主に2chの、学術系、雑学系のスレを細々とまとめています。 できるだけ専門的な知識がなくても楽しめるようなライトな話題をメインにとりあげ、説明が必要と思われる箇所は註釈、管理人の補足を入れ … 化学の勉強でまだ「鎌田の理論化学/福間の無機化学/鎌田の有機化学の講義」を使っていない人、騙された ... 一冊あるとなにかと便利な一問一答。化学は特に覚えることが多いので、知識の確認にかなり重宝します。センター試験前などにあると便利です。, 東進の一問一答は質のいいものが少ないイメージがありますが、これは計算問題やその解き方までのっているので、かなりおすすめです。, 言わずと知れた名問題集の化学編。解説が素晴らしいです。Doシリーズが終わったらこちらをやりましょう。, 毎年問題が少しずつ差し替えられているので、最新の傾向を把握しながら解くことができます。, 2周か3周する価値のある問題集だと思います。なぜなら、化学はこの問題集にのっているような標準的な問題が重要だからです。ほとんどの大学ではこのレベルしか試験に出ませんし、応用問題も標準問題がしっかりわかっていれば解けるようになっています。, 長文の問題や難問題を集め、多くを改題してまとめた問題集。重要問題集が終わった後にやるとちょうどよいレベルです。「化学の新研究」と同じ著者。, 問題選定や演習量に関しては素晴らしいと思うのですが、計算に関する解説が少しイマイチです。有効数字が適当だったり、計算ミスをしていたり、そもそも立式が間違えていたり、遠回りな解法で解いていたりと色々あります。ですが、このレベル帯に他にちょうどよい問題集がないのでこれをオススメにしました。僕も他にやるものがなかったのでこれをやったのですが、理論的な問題の解説や定性的な考察などはよくできていて、実力がかなり上がった実感があります。, 解説の間違いに気づけるレベルの人がやるべき問題集という意味でも、難関大学レベルの問題集でしょう。, 一冊で有機化学の基礎を学び、演習ができる参考書。有機化学が頻出する大学を受験する人や、有機化学が不得意な人にオススメです。, どこかの大学は有機化学が毎年出て配点も高いそうです。自分の受けたい大学での傾向を調べて、有機化学が重要ならしっかりと対策しましょう。, レベル的にはそれほど高くないかもしれませんが、有機分野に特化しているので、やるなら標準的な問題集が終わってからでしょう。, 化学の新演習のレベルを超えて、通常の受験生にとってはやり過ぎなレベルの問題集です。東大でも余裕がある人以外はやる必要がないでしょう。, 難関大医学部を目指す人でもトップレベルの人がやるものでしょう。やるとしたら、まずは標準的な問題集を完璧にこなしてからになると思います。, 受験は情報戦といっても過言ではありません。必要な情報がなければ、どのように学習を進めたら良いか分からないのは当然です。, いまなら無料で情報冊子がz会などからもらえるので、早いうちから情報を得て対策を立てましょう!!. 多くの教科書の標準的な単元配列となっているので、これがあれば教科書はいりません。, 内容に関して、色々と批判がある本でもありますが、高校化学の範囲では問題がないと思います。大学レベルの内容を持ち込むと、たしかに無理のある説明などはありますが、それは教科書にだって言えることではないでしょうか。. お問い合わせ   /    採用情報   /    プライバシーポリシー   /    化学の新研究―理系大学受験 【紹介文】 「深い知識や現象の反応機構が書かれ、読むうちに化学への 理解 ... 2012年4月からの新学習指導要領対応商品。 運営者について   /    化学(化学基礎 化学)基礎問題精講(旺文社) 直前だし化学の一問一答やるぞ [無断転載禁止]©2ch.net 1 : 名無しなのに合格 :2017/01/08(日) 18:30:08.83 ID:iraeIGNz 水にイオン性結晶を溶解させるとき、 直前だし化学の一問一答やるぞ [無断転載禁止]©2ch.net 55 : 名無しなのに合格 :2017/01/08(日) 19:02:53.36 ID:iraeIGNz SiO2からSiを作る反応を答えよ。 高校生と大学受験生におすすめの参考書と問題集をまとめました。化学はあっちこっち手を出すと効率が悪く、これと決めた数冊に絞って勉強するべき科目です。参考書と問題集は買う前によく調べてください。