まずは、お庭の樹木や庭石を見てみましょう。 ブロック塀の解体費用は全部で100,300円となっていますね。 そして大物の松の木はこちらです。とても立派ですね。

横浜市t様施工事例~ セイタカアワダチソウとススキを駆除して草が生えない庭に。砂利を敷くよりずっとオシャレ!草だらけの庭がレンガと花壇で見て楽しいお庭に大変身♪ 庭石は玄関近くに置かれたかわいいサイズのものですね。また、隣に見えているのが「コンクリート土間」の部分です。 © 2020 IWAIMOTORS BLOG All rights reserved. © 2020 解体工事の情報館 All rights reserved. 1.1 砂利は安くて、庭を整地できるから。 1.2 簡単に敷けて整地できるのでは・・・?という淡い期待。 1.3 整地したあとのメンテナンスが楽そうだ。 2 庭を整地するため、c-40砕石を自力で敷いてみた。 2.1 整地作業①:スコップで、ただひたすら敷いていく。

さらに伐根作業も重機が使われました。根の部分もとても立派ですね。 もちろん業者から無理な売り込みはなく、見積後のお断り連絡も私たちが代行します。登録している解体業者は全国1,000社以上、14社に1社の厳正な審査基準を通過した業者のみです。 庭石の見積もりには「60cm四方換算 3個分」とあります。これは庭に大小いくつかあった庭石を、60cm四方の石3個分として計算しているということです。撤去費用は37,452円ですね。 「前面CB塀」、「前面RC塀」という項目がブロック塀の解体費です。CBはコンクリートブロック、RCは鉄筋コンクリートの略です。

