自分が実習をさせてもらおうと思う年度の 前年度の5月 くらいまでには申込を済ませておく必要がある。. 前回の記事で書いたように実習校に教育実習を受け入れてもらう最初のお願いは電話で行います。 しかし、電話をかけた時に「是非来てください」と言って頂けたとしても、これで正式な教育実習の内諾がとれたわけではありません。 一番初めの電話は実習校に行って正式な教育実習のお願いをするためのアポイントメントにすぎません。 実習校の担当の先生に”教育実習内諾書(大学によって名称は変わると思います)”を書いていた … 教育実習って実は苦行なんですよ。 ある先生がこんなことを言ってました。 「学校の先生は大変だよ〜。けど教育実習は今の2倍大変だった。」 本当に軽い気持ちで教職過程をとると後悔しますよ。 よくいるんですよね。 「将来のために念の為に教職過程を取っておこうかなー。 小学校の教員希望の場合で、 教育学部在籍の場合は卒業要件を満たすだけの 単位取得が必要となります。 では、教育学部ではないけれど、 学校の先生になりたい! そんなときには、自分自身で 母校への『内諾』を得なくてはなりません。 おおまかな流れをまとめてみました。 ・母校へ教育実習受け入れを電話で得る 電話の際には必ず『筆記用具』を準備しましょう。 内諾を得る事が出来た後に詳細を伺いますが、 紙もペンも用意せず「少しお待ち下さい」と いそいそと用意するのは誠意が見られません。 ・ … 教員免許をとるためには、教育実習が必須です。 私は4年制大学を卒業したあと、働きながら通信制大学で教員免許を取得しました。 教育実習は、学生自身が母校と交渉し、内諾を得なくてはいけません。 ほとんどが電話での交渉になりますが、いくつか注意点があります。 教育実習は通常5~6月頃にかけて実施されますが、内諾は約1年前に取る必要があります。 平成28年に教育実習を受けたいのであれば、約1年前つまり大学3回生である平成27年の5~6月頃に内諾を取る必要 … 教育実習に関するワナは、何とその 申込み段階 ですでに存在している。.