‘åŒ^ƒrƒWƒ‡ƒ“‚ª‰w‚ÉŒü‚¯‚Đݒu‚³‚ê‚Ä‚¨‚èA‚b‚l‚âƒ}ƒŠ[ƒ“ƒYî•ñA“V‹Cî•ñA•¶Žšƒjƒ…[ƒX‚Ȃǂ𗬂µ‚Ä‚¢‚éB, ƒAƒpƒzƒeƒ‹&ƒŠƒ][ƒg“Œ‹žƒxƒC–‹’£i‹Œ–‹’£ƒvƒŠƒ“ƒXƒzƒeƒ‹j, Œ©•l‰€EEE–‹’£ŠC•lŒö‰€‚̈êŠp‚É‚ ‚é“ú–{’뉀B“ü‰€—¿‚P‚O‚O‰~B, –‹’£‚Ì•lEEE“ú–{‚ōŏ‰‚̐lHŠC•lB—V‰j‹ÖŽ~‚Å‚ ‚éBŒ»Ý‚Í‚Ù‚Ú•ú’uó‘Ô‚ÅŽâ‚ê‚Ä‚¢‚éB, ƒCƒIƒ“–‹’£i‹ŒƒJƒ‹ƒt[ƒ‹–‹’£jEEE“k•à‚T`‚P‚O•ª’ö“xB, ƒƒbƒZEƒAƒ~ƒ…`ƒYEƒ‚[ƒ‹iƒVƒlƒvƒŒƒbƒNƒX–‹’£jEEE–kŒûo‚Ä–Ú‚Ì‘O‚É‚ ‚錚•¨B‰f‰æŠÙAƒZƒK‚̃Q[ƒ€ƒZƒ“ƒ^[AˆùH“X‚ª“ü‹B, –‹‚O‚PŒn“F–Æ‹–ƒZƒ“ƒ^[Œo—R–‹’£–{‹½‰ws‚«EEEŽå‚ɉ^s‚³‚ê‚Ä‚¢‚éB, –‹‚O‚QŒn“F–‹’£¼’†ŠwZŒo—R–‹’£–{‹½‰ws‚«EEE’©‚ɐ”–{Ý’èB, –‹‚O‚RŒn“FIBMŒo—R–‹’£–{‹½‰wsEEE•½“ú—[•û‚ɉ^sB, –‹‚Q‚QŒn“F–‹’£–{‹½‰wsEEE2008”N9ŒŽ1“úVÝBƒRƒƒ“ƒuƒXƒVƒeƒBiƒ}ƒNƒnƒŠƒ^ƒ}ƒSj‚ðŒo—RB, ŠC‚T‚QŒn“F‹ž¬–‹’£‰wsEEE–ˆŽž‚Q–{’ö“xB, ŠC‚T‚PŒn“FƒLƒ„ƒmƒ“ƒ}[ƒPƒeƒBƒ“ƒOƒWƒƒƒpƒ“Œo—R‹ž¬–‹’£‰wsEEE•½“ú’©—[‚̂݉^sB, ƒxƒCƒ^ƒEƒ“zŠÂiƒ^ƒEƒ“ƒ‹[ƒgEƒ}ƒŠƒ“ƒ‹[ƒgj, ƒCƒIƒ“ƒ‚[ƒ‹–‹’£V“sSƒtƒ@ƒ~ƒŠ[ƒ‚[ƒ‹‘Os‚È‚Ç.