また、お庭の樹木は以下のように植わっていました。 さらに入口側のブロック塀をすべて解体・撤去する工事を行っています。見積書を見てみましょう。 石は細かめがいいかしら… なんか白じゃないな〜ってことで、こちらの石に決定!庭に合うかどうかは正直やってみないとわからないな〜と思いつつ。 ... 16年使用の食洗機を修理、ものはできるだけ長く使 … 古いお庭に手を入れて、駐車場をつくりたい、広々とした芝生を敷きたいと考えたとき、まずはお庭の解体を考えますよね。, 大きな庭石や、立派に育った庭木…どうやって撤去するのでしょう?費用はいくらくらいかかるのでしょう?, 今回は特にお庭の解体に注目して、工事にはどれくらいの費用がかかるのか、どんな物にいくらくらいの撤去費用がかかるのか、実際の工事の事例を挙げながら、だいたいの目安について書いています。ぜひ参考になさってくださいね。, お庭に手を入れたいと考えたところで、まずはどんな業者さんにお願いすればよいのだろう?と考えますよね。, ここではどんな業者さんがどんな工事に強いのか、また、解体工事の費用はどれくらいなのか見ていきましょう。, 例えば、お庭を駐車場にしたいと考えているなら外構工事専門の業者さんに、芝生を敷いたり、花木をメインにしたお庭にしたいなら造園業者さんに工事をお願いするとよいでしょう。, ただし、それらの業者さんが解体・撤去工事に慣れているかどうかはしっかりと確認すべき点です。, それでは、解体・撤去工事が専門の業者さんといえば、どこなのでしょう?それは、建物の解体を行っている解体業者さんたちです。, 建物の解体には、付帯工事として建物の外の解体工事がつきものです。ですから、お庭にある不用品や樹木、ブロック塀などの解体・撤去には慣れていますし、重機なども豊富に揃っています。, こちらの住宅はお庭がかなり広く、樹木がたくさんあり、中でも立派な松の木が入口に植わっていたようです。 砂利敷きと整地(転圧) ... なお、予め大きめの石や枯れ葉などは取り除いてレーキで平らにしておいてあります。 砂利といっても砕石なので、角が丸い観賞用の砂利を敷く場合や比較的大きい砂利を敷く場合はまた適したやり方は違うと思います。 以上の項目から、事例2のお庭だけの解体費用はだいたい19万円ほどということがわかります。, このように、お庭の解体工事はお庭の広さや撤去するものによって費用が大きく違ってきます。, さらに、事例で挙げた合計金額は工事費のみのものですので、ここに諸経費が別途かかってくることも頭に入れておきましょう。, また、お願いする業者さんによって、各項目の単価に違いがあることも知っていただけたと思います。, 外構・造園・解体…どの業者さんに工事をお願いするにしても、必ず3社ほどに見積もりを出してもらい、各項目を見比べてから、業者さんを決定しましょう。, 庭石には人一人で持ち上げられるものから、クレーンなどの重機を使わないと持ち上がらないものなど、大きさや重さはピンからキリまであります。そのため撤去費用もまちまちです。, 上の事例2にあったように、人の手で取り除き、運べるものは「庭石◯個分、いくら」「トラック◯台分、いくら」としている業者さんが多いでしょう。, ただし重機でないと持ち上げられないような庭石は、以下のような計算をしてだいたいの重さを予想し、1個あたりの見積もり金額を出すことが多いようです。, 例えば、たて90cm、よこ150cm、高さ50cm、比重2.5の庭石で計算すると、0.9×1.5×0.5×2.5=約1.7トンです。, ここに業者さんが提示している石1kgあたりの撤去費用をかければ、だいたいの費用を知ることができます。, 1kgあたりの単価は業者さんによって大きく違い、安いところだと15円、高いところだと40円ほどです。, 試しに1.7トンで計算してみると、1kgあたり15円だと25,500円、40円だと68,000円になります。単価の差は大きいですね。, 庭木の撤去費用は、解体業者さんの場合、上の事例にもあったように「トラック◯台分」で決めることが多いようです。, ただし、事例1の松の木のような立派な木は、作業工程も多く、大掛かりな作業になるので、「1本いくら」という扱いになるでしょう。, また、背の低い木でも1本あたりで料金を出しているところもあります。例として、植木屋さんのチェーン店、smileガーデンさんの料金表を見てみましょう。, 樹木は根元付近で切り倒して(伐採)、そのあと切り株状になった木を根から取り除きます(伐根)。, また、植木屋さんや造園業者さんは庭木の撤去だけでなく、移植も請け負ってくれます。庭木を別の場所へ移動させたい場合には、木のプロである植木屋さんや造園業者さんにお願いしましょう。, ブロック塀の解体・撤去費用は、解体業者さんですとブロック塀の面積(㎡)で見積もることが多いようです。, ブロックは1つの高さが19cmで、それを5段にすると95cmあります。5段で10メートルのブロック塀の面積は、0.95×10=9.5㎡となり、撤去費用は約65,000円ほどです。, 灯籠は、アンティークとして買い取りしてもらえることもありますが、100件につき1~2件ほどしか売れるものはなく、ほとんどの場合は石として撤去されるようです。, 例えば、外構工事専門の業者さんに工事を依頼するとして、ブロック塀の解体・撤去はお手のものでも、木の撤去にはあまり詳しくない場合もあります。, そのため、業者さん選びをする際はこちらの希望をしっかり伝え、ぴったりの業者さんを見つけることが大切です。, 業者さんによっては、広い置き場を持っていて、回収した庭石を保管できる業者さんもいます。庭石をリサイクルするなどして、廃棄にかかる費用の分を安くしてくれるかもしれません。, 太く立派な木は、根も立派です。根を完全に取り除けないままに木を撤去してしまった場合、地中に残った根が腐り、地盤沈下の原因になってしまうこともあります。立派な木を切る場合には、樹木の伐採が得意な業者さんを選ぶ必要があります。, また、解体業者さんの中には解体工事以外にも、外構工事に強かったり、もともと造園業をやっていて、のちに解体工事も手がけるようになったという業者さんもいます。, ご自身の希望に合った業者さんを選べば、お庭の解体からその後の工事まで、まとめて依頼することもできますし、費用も安く抑えられるかもしれません。, 満足いく仕上がりにしてもらえるように、また、できるだけお得に済ませられるように、ここだと思える業者さんを探してみましょう。, 0120-978-952(携帯・PHS 可)受付時間: 9:00~19:00(日曜・祝日除く), 近隣の解体業者が最も安いとは限りません。少し離れたエリアの解体業者のほうが安くなる場合もあります。, こちらは、廃材の処分費用で金額差が出た例です。この他にも、解体業者ごとの得意分野や施工日程などでも金額差が出ることがあります。, (社)あんしん解体業者認定協会では、解体業界の透明化を目指し、お施主様と優良な解体業者様が適切に出会えるよう、無料の見積比較サービス「解体無料見積ガイド」を運営しています。, 「解体無料見積ガイド」では、全国14,000社ある解体業者のうち、当協会独自の厳正な審査基準をクリアした約1,000社の解体業者のみ登録。完全無料で最大6社に現地調査と見積を依頼できます。, 過去7万5千件以上の解体工事データベースを使って、お客様に適した解体業者を絞り込み。さらに工事時期を踏まえて個別に各業者に聞き取り調査を行うことで、近隣の業者はもちろん、少し離れたエリアも含めて、お客様に最適な業者をご紹介することが可能です。, 解体業者から無理な売り込みは一切なし、見積取得後のお断り連絡も代行。無駄な費用を支払うことなく、最も安く、かつ安心の解体工事をご希望の方はどうぞご活用ください。, 「ちゃんと解体業者を選んだ」はずだった方が、結果的に大損してしまうケースは珍しくありません。最悪の場合、解体業者や近隣住民とのトラブルが訴訟にまで及ぶこともあり、解体後の新築や売却、土地活用等の命運を分けてしまいます。一生に一度の解体工事で大損しないために、この「解体工事で失敗しないための手順書」を是非お役立てください。, あんしん解体業者認定協会専属ライター。お家の解体工事は、何もかもわからない状態からのスタートになると思います。そんな皆様に寄り添いながら情報をお伝えできるよう、いつも学び、考え、わかりやすく役に立つ記事を発信していきます。, 「あんしん解体業者認定協会」が運営する「解体無料見積ガイド」は完全無料で、最大6社の解体業者に現地調査と見積を依頼できます。 ただ、次の写真を見ると、お庭にはもっと大きいサイズのものや、庭の隅に置かれたものなど、意外にたくさんの庭石がありそうなことがわかります。 樹木に関してはトラック1台分で済んだようです。費用は79,000円となっています。 つーことで、まずは庭の整地からやることになりました。 まー、言っても10坪弱ですからね。 と、この頃は余裕でいた。 石が表面にゴロゴロしている状態だったので、まずは石拾いをしながら、土の表面20センチくらいを掘り返します。 この石をモルタルで固定し、地面に敷き詰めていきます。 こうすれば悩みだった雑草が生えることもなく、石の色も明るいものを選べば明るい庭になるはず! そして、周囲をウッドフェンスで囲めば、プライベートを確保した石貼り庭が手に入ります。 樹木の量はA、Bと分けられていますが、トラック5台分あったようです。こちらの業者さんではトラック1台につき6万円ということですから、全部で30万円です。

