2020年3月25日、「加齢黄斑変性」を対象疾患とするベオビュ(ブロルシズマブ)が承認されました!, 加齢黄斑変性については既に以下の2製品が承認・販売されていますが、ブロルシズマブはそれに次ぐ3製品目ですね。, 上記の2製品は維持期では2か月程の投与間隔でしたが、今回ご紹介するベオビュは維持期で初の3か月毎の投与で治療が可能です。, 今回は「加齢黄斑変性」の疾患解説と共に、ベオビュの作用機序や特徴(scFVと他の抗体薬との違い)、そしてルセンティスやアイリーアとの違い・比較について解説していきます。, 眼の構造は以下のイラストの通りですが、網膜の中心には「黄斑」と呼ばれる部位があります。, 黄斑は視細胞が密集しているため、モノを見るための視機能では最も重要な部位とされています。, 黄斑の中心は中心窩(“ちゅうしんか”と読みます)と呼ばれ、ここには視細胞が最も密集しているため特に重要です。, 加齢黄斑変性は、黄斑が加齢とともに障害を受け、視力の低下や視力異常をきたす疾患です。, 50歳以上の男性に好発し、日本では増加傾向にあります。また加齢黄斑変性は失明(中途失明)の原因の上位を占めています(中途失明の第1位は緑内障)。, 発症のリスク因子としては「喫煙」や「肥満」がありますので、「目の生活習慣病」とも呼ばれています。, 多くの場合、症状は片眼から現れますが、両眼で見ているとなかなか症状に気付かずに、発見が遅れることもあります。, 網膜のすぐ下には「脈絡膜」が存在していますが、網膜に老廃物が増えていくと、これを除去するために脈絡膜から新たな血管が作成されます。このように新たな血管が作られることを「新生血管」と呼んでいます。, 病的で異常な新生血管は非常に脆く、血液成分が漏れ出してしまうことで、水分などが異常に貯まって浮腫となり、黄斑に障害をきたします。, 異常な新生血管には「VEGF(血管内皮増殖因子)」と呼ばれる因子や、PlGF(胎盤増殖因子)が関わっていると考えられています。, これらが過剰に分泌されることで脈絡膜新生血管が引き起こされ、滲出型の加齢黄斑変性が発症します。, しかし、滲出型に移行することもありますので、定期的な検査によって異常がないかを調べておく必要があります。, 通常、生体内の抗体や抗体薬(例:アバスチン等)は「定常領域(Fc)」と、抗原と結合する「可変領域(Fab)」から成り立っています。現在、承認されている抗体薬はほとんど完全な抗体構造を有しています。, Wikipedia|List of therapeutic monoclonal antibodies, ベオビュはFabをより短く切断して、抗原結合領域を残した「ヒト化一本鎖抗体フラグメント(scFv:single chain variable fragment)」です。, scFvでは分子量が抗体薬やFabよりも小さくなっていることから、眼組織への移行性が高いといった特徴があるようです。2), 新生血管の形成に関わるVEGF-Aを阻害することで、異常な新生血管を抑制し、滲出型の加齢黄斑変性の症状を改善するといった作用機序を有しています!, 根拠となった臨床試験には、日本人を含む2つの第Ⅲ相臨床試験(HAWK試験とHARRIER試験)があります。3), いずれの臨床試験も滲出型加齢黄斑変性患者さんを対象に、アイリーア(維持期2か月毎投与)に対するベオビュ(維持期3か月毎投与)の非劣性を検証しています。(HAWK試験のベオビュ投与法は2群), 主要評価項目はベースラインから48週時点までの「最高矯正視力(BCVA)の平均変化量」とされ、結果は以下の通りでした。, ブロルシズマブ(遺伝子組換え)として6mg(0.05mL)を4週ごとに1回、連続3回(導入期)硝子体内投与します。, なお、症状により投与間隔は適宜調節可能ですが、8週以上あけることとされていますね。, 効能・効果についてはルセンティスとアイリーアは同じですが、ベオビュはまだまだって感じですね。, 前述の臨床試験3)ではアイリーアに対して非劣性が認められていましたので、効果としては同程度の印象を受けます。, 余談ですが、最近では抗体を改変・改良したような色々な薬剤の開発が進行していますね。承認されている薬剤の例では以下があります。, 以上、今回は加齢黄斑変性症とベオビュ(ブロルシズマブ)の作用機序や特徴(scFVと他の抗体薬との違い)、そしてルセンティスやアイリーアとの違い・比較についてご紹介しました!, どこに登録したらいいのか悩むことも少なくありません。そんな転職をご検討の薬剤師さんに是非見ていただきたい記事を公開しました。, 上手に活用してあなたの希望・条件に沿った【失敗しない転職】を実現していただけると嬉しいです!. 眼軸長延長による眼球形状の変化により脈絡膜の循環障害や菲薄化の影響によりVEGFが産生され発症するものと考えられています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【保有資格】薬剤師、FP、他 【経歴】大阪薬科大学卒業後、外資系製薬会社「日本イーライリリー」のMR職、薬剤師国家試験対策予備校「薬学ゼミナール」の講師、保険調剤薬局の薬剤師を経て現在に至る。 