, おすすめ ★★★★★ ニューステージ化学図表(浜島書店) 難易度の高い内容には「発展」の印をつけ区別してあるので、レベルに応じて使い分けることができます。, 化学の新研究が気に入らなかった人はこちらがいいでしょう。大学教授が書いているので内容も安心です。, 実験などを通して、物質や反応を覚えてくのが理想なのですが、すべての実験をやるだけの時間や機会はないでしょう。, そこで使えるのが化学図録です。有機化合物は気体・液体・固体と様々なので、便覧でイメージがつかめますし、無機分野の化学反応や実験を視覚的に覚えることができます。, 理解するべきポイント・覚えるべきポイントが分かりやすくまとめられた上で、確認のための問題や、入試問題から選んだ演習用の問題などがあります。, 別冊には、暗記するべきものがまとめられており、赤シートでチェックできるようになっているため至れり尽くせりです。, これは参考書として完成度が高く、かなりオススメです!! まずはじめに手に入れるべき一冊といってもいいでしょう。, 化学の新研究とDoシリーズで理解→Doシリーズで演習 という流れもいいと思います。, 【オススメNo1!】「鎌田の理論化学/福間の無機化学/鎌田の有機化学の講義」の使い方. 1: 風吹けば名無し 2019/02/26(火)18:03:4 ID:a2opGV/Wa こんなん私文カスができるわけないやろ!!!!... 1: 風吹けば名無し 2019/05/11(土)17:05:3 ID:HOm/AQto0 ワイや... 1 : 2020/07/12(日)12:42:37 ID:E5r0pGQV 世間での評価、就職などを考慮して SS 東京 S 一橋/早稲田/... 1: 名無しなのに合格 2019/10/01(火)00:18:0 ID:72z8UA5t 非常識すぎワロタ... 1 : 2020/11/01(日)07:58:24 ID:Ebhwlyf7 私大三位の座をかけた対決... 1: 名無しなのに合格 2019/08/16(金)05:00:3 ID:omN7qjGg 1年人よりやっといて何言ってんの?... 1 : 2020/04/25(土)20:00:12 ID:UY6aMgMJ0 この辺のリアクションに困る国立大学よ 凄い!とか言うと嘘っぽい... 1 : 2020/07/15(水)18:00:54 ID:huTfRaV70 やっぱ名大とか琉球大?... 1 : 2020/11/01(日)20:17:00 ID:pxq7RbOx スポ科人科すら偏差値65で 偏差値63~65くらいだったら運よく... 医者(偏差値60あればなれます、平均年収1200万です)←これを目指さない理由ww. 化学一問一答の取り組み方教えて欲しい 1 : 名無しなのに合格 :2020/05/05(火) 20:32:30 ID:cI5QywOO.net とりあえず無機化学やりたいんだけども 直前だし化学の一問一答やるぞ [無断転載禁止]©2ch.net 1 : 名無しなのに合格 :2017/01/08(日) 18:30:08.83 ID:iraeIGNz 水にイオン性結晶を溶解させるとき、 化学得意な人きてくれ [無断転載禁止]©2ch.net 1 : 名無しなのに合格 :2016/09/02(金) 22:27:19.42 ID:fj3AN00X 中堅国公立志望で化学だけ勉強してなく点が取れない、どれくらいかというとセンター4割 … お問い合わせ   /    化学変化を式で表したものが化学反応式です。化学式を覚えたら、次は化学反応式のつくり方を練習しましょう。入試・テストに出る化学反応式化学反応式とは、化学変化を化学式と数字で表したもので、化学の勉強での必須の知識になります。まずは、それぞれの物 WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". Copyright © 2020 勉強の公式 All Rights Reserved. 化学はですね、わたしは受験の月を見ながらやってましたよ あのサイトの解説が私にハマりまして、今年の地底の化学で8割取れましたw 5 名無しなのに合格 2017/05/30(火) 22:40:13.77 ID:2TSQPDWQ 必携入試化学百科(学研) 岡野の化学が初歩からしっかり身につく「無機化学+有機化学(1)」, 高校化学を3ヶ月で習得する必殺勉強法(ある程度化学がわかる人向け。