この松の木の撤去費用だけで、なんと20万円かかっています。 古いお庭に手を入れて、駐車場にしたい!きれいな芝生のお庭にしたい!そんなとき、まずはお庭にある大きな庭石や庭木、不用品を解体・撤去することを考えますよね。この記事では、どんな業者さんに工事をお願いすればよいのか?庭石や庭木の撤去費用はいくらくらいかかるのか? 近くに電線があり、撤去作業には細心の注意を払う必要がありました。高所作業車を使い、少しずつ丁寧に枝を落としてから伐採されました。

また、住宅の四方はブロック塀で囲まれていて、正面部分はすべて、他の面は下から2段目まで解体・撤去されました。

スポーツ選手にとって基礎体力とか基本練習が大切なように、庭のリフォームも下地作りが大切です。, 大体構想は頭の中にありましたが、ホームセンターに行く前にご近所さんの庭を見学。通路はレンガ、周りには砂利が敷かれています。, じっくりと確認させてもらいましたが、砂利は土の上にうっすらと敷いてあるだけでレンガも土の上にそのままのっかっていました。, 事前にネットでも少し調べてみましたが、庭に砂利を敷くときには土の上に「防草シート」を敷くのが定番らしい。, そうすることで砂利のスキマから雑草が生えないとのこと。でもシートは使わないことにしました。シートで草を抑えつけるのは自然ではないし、見た目のためにそこまでしなくても良いという考えです。, そんなことを考えながら再びホームセンターに。明るめの色のレンガを選んで、砂利の色を検討。ご近所さんのような白にすべきか…, なんか白じゃないな〜ってことで、こちらの石に決定!庭に合うかどうかは正直やってみないとわからないな〜と思いつつ。, とそのとき、その道のプロっぽい人から声をかけられ、レンガと砂利の色は同系色じゃない方がいいよっと助言をいただきました。, 決めたら、あとは買うだけだ!資材購入!ドーン!砂利 8 袋(80 キロ)、レンガ 130 個( 260 キロ)、総重量は約 340 キロ!積み下ろし大変だった…, 砂利は計算上はもっと必要でしたが、最終的にどれぐらいいるのか見当がつきにくかったので、ひとまず少なめの量を購入しておきました。, 掘っていてわかりましたが下の方は粘土質の土でした。今回リフォームに際して大量の土や草を除去した結果、残った部分は粘土質とわかったので、これで虫や微生物は発生しにくくなりそうです。, ワンコ先生、お手伝いスピリッツにあふれていたんですが、そこら中を掘りまくるのでつないでしまいましたw 気持ちはもらっておくよ!, さて長くなってしまったので、今回はここまで。次回はいよいよ、庭のリフォームが完了します!, ダンボールアーティスト|ブロガー|CGクリエイター。きゃりーぱみゅぱみゅさん、ディズニー映画、一般企業や公共施設のために作品を制作。デザインものやかわいいものが好き。詳しくは自己紹介|実績をご覧ください。, 家も庭をやらないとならないので、覗いてみました。高さを合わせるための土削りが大変そう。 頑張って下さいね!, 優しいお言葉ありがとうございます(^^ このリフォームは2年ぐらい前の話なので、いまはリフォーム終わってます。土削りは適当にやってしまったんですが(笑)、残土の処理と、レンガの積み下ろしが重労働でした。トシさんも庭のリフォーム頑張ってくださいね!. ブロック塀の解体費用は37,200円となっていますね。

以上の項目から、事例1のお庭だけの解体費用はだいたい78万円ほどということがわかります。, 次に、もう少しコンパクトなお庭の解体工事について見てみましょう。見積書はこちらです。 前の道を通行止めにするなど、大掛かりな作業になっているのがわかります。 見積書の「整地」という項目には、お庭だけでなく、家屋のあったところまでの費用が入っていますが、敷地全体で8万円ほどです。 トラックに積むとこのようなボリュームになります。

さらにお庭にあった物置の撤去費用が1万円、浄化槽と井戸がそれぞれ3万円などとなっています。 費用を抑えて中間マージンが一切入らない見積もりを取得されたい方は、ぜひご利用ください。.