今でも現場で働く現役バリバリの薬剤師で、薬のことを「分かりやすく」伝えることを専門にしています。 プロフィール・運営者詳細 お問い合わせ・仕事の依頼 私の勉強法紹介 TwitterとFacebookでも配信中!インスタはくるみぱん氏とコラボ配信!, 薬剤師国家試験の薬理学に特化した医薬品の暗記帳です!薬学生の国試・CBT対策としておススメ。>>紹介記事, ●同効薬おさらい帳(2018年9月)新薬情報オンラインから、執筆に参加させて頂きました。>>紹介記事, ●コンテンツの作成・運営は製薬企業・保険薬局薬剤師・薬剤師国家試験予備校経験者が担当しています。, 2018年に政府は実質、副業を解禁しました。薬剤師の専門性を活かして短期間で稼げる副業3選について実体験を元に解説!. アイリーアの持続時間は72時間と、ルセンティスの2.5倍も長いのが影響しています。 しかしそれだけ長い間体にとどまっているのですから、副作用もルセンティスの倍あります。安全性ではルセンティスのほうが良いようです。 違いは値段にも表れています。 抗VEGF薬は、次のような疾患において適応になる場合があります。, 網膜の環境を保持する役割がある網膜色素上皮細胞は、加齢によって代謝が低下しドルーゼンといわれる代謝残渣が蓄積します。 虚血状態の網膜ではVEGFなどのサイトカインが過剰に産生され、黄斑浮腫や血管新生が生じ視力低下や硝子体出血の原因となります。, ※FA:フルオレセイン蛍光眼底造影 その結果、新生血管の増殖や血液成分の漏れを引き起こし視力低下につながります。, 抗VEGF薬注射によりVEGFの働きを抑え、新生血管の発達や血液成分の漏れを抑えます。, 糖尿病黄斑浮腫は糖尿病網膜症に合併しうる病態で、毛細血管瘤や網膜毛細血管の透過性亢進により血漿成分が網膜内に貯留することで黄斑に異常をきたします。 糖尿病によって引き起こされる慢性的な高血糖に伴う代謝応答により、活性酸素や終末糖化産物の蓄積などによる刺激が生じ、VEGFを含むさまざまな炎症系サイトカインの上昇をひきおこし炎症が起こります。 滲出型加齢黄斑変性では、主に固定療法を用います。, ※網膜中心静脈閉塞症による黄斑浮腫、糖尿病性黄斑浮腫、加齢黄斑変性の場合で注射の効果が持続する方、医療費等の経済的事情のある方は、医師の判断や相談の上TAE療法(Treat and Extend)で投与間隔を調節することがあります。, 同様に病状の変化を確認しながら投与間隔を調整していく このVEGFより血管新生が促進し、血管透過性および血漿成分の漏出を増加させ、黄斑の細胞間間質に体液が貯留することで、黄斑浮腫が起こります。, 抗VEGF薬注射によりVEGFの働きを抑えることで血液成分の漏れを抑え、黄斑浮腫を軽減します。, 抗VGEF薬の投与間隔は病態によって異なります。 この炎症が血管内皮細胞を障害することで細小血管障害が起こり結果として虚血が生じ、更なるVEGFを産生します。 網膜静脈分枝閉塞症による黄斑浮腫では、主にPRN(必要時投与)療法を用います。, 糖尿病性黄斑浮腫、網膜静脈分枝閉塞症、網膜中心静脈閉塞症においては、抗VEGF薬で病状が治まらない場合、. もう少し詳しい各断片と各薬剤についてはWikipediaが参考になりましたので興味がある方は覗いてみてください。, List of therapeutic monoclonal antibodies, タリージェ(ミロガバリン)の作用機序:リリカ・サインバルタとの違い【神経障害性疼痛】, 「Beautiful」(美しい)+「Vision」(視力、 視野、景色」から命名した。, 眼障害:眼内炎(0.7%)、眼内炎症(ぶどう膜炎等)(3.2%)、網膜色素上皮裂孔(1.1%)、網膜剥離(0.3%)、網膜裂孔(0.8%)、網膜動脈閉塞(0.4%)、網膜血管炎(頻度不明)及び網膜血管閉塞(頻度不明). 眼の構造は以下のイラストの通りですが、網膜の中心には「黄斑」と呼ばれる部位があります。 黄斑は視細胞が密集しているため、モノを見るための視機能では最も重要な部位とされています。 黄斑の中心は中心窩(“ちゅうしんか”と読みます)と呼ばれ、ここには視細胞が最も密集しているため特に重要です。 1.ルセンティス、アイリーアによる薬剤治療 2.レーザーによる治療 3.手術による治療. まず、血管内皮増殖因子(vascular endothelial growth factor:VEGF)とは、脈管形成(血管がないところに新たに血管がつくられること)および血管新生(既存の血管から分枝伸長して血管を形成すること)に関与する 一群の糖タンパクのことです。 CRVOは、視神経乳頭部の静脈に閉塞を認めます。, 軟性白斑とは毛細血管の閉塞に伴って視神経線維が浮腫・膨化したもので、網膜の循環障害、特に虚血の存在を意味する所見です。 