化学重要問題集を使い倒す), これを買わずして何を買うという化学で最も必要な参考書。図表は定期テストでも受験でも必須です。ほとんどの学校では配られますが、配られていないという方はすぐに手に入れましょう。, 化学はたくさんの化学反応を覚えなければいけませんが、反応式だけを見て覚えるのはとても効率が悪く、『あれなんだっけ…思い出せない…!』という状態からいつまで経っても抜け出せません。図表の実験を見て、その映像から反応を覚えることが化学上達の近道です。, 出版されたばかりの新しい本で、Amazonの評価は2016年2月現在ありません。初めて化学を学ぶ方、基本をしっかり身につけたい方にとって最適な参考書になるでしょう。かなり分厚いため量がとても多い印象を受けますが、フォント、式、図が他参考書に比べてやや大きく、余白をいちいちもうけているので想像するほど量はありません。, 解説と例題の説明がわかりやすく、さくさく読み進められる良書です。『高校これでわかる化学基礎 (高校これでわかる新課程版)』、三省堂の『化学Ⅰ Ⅱの新研究-理系大学受験』、旺文社の『総合的研究化学(化学基礎 化学)』よりわかりやすく、勉強しやすいと思います。, 高校化学のバイブル的な問題集。厚さはそれほどなく、各単元に知識をまとめたページがついている。これ1冊で受験を乗り切ってほしいと言わんばかりに問題数は多く、使い方次第で効率に差が出てしまう。, 難易度はやや高く、中堅私大から東大まで対策できます。教科書レベルの知識を理解していないと解説を読んでもわからない可能性があり、この点で人をかなり選びます。目安としてセンター試験は最低50点とれないとうまく進められないでしょう。, 理論、無機、有機のバランスはとれていますが、医学部受験生に必要な生命科学的問題はほとんどないため、別に対策する必要があるでしょう。知識問題、計算問題、記述問題もそろっており、これ1冊をくりかえし解くだけで相当力がつくはず。, 重要問題集はシンプルさを追求している側面があり、解説は充実していると言いがたいですが、それこそが本書の最大のメリットです。化学はある程度知識がついて問題の癖がわかってくると、余計な解説がなくても最低限の説明ですむようになりますが、本書はそのような受験生にとって時間的な効率がいいと言えます。, フォントとデザインがやや人を選ぶものの、中身は良書中の良書。ページの途中から問題が始まることがなく、ページ送りにストレスがない。また下にあげる『化学の新標準演習(三省堂)』のように問題数が多すぎて嫌になることもない。他の化学問題集と比較して問題数は少ないほうです。, 難易度は基本から標準レベル。化学を初めて学ぶ人にとって最適な問題集でしょう。化学をすでに理解している人は物足りない印象を受けると思いますが、それは化学がある程度わかる人にとって本書はふさわいい本でないからです。, 本書は定期テストでいい点をとり、さらにワンステップ上を目指したい高校二年生におすすめです。, 基礎問題精講と同様、フォントとデザインがやや人を選ぶものの、ページの途中から問題が始まることがなく、ページを行ったり来たりするようなストレスがない。厚さもそこそこ薄く非常に使いやすい。中堅私大以上の大学を目指すすべての受験生におすすめしたい問題集。, 標準というタイトルですが、教科書レベルでは決してありません。基礎問題精講が八割以上解けるレベルにならないとうまく進められないでしょう。, Amazonなどで高評価の参考書。化学を初めて学ぶ人を対象に書かれており、酸化還元反応や有機化合物の構造などつまづきやすい点を非常にわかりやすく解説しています。化学が苦手な人にぜひおすすめしたい一冊です。, 手書きのようなフォントも混じっており、やわらかいデザインを好む人にとってうってつけでしょう。全体としてさくさく読み進められるため、苦手意識を持つことなく化学を体系的に学ぶことができると思います。入試で要求される細かい知識はそれほど書かれておらず、物足りない感想を持つ人もいるかもしれない。, 基本レベルの問題が大量につめこまれており、難しめの定期テスト対策にはもってこい。解説はかなりわかりやすい。各単元を丁寧に仕上げたい人にとってはバイブルになるかもしれない。しかし以下のような短所があります。, 以上から問題集としての使い勝手は人によって大きく変わります。