fpsなどのゲーム用にカスタマイズされたゲーミングヘッドセット。最近では家庭用ゲームでも使用される機会が増加中です。fpsなどのゲームでは足音や敵の位置を正確に把握できるので快適なプレイが可能に。ゲーミングヘッドセットのおすすめ10商品を比較し、ご紹介します。 7.1chバーチャルサラウンドサウンド対応のゲーミングヘッドセットはかなりたくさんあります。しかしそのほとんどがPS4ではステレオ再生になってしまいます。 ほとんどのゲーミングヘッドセットが、PCやMacでのみ7.1ch再生可能なものなんで PS4で使える7.1chサラウンドヘッドセットをまとめてみた. Logicool G ゲーミングヘッドセット G-PHS-003 7.1ch Blue VO!CE搭載マイク 3.5mm usb PC/PS4/Xbox G Pro X 国内正規品 2年間メーカー保証 created by Rinker Logicool G(ロジクール G) ゲーミングヘッドセットにおいて、この7.1サラウンドと記載されて商品が対応しているかしていないかという事実は大きな差があります。 理由その①:7.1サラウンドに対応しているのはpc使用時限定だから 【Buttons Air X レビュー】おしゃれな完全ワイヤレスイヤホンならこれ!しかも音質も超ハイレベル... 【Huntsman Mini レビュー】遂に日本語配列登場!Razerさんありがとう!これを待ってました... 【Rival 3 Wireless レビュー】SteelSeriesから高コスパ・高性能ワイヤレスゲーミングマウスが発売!形が最高すぎるんだけど... 【SOTO Gストーブ ST-320 レビュー】アウトドアのCB缶バーナーなれこれでしょ!コンパクトで見た目がおしゃれで超おすすめ!, 【CENTURY 裸族のM.2 NVMe SSD 引越キット レビュー】HDDや低容量なNVMe SSDから大容量なNVMe SSDにまるごとクローン・コピーできて外付けSSDにもなるキットが便利すぎ!, 【PS4 Pro レビュー】SSHD換装でかなり快適に!旧PS4とのスペックや起動・ロード時間を比較してみた, 【MHW レビュー】PS4から新作モンハン! モンスターハンターワールドが神ゲーだった件. SteelSeries『Arctis Pro + GameDAC』レビュー, 『SteelSeries Arctis Pro + GameDAC』はPC PS4で7.1chハイレゾ対応, PS4対応 ヘッドセット 7.1ch バーチャルサラウンド ゲーミングヘッドセット ミックスアンプ付き 光デジタル…, イギリス発祥のゲーミングデバイスメーカー「Venom Gaming」が開発・販売するゲーミングヘッドセットです。, 『MARAUDER』の価格はなんと9,800円。それにもかかわらずバイブレーション機能まで搭載されています。, インラインケーブルにて、ゲーム音の調節とマイクミュートだけでなく、マイク音量の調節とバイブレーションの強弱まで設定変更可能です。, 同梱される「デジタルボックス」をUSBケーブルと光デジタルケーブルにてPS4と接続することで、7.1chバーチャルサラウンドサウンドを実現させています。, サイバーガジェットが開発・販売するゲーミングヘッドセットです。Amazonにて11,000円くらいでしたが、2019年3月8日現在においては約7,000円に値下がっています。, USB接続だけでPS4で7.1chバーチャルサラウンドサウンドを実現させる、数少ないゲーミングヘッドセットの一つです。, 3.5mmプラグによる接続が可能なステレオヘッドセットであれば、PS4でバーチャルサラウンドにアップグレードさせてくれるアンプになります。, Astro ミックスアンプ プロ MixAmp Pro TR MAPTR-002 ブラック ヘッドセット サウンドカード Dolby Audio …, Astro ミックスアンプ MixAmp TR MAPTR ブラック ヘッドセット サウンドカード Dolby Audio 国内正規品 2…, 当ページ見出し5番目ですでにご紹介した「Astro A40 TR + MixAmp Pro TR」は、もともとヘッドセットとアンプがセットで開発・販売されたようです。, しかし今では『Astro MixAmp Pro TR』単体でも購入可能ですので、自分の好きな3.5プラグヘッドセットと組み合わせて、そのステレオヘッドセットをPS4で「DOLBY HEADPHONE 7.1」の7.1chサラウンド再生可能にすることができます。, すでにご紹介しましたが『Astro MixAmp Pro TR』はPCにてイコライザー設定して、4種までアンプ本体に保存、ボタン一つで切り替えることができます。, 音量調節やマイク音量の調節もアンプ本体で可能。PCにPS4のゲーム音とボイスチャットの音をミックスして出力することもできます。, 好みのヘッドセットでPS4でも7.1ch『Astro MixAmp Pro TR』レビュー, 『ロジクールG Astro MixAmp Pro TR』イコライザ設定12種まとめ, 【国内正規品】PC PS4対応 サラウンド ゲーミング オーディオ USBDAC アンプ SteelSeries GameDac 61370, 当ページ見出し9番目ですでにご紹介した「SteelSeries(スティールシリーズ) Arctis Pro + GameDAC」は、もともとヘッドセットとアンプがセットで開発・販売されたようです。, しかし今では、『GameDAC』単体でも購入可能。自分の好きな3.5mmプラグヘッドセットと組み合わせて、そのステレオヘッドセットをPS4で「DTS Headphone:X v2.0」の7.1chサラウンド再生を可能とさせます。