こんな方におすすめ m3.comに登録したけど、ポイントはどうやって効率良く貯めればいいの? 他のコラムはいいから、ポイントの貯め方だけ教えて 本当に、ギフト券に交換出来るの? まず、ポイントを貯める ... こんな方におすすめ m3.comって、役に立つの? m3.comって、そもそも医療サイトなの?(m3さん、ごめんなさい。初め思いました。) 日経DIと何が違うの? まとめ 得られる情報:最新ニュース、 ... 乳がんに対する三次治療(四次治療)として、抗HER2抗体トポイソメラーゼⅠ阻害剤複合体であるエンハーツ注(トラスツズマブ デルクステカン)について、添付文書とインタビューフォーム中心に、病院薬剤師目線 ... オレキシン受容体拮抗剤であるベルソムラ錠(スボレキサント)について、添付文書とインタビューフォーム中心に、病院薬剤師目線から説明します。 こんな方におすすめ ベルソムラの作用機序は? ベルソムラの服薬 ... 2020年1月23日に製造販売承認の取得を取得しました。オレキシン受容体拮抗剤であるデエビゴ錠(レンボレキサント)について、添付文書とインタビューフォーム中心に、病院薬剤師目線から説明します。 こんな ... 数少ない薬剤師国家試験参考書の紹介です。今回紹介する本は「薬剤師国家試験のための薬単」です! 結論から言いますと、即効性のある参考書として、1番オススメです。Amazonランキング1位(薬剤師国家試験:2020年11月時点) 「薬剤師国家試験のための薬単」について 本の特徴を簡単にまとめると‥‥チェックリスト 【本のタイプ】:単語帳タイプ 【ページ数】:448ページ 【発行日】:2020年6月25日 ←new 【読み返し度】:5.0/5 【おすすめ対象者】 ・国家試験の勉強を始めたばかり薬学生 ・薬理、作 ... 【知らぬは損】Amazon「Prime Student」がお得すぎる【薬学生の格安サービス】. 閉塞した静脈から血液や滲出液が網膜内に貯留し、血液量の低下により網膜に虚血、低酸素状態が起こるとVEGFなどのサイトカインが過剰に産生されます。このVEGFにより浮腫や新生血管が生じます。, 強度近視により脈絡膜が引き伸ばされ断裂すると、脈絡膜から新生血管が生じ網膜色素上皮細胞の隙間から網膜下に伸び増殖してしまう病態です。 現在は、アイリーア、ルセンティスという2種類の薬剤を、疾患、病状、全身状態などで使い分けています。 今回、発売となったベオビュの特徴ですが、まず、肝心の視力維持効果は、現在の主流薬であるアイリーアと同程度であることが確かめられました。 私の場合はルセンティスを眼球に注射する治療法を行っています。 1ヶ月に1回、まずは3回(3ヶ月)硝子体注射を行いま … Copyright© 新薬情報オンライン , 2020 All Rights Reserved. 右の写真はOCT(光干渉断層計)により撮影した健常な黄斑部の断面です。 様々な病気によりこの部分が障害を受けると、ものがゆがんで見える変視症や視力低下などを引き起こします。 ばーくんこんにちは、病院薬剤師ばーくんです! 第106回 薬剤師国家試験(令和3年2月20・21)に向けて、効率よく勉強を進めていきましょう。 この記事は、国家試験勉強のエッセンスを凝縮しています! ... AmazonのPrime Student(プライムスチューデント)はご存知でしょうか? 聞いたことがある方が多いと思いますが、入ったことのある人は少ないと思います。   簡単に説明すると、大学生限定で ... よくある悩み ・国家試験には受かったけど、薬剤師はどんな本で勉強したらいいんだろ? ・医師や看護師の質問に即答出来なかったらどうしよう。【不安】 ・患者さんが低リン血症だけど、一般的な処方が分からず処 ... 卒業論文を終えて、「いざ国試の勉強!」 といっても、いったい何を使って勉強したらいいのか分からないですよね。 ・なかなか思うように点数が伸びない ・参考書が自分に合っていないのか ・国試までの時間がど ... 上記内容はばーくん(BA-KUN )の個人的見解であり、利益相反等も一切ございません。薬剤の使用については、必ず, m3.com公式サイト【無料登録】Amazonギフト券 3000円分プレゼント(, 薬剤師国家試験の参考書から、現役薬剤師が本気でオススメする6冊!【失敗しない選択】. 抗VEGF薬(アイリーア・ルセンティス)による治療について. 眼内では様々な疾患において、このVEGF群が炎症細胞や血管内皮細胞に発現しているVEGF受容体に結合することで、血管新生や炎症による黄斑浮腫が引き起こされ、その結果、視力の低下を認めるようになります。 まず、血管内皮増殖因子(vascular endothelial growth factor:VEGF)とは、脈管形成(血管がないところに新たに血管がつくられること)および血管新生(既存の血管から分枝伸長して血管を形成すること)に関与する 一群の糖タンパクのことで …