Amazonなどの評価は高いですが、それだけで買うのでなく、自分の理解度と性格に合うか合わないかよく考えたほうがよさそうです。, 管理人が高校生時代に使っていた有機化学の問題集。有機化学の基本をある程度理解し、比較的難しい問題も難なくクリアしてきた人におすすめ。, 駿台文庫は旺文社の基礎問題精講などと違って問題がページの途中から始まったり、ページをまたいだりと不便なスタイルをとっていますが、この本も同様にやや使いづらい印象を受けます。本書はとりわけ厚さが薄く、本が自然に開いたままにならない。, 難易度は高く、ここまでやる必要があるかと疑問を持つ問題も一部含まれています。もちろんすべて解いてすべてできるようになるにこしたことはありませんが、本書に手をつけるのは過去問対策が十分に終わった後でいいでしょう。化学は『手間のかからない』ことが売りで、過去問対策が終わっていないのに本書にとりかかるのは本末転倒かもしれない。, 上位校を狙っている化学が好きな人におすすめできる有機化学の参考書。しかしそれ以外の人にはおすすめできない。有機化学を学んで間もない人、化学以外の科目で忙しい人は避けるべきでしょう。受験実用書としては効率が悪く、大学受験の化学には不向きと言えます。, このセットで定期試験は突破できると思います。『岡野化学』を参考書として中心的に扱い、適宜図表を見る。そして基礎問題精講で理解度を確かめる。といったやり方で点は必ずついてきます。くりかえしになりますが、化学はあっちこっちに手を出しているといつまで経っても伸びません。これと決めた数冊に絞り、完全マスターを心がけて地道に勉強することが最短ルートです(図表は完全マスターする必要ありません)。, 参考書は図表のみ。基本がある程度わかった段階で参考書は放り投げて結構で、わからない知識は図表と問題集の解説から仕入れるようにしましょう。参考書に頼る勉強は知識レベルが上がるにつれて非効率的になってきます。, 問題集は二冊(標準問題精講と重要問題集)のうちどちらか。どちらでも構いませんが両方ともやる必要はありません。時間効率を求めたい人は標準問題精講でいいと思います。問題集を解き終わったら速やかに目標大学の過去問を解きましょう。, 実践化学重要問題集を中心に勉強します。重要問題集は細かい知識とテクニックを網羅しているため、これ一冊でいいところまでいきます。足りない知識は図表で補い、重要問題集を解き終わったらすぐに過去問に移りましょう。. 化学変化を式で表したものが化学反応式です。化学式を覚えたら、次は化学反応式のつくり方を練習しましょう。, 化学反応式とは、化学変化を化学式と数字で表したもので、化学の勉強での必須の知識になります。まずは、それぞれの物質の化学式が書けることが大切です。その後に原子の数合わせで係数をつけることができるようになれば、化学反応式をかけるようになります, 分解は、1種類の物質が2種類以上の別の物質に分かれる化学変化でした。A→B+C このような化学変化となります。, 化合は、2種類以上の物質が結びつき、別の物質になる化学変化でした。A+B→C という化学変化となります。化合する物質によって、硫化や酸化、さらに激しく熱や光を出す燃焼がありました、, エタノールやメタンなどのCとHを含む化合物の燃焼の化学反応式です。燃焼後、二酸化炭素と水ができるのが特徴です。, 還元とは、酸化物から酸素をとり去る化学変化でした。同時に酸化も起こるのが特徴です。酸化A+B→A+酸化B, 中和とは、酸とアルカリの水溶液を混ぜると、お互いの性質を打ち消し合う反応でした。水と塩ができましたね。酸の水溶液+アルカリの水溶液→塩+水, CH₃COOH+NH₃→CH₃COONH₄ (CH₃COOH+NH₃+H₂O→CH₃COONH₄+H₂O), Examee(イグザミー)は、中学生のための勉強サイトです。普段の勉強の予習・復習から定期テスト・高校受験まで対応しています。学習塾に通わなくても、このサイトだけ①成績を上げる②高校に合格するということをモットーに作成しています。. この記事では、化学を勉強する際におすすめの問題集を紹介していきます!化学問題集を買いに本屋さんにいったけれど、どの化学問題集を買えばいいのか?と悩んでしまう人も多いハズです。今回は、あなたにあった問題集, 最適な参考書は人によって違う、というけど、上の表をみてもイマイチわからなかった……結局自分はどの参考書がいいんだろう?そんなときはLINEで質問!