熊本 雄太(くまもと ゆうた、1995年 7月18日 - )は、福岡県 田川市出身のプロサッカー選手。 jリーグ・モンテディオ山形所属。 ポジションは、ディフェンダー(df) 南 雄太(横浜fc gk 背番号18)の選手名鑑ページです。身長、体重や出身地などのプロフィール情報を始め、横浜fcでのjリーグ2020シーズン各節の得点や出場時間などのデータを随時更新しお届けします。 南 雄太(みなみ ゆうた、1979年9月30日 - )は、神奈川県・川崎市生まれで東京都・杉並区出身のプロサッカー選手。Jリーグ・横浜FC所属。元日本代表。ポジションはゴールキーパー。, 中学時代は読売ジュニアユースに所属、高校は静岡学園高校に進み1995年度の全国高校サッカー選手権大会優勝に貢献した。1997年にはまだ高校生ながらU-20日本代表に選出、ワールドユースでも正GKとして活躍し、将来を大いに期待された。, 1998年、柏レイソルに加入。すぐさま土肥洋一から定位置を奪うと、同年からはシドニー五輪を目指すU-21代表にも継続的に選出された。1999年にはU-20代表の一員としてナイジェリアで行なわれたワールドユースに2大会連続で出場。日本が初めてFIFA主催の国際大会で決勝まで勝ち進むキーマンとして活躍した。しかしながら、以後はキックの精度や集中力に欠ける部分を指摘されることも多くなり、シドニー五輪一次予選を最後に曽ヶ端準に正GKの座を奪われU-22代表から遠ざかり、五輪本大会は落選。, 2001年にはプロ入り後一度も警告を受けていない点が評価され、Jリーグアウォーズでフェアプレー個人賞を受賞した。2001年11月には、イタリアとの親善試合前に日本代表GK楢崎正剛と川口能活が負傷したことから、急遽試合当日にA代表への合流を要請された。ちなみにこの日ピッチにいたGKは五輪予選で南からポジションを奪った曽ヶ端であった。, 2006年、柏がJ2に降格し、キャプテンだった明神智和が移籍したことで新キャプテンに就任。チームをしっかり牽引し、1年でのJ1復帰に大きく貢献した。, 明神らの移籍によって柏の最長在籍選手となり、柏を象徴する選手の一人としてサポーターから愛されたが、J2の横浜FCから加入した菅野孝憲に2008年シーズン途中にポジションを奪われ第2GKに降格する。それでも腐ることなく常に試合出場の準備を怠らなかったが、柏が2度目のJ2降格を喫した2009年のオフに経費削減の目的もあって戦力外通告を受けた。, 2010年、J2のロアッソ熊本に移籍。J1クラブを含め、熊本より条件の良いオファーもいくつか届いていたが、戦力外発表の10分後に最初の連絡をしたという熊本の熱意が決め手になった。1年目は開幕からレギュラーに定着し、自身初となる公式戦(天皇杯含む)全試合フル出場を果たした。, 2011年、本人の意向によりキャプテンに就任した。天皇杯は岩丸史也に譲ったが、リーグ公式戦は2年連続で全試合フル出場した。, 2013年12月26日、4年間所属したロアッソ熊本を退団。J2の横浜FCに移籍することが発表された。, 2016年9月25日、J2リーグ第33節のカマタマーレ讃岐戦で史上28人目となるJ2通算300試合出場を達成した[1]。, 2016明治安田生命J2リーグ 第33節 南 雄太 選手(横浜FC)J2通算300試合出場達成, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=南雄太&oldid=80045941. 南 雄太(横浜FC GK 背番号18)の選手名鑑ページです。身長、体重や出身地などのプロフィール情報を始め、横浜FCでのJリーグ2020シーズン各節の得点や出場時間などのデータを随時更新し … 〒860-0812 熊本市中央区南熊本2丁目7-7 ・ 南熊本駅徒歩10分 ・ 白山通りと浜線バイパスの交差点近く TEL 096-363-5111 FAX 096-363-5128 プライバシーポリシー HOME. 横浜FCのGK南雄太(40)が、12日のベガルタ仙台戦(1-1)で途中出場し、柏レイソル時代の08年11月23日のジュビロ磐田戦以来、12シーズンぶりにJ1の 熊本 雄太(くまもと ゆうた、1995年7月18日 - )は、福岡県田川市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・モンテディオ山形所属。ポジションは、ディフェンダー(DF)。, 5歳の時から地元サッカークラブに所属し、川崎FCを経て、東福岡高校へ進学[1]。