, すでにご紹介しましたが『GameDAC』には高級オーディオにも採用される「ESS Technology」開発「ESS Sabre 9018 Reference DAC」が採用されているので、PS4のサウンド音質を高めます。, 有機ELディスプレイが搭載されており、PCだけでなく、『GameDAC』単体でのイコライザー設定も可能です。, ステレオヘッドセットをPS4でも7.1chにできるSteelSeries GameDAC, Sound Blaster X7 ハイレゾ対応 DAC オーディオアンプ SB-X-7, 『Sound Blaster X7』は、Creativeが開発・販売する、とても高価で高品質なアンプです。, お好きな3.5mmプラグヘッドセットを接続して、PS4と光デジタル接続すれば、PS4のサウンドを「Dolby Digital」の5.1chサラウンドにて再生してくれます。, 『Sound Blaster X7』はあまりにも凄すぎるアンプなので詳しい説明は省きますが、すでにご紹介した「ESS Technology」のライバルといって良い「バーブラウン社」のDAC(デジタルアナログコンバーター)やADC(アナログデジタルコンバーター)、そしてニチコン社の「Fine Gold」コンデンサーが採用されています。, カタカナばかりでよくわからないかと思いますが、音をコンピューター言語であるアナログ音声にしたり、人の言語であるアナログ音声にするための機材が、音楽愛好家すらうなるものなんです。, 簡単にいうと、接続したヘッドセットから再生される音質を格段に、次元の違うものに変えてしまうというすんごいアンプ。, ノイズやら歪みやらも低減されてしまうので、小さな足音やリロード音にも気がつくことができるようになるでしょう。「足音」など、ゲーム内の環境音をハイライトすることも可能。, BluetoothとUSB接続にも対応しているので、スマホの音楽すら高音質に変えることができますし、ボイスチェンジ可能なマイクまで搭載されています。, PS4のサウンドを「Dolby Digital」の5.1chサラウンドに変えるだけでなく、音質まで次元の違うものに変えてしまうという、「SteelSeries GameDAC」をもっともっとすごくしたような製品が『Sound Blaster X7』になります。, Sound Blaster X7 Limited Edition (Pearl White) – High Resolution External USB DAC and Audio Amplifie…, 説明がとても大変なので簡略化します。『Sound Blaster X7 Limited Edition』はすでにご紹介したすごすぎるアンプ「Sound Blaster X7」の性能をさらに向上させちゃった製品です。, Creative Sound BlasterX G6 高音質 ポータブル ハイレゾ対応 ゲーミング USB DAC PC PS4 Switch SBX-G6, 『Sound BlasterX G6』は、「Sound Blaster X7」のグレードを大きく下げた製品で、「SteelSeries GameDAC」とほぼ同クラスのアンプだと考えられます。, PS4のオーディオ品質は「SteelSeries GameDAC」と同じく、高音質DACによりアップグレードされます。, ボタン1つで「足音」などの音をハイライトできる「Scout Mode」も搭載されています。接続は、PS4とアンプをUSB+光デジタルケーブル接続します。, PS4でもバーチャルサラウンドサウンド可能だと間違われやすいヘッドセットとアンプをご紹介しておきます。どれもとても良い製品ですが、バーチャルサラウンドはPCのみになりますので注意が必要です。, ASUSのゲーミングヘッドセット「ROG Strix Fusion 700」と「ROG Strix Fusion 500」、Creativeのアンプ「Sound BlasterX G6」はとてもとても良い製品です。, あまりにも良い製品なので書くことが多く、ここでは細かくご紹介しませんが、この3製品はPS4ではステレオ再生です。, PS4でバーチャルサラウンドサウンドが実現できない理由の一つは、バーチャルサラウンドを実現させるためのソフトをPS4にダウンロードできないからです。, PCにはソフトをダウンロードできるのでPCではバーチャルサラウンド可能。PS4にはソフトをダウンロードできないのでバーチャルサラウンド不可能という理屈です。, では、ヘッドセットや同梱されるサウンドデバイスやアンプ自体にバーチャルサラウンドが搭載されていたらどうでしょう。ダウンロードする必要がないので、PS4でもバーチャルサラウンドが実現できそうです。, しかしバーチャルサラウンド搭載型のヘッドセット、サウンドデバイス、アンプであっても、イコールPS4でバーチャルサラウンドサウンド可能とは言い切ることができません。, 「ROG Strix Fusion 700」と「ROG Strix Fusion 500」には、アメリカの「Bongiovi Acoustics」社開発のとても良いバーチャルサラウンドが搭載されています。ダウンロードする必要はありません。, ですがPS4ではステレオ再生しかできませんので注意が必要です。PC接続時のみバーチャルサラウンドが使えます。, 上でご紹介した「Sound BlasterX G6」は、「Sound BlasterX G5」の音質・機能性強化版 上位モデルに位置付けられます。, 「Sound BlasterX G5」は7.1chバーチャルサラウンドサウンド対応ですが、PCにソフトをダウンロードする必要があるので、PS4ではステレオ再生のみになります。, よく間違われる理由は、「足音」「銃声」などを強調(ハイライト)してくれる「Scout Mode」が搭載されているからでしょうか。, 「ASTRO」品質の製品が1万円以下 8,590円(Amazon2018年10月12日現在)