このほかにも限定コンテンツを配信中!まずは友だち追加↓, 重要かつ頻出の問題に重点をおいた問題集で、全102問と、問題数も手ごろで取り組みやすいです。「教科書レベルはもう大丈夫だけど、センター以上になるとちょっと怪しい……。」という人におすすめ。この一冊で、MARCHや理科大レベルの入試問題には対応可能です。, 解説はていねいで詳しく、関連する基本事項のまとめが載っているほか、物体が溶ける仕組みや電気分解の反応など、言葉だけではつかみにくい部分で豊富に図を使っています。, 教科書レベル+αから東大をはじめとする難関理系国公立レベルまで、幅広いレベルの頻出問題が載っている化学問題集の王道。1題1題を複数回解くだけでも、相当な力がつきます。, すべての問題をやるのは時間がかかりますが、A問題・B問題と大きく2つにレベル分けされており、東大京大や早慶の理系学部などの難関大以外を志望する人は、A問題を解くだけでも十分力がつきますよ。難関大志望者は、B問題まで手をまわしましょう。, 学校でこの参考書が配られたという人も多いのではないでしょうか。基本事項のまとめも詳しく、また問題のレベルも、簡単な一問一答形式のものから、教科書+αのレベルの問題まであり、教科書の内容を網羅し、センター試験レベルまでの内容に到達するのにピッタリです。, ただし、学校単位で発売している問題集のため、一般的な書店やネットでは発売されていないようです。アマゾンにかろうじて中古品は売られているので、どうしてもほしいという人はそちらで購入するといいでしょう。, レベルとしては、化学問題集の最高峰ともいえる問題集です。問題数も331問と、えりすぐりの解きごたえある難問が多数収録されています。, 難関国公立を志望する理系の人は、取り組んでもいいでしょう。ただし、先に紹介した『化学重要問題集』でも対応できる大学は多いです。それらが終わって、余裕のある人はこの『新演習』に取り組みましょう。くれぐれも、いきなりこのハイレベルな本からはじめることのないようにしましょう。, 難関国公立の過去問を中心に、ハイレベルな問題が102題収録されています。『基礎問題精講』をマスターした人はそのままの流れでこの本を使うのもありですね。, 「14族元素」「芳香族化合物」など、問題ごとに扱うテーマが書かれているので、自分が特に対策したい分野をピックアップして演習することもできます。また、問題自体は難しいですが、解説では関連する基本事項のまとめがあり、基礎に立ち返りながらハイレベルな演習を積むことができます。, 『おすすめの参考書はわかったけど、自分の志望校にあった参考書も知りたい!』『参考書は決まった!でも志望校に合格するにはどうやって使っていけばいいの?』そう思った人は、今すぐ、こちらの志望校別対策をチェック!, 【ストマガ限定・これだけは伝えたい】頑張っても成績が上がらない時に確認すべき3つのこと, この記事を読むだけで、第一志望に向けた勉強の仕方が大きく変わり、今よりも効果的勉強を進められます。ぜひ、この記事を読んで日頃の受験勉強に役立ててください。, 東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。, 運営者について   /    サイトポリシー, それなら、私が化学のおすすめ問題集を紹介しましょう。しっかり吟味して、自分に合ったものを見つけるのよ!, 「教科書レベルはもう大丈夫だけど、センター以上になるとちょっと怪しい……。」という人におすすめ, 教科書レベル+αから東大をはじめとする難関理系国公立レベルまで、幅広いレベルの頻出問題が載っている化学問題集の王道, 東大京大や早慶の理系学部などの難関大以外を志望する人は、A問題を解くだけでも十分力がつきます, 問題ごとに化学or化学基礎のマークがついているから、化学基礎を受ける文系の人も使える。. 高校化学語呂合わせ, 高校化学の内容を網羅した、分厚い辞典のようなものを買いましょう。「研究」と名がついたものが多いです。教科書の順番をそのままに、内容を濃くしたような参考書です。, これらの参考書は、教科書で書き切ることができなかったことが多く載っています。何か疑問点が生じたときにすぐに調べることができるよう、一冊手元においておきましょう。, 分厚いので全文を読み切るのはかなり難しいでしょう。しかし、僕は理論分野だけでも全文読むことをオススメします。