高校3年の2013年、U-18日本代表候補に選出され、トレーニングキャンプに参加した[2]。, 高校卒業後、早稲田大学へ進学し、3年時から主力としてプレーした[3]。4年時は怪我で出場機会を得られなかったが、シーズン終盤に復帰すると、DFながら3得点を挙げ、関東大学リーグ戦2部逆転優勝に貢献した[3]。, 2018年より、モンテディオ山形へ加入[4]。2019年3月24日、第5節のFC琉球戦でプロ入り初得点を決めた。[5], https://mainichi.jp/articles/20171229/ddl/k40/050/367000c, “U-18日本代表候補トレーニングキャンプ(5/19~5/22@J-GREEN堺)メンバー”, http://www.jfa.or.jp/national_team/topics/2013/226.html, “【特集】『平成30年卒業生特別インタビュー』第1回 J2モンテディオ山形・熊本雄太”, http://wasedasports.com/feature/20180221_85347/, http://www.montedioyamagata.jp/news/n-00007667/, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=熊本雄太&oldid=76017873. 16日の練習後に南雄太は思わぬ形でGKコーチとしてデビューすることになった。教えることになった相手とは実の息子。つまり南ジュニアだ。みっちり1時間弱、GKのイロハを熱血指導。「GKを最近始めたいと思っているみたい 西日本高速道路は12日午前9時50分、緊急工事中だった南九州道伊集院インターチェンジ(IC)-松元ICの上下線の通行止めを解除した。道路中央のワイヤロープを支える柱に車の接触痕が見つかり、修復していた。 南 雄太(みなみ ゆうた、1979年9月30日 - )は、神奈川県・川崎市生まれで東京都・杉並区出身のプロサッカー選手。Jリーグ・横浜FC所属。元日本代表。ポジションはゴールキーパー。 澤田 崇(さわだ たかし、1991年5月26日 - )は、熊本県菊池郡菊陽町出身のプロサッカー選手。Jリーグ・V・ファーレン長崎所属。ポジションはフォワード(FW)。 熊本 雄太(くまもと ゆうた、1995年7月18日 - )は、福岡県田川市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・モンテディオ山形所属。ポジションは、ディフェンダー(DF)。 ロアッソ熊本の公式サイトです。クラブ概要、選手紹介、試合日程および結果等オフィシャルな情報を配信。 熊本県にゆかりのある選手(出身もしくは一時期を熊本で過ごした方など)からのメッセージ動画を、試合当日のビジョンやロアッソ熊本公式SNSにて発信いたします。 nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。, nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての. お客様のブラウザはジャバスクリプト(JavaScript)に対応していないか無効になっています。詳しくはサイトポリシーをご覧ください。, 横浜FCのGK南雄太(40)が、12日のベガルタ仙台戦(1-1)で途中出場し、柏レイソル時代の08年11月23日のジュビロ磐田戦以来、12シーズンぶりにJ1のピッチに立った。J1の最長ブランク出場はクラブの同僚であるMF松井大輔ら3人が記録した13シーズンぶりで、GKでは最長ブランク出場となった。, また、40歳9カ月12日でのJ1出場は、GKではハーフナー・ディド(北海道コンサドーレ札幌)の41歳1カ月19日に次ぐ歴代2位の年長記録で、元日本代表GK楢崎正剛(名古屋グランパス)の40歳6カ月19日を抜いた。, 南は高卒1年目、18歳だった98年に柏でJ1デビュー。10年にJ2ロアッソ熊本へ移籍し、14年から横浜FCでプレーしている。今季はチームとともにJ1に返り咲き、通算247試合目。息の長い活躍で、J2通算363試合と合わせた610試合出場は、ガンバ大阪MF遠藤保仁、楢崎に次いで歴代3位となっている。, 横浜FCには53歳のFW三浦知良が在籍し、そのカズがJ1リーグ戦に出場すれば、07年以来13シーズンぶりとなるが、南は日本のレジェンドより先にJ1で健在ぶりを示した格好だ。, (C)2020,Nikkan Sports News. おしらせ; お問い合わせ 診療科目 健診/人間ドック 入院案内 医師/診療時間 病院紹介.