理論分野を読んでおくと、化学の反応機構や計算方法などをより深く理解することができます。無機や有機にも応用が効き、化学が得意になること間違いなしです。, 一番オススメのものです。シンプルなレイアウトに加えて、775ページと内容も充実しています。, 基礎から、教科書ではあまり説明されていない内容まで解説してあります。化学の本質が理解でき、ひねった問題も解けるだけの学力が身につきます。 ワイは沢山の本に手出すのが苦手で1冊を完璧にするって感じでやってた。数学と物理は重問だけだとカバーできなかった。, やっておきたい英語長文300はあと一週終わったらやっておきたい英語長文500やるかな, でも大学入ったらこの焦燥感というかピリピリしたプレッシャーがなくなるわけだけどやっていけるのかな, 個人的に電通大落ちたらほぼ人生終わりくらいの気持ちだけど電通大入っちゃったら別に単位落としても死なないわけで. 生物と化学、物理と化学などと、組み合わせは変わりますが化学は理系の学生のほとんどが受験する科目です。, 理系だと暗記が苦手な人が多いかもしれません。化学は暗記と計算の比重が同じくらいあるので大変に感じるでしょう。しかし、理解するべきポイントがわかれば、暗記する量は大幅に減少するのも化学の特徴の1つです。, 東大入試で60点中53点を取った僕の経験を活かして、ゼロから難関大レベルまでの勉強法をまとめました。コツコツ勉強すれば僕のように、頭が悪くても東大レベルだって解けるようになります。, の3つの分野があります。これらを1つずつ勉強していくことになりますが、無機と有機を勉強するにあたって、理論分野の基礎知識が必要になります。, 理論の基礎を知らないと、無機や有機を勉強するのにはかなり骨が折れます。「化学基礎」は理論分野の基礎的な部分を網羅しているので、まずはそこから勉強すると良いでしょう。, 理論分野はすべての基本となります。無機・有機分野であっても、化学反応式やモルの計算などの理論分野で習った概念が頻繁に登場します。, 「化学基礎」の部分をこなせば、無機・有機分野をやるための必要最低限の知識は得られます。だからといって、「化学」の理論分野の学習を後回しにするのはオススメしません。理論分野の応用的な話であっても、他の分野の理解を深めるための助けとなります。特に、理論分野の勉強で得た計算能力は、そのまま無機と有機の計算にも使えるのです。, 「無機は暗記」とよく言われ、実際に教科書や一部の参考書を見ると、大量の化学反応式などを暗記するしかないように感じることがあります。, しかし、後に紹介する「福間の無機化学の講義(大学受験Doシリーズ)」などの参考書を見てもらえば分かりますが、無機の暗記量は理解によって大幅に減らすことができます。, どうしてその反応がおきるのか、似たような反応にどのようなものがあるのかなど、反応機構を理解することによって、暗記をしなくても、自分で化学反応式を作ることができるようになります。, 難しそうに聞こえるかもしれませんが、理論分野の勉強を通して、化学に慣れるので簡単に感じるでしょう。, また、この反応機構などの理解を通して、化学の力がつきます。一時しのぎの詰め込みではないので、ひねった問題であっても解けるだけの応用力が得られるのです。, 有機の問題はパズルのようなものが多いです。反応や性質などから、どのような有機化合物なのかを当てる問題などが頻出です。, 問題を解くための基本的な知識さえあれば、ゲームのように楽しむことができるかもしれません。, 慣れれば得点源になるというのも特徴の1つです。この「パズル」を解くのに慣れていれば、計算量も少ないことが多いので、高得点も狙えます。, 嫌いなひとも多いかもしれませんが、語呂合わせは化学の学習において有効な手段の1つです。, 先程、無機は全てを暗記する必要はないと言いました。それでも化学は、物理や数学に比べて覚えるべきことが多いです。, 暗記を難している要因の1つは、規則性の少ないものを大量に覚えなくてはならないことでしょう。周期表やイオン化傾向などの元素の並び順や、炎色反応の色などを覚える必要があります。, そこで役に立つのが語呂合わせです。参考書やネットにのっている語呂合わせを覚えてもよし、自分で作ってもよしです。, 注意点としては、理論の理解によって減らせるはずの暗記までも、語呂合わせで覚えないようにすることです。理解が少ないと、応用力はつきません。, 使えるサイトのリンクをのせておきます↓