信濃小町でございますわ。, きょう、なにげなくSOKAnetを見ていたら、こんなページを見つけちゃったの♪ !』のプレッシャーSTUDYの「あ」で始まる語にヒントに授業の最初にクイズを行っています。毎週最初の授業の最初はこのクイズからスタートします。楽しみにしている生徒も多いです。, 生徒の関心意欲を高めるだけではなく,語彙力を高めるのにも役立っています。また,出題者の教師にとっても,英語で説明することになるので,教師の英語力アップにもつながっています。「あ」~「わ」まで全部で42ページ分あります。最後の「ん」は秋田弁バージョンです。興味のある方はお手数ですが,メールでお問い合わせください。 ※このブログは生徒も閲覧できるため,ファイルはupいたしません。, 数字・日付・r/l・th/s など応用範囲は広いですね。destinationもいろいろ変えて世界巡りも楽しいかもしれません。, 4人グループで協力して答えます。今年は教科書も変わり、新ネタで作成しました。英語嫌いの生徒たちも一生懸命参加しています。そういう姿をみると逆に自分もがんばらなくちゃって思います。. What is “flower arrangement” in Japanese. 再回答できるよう、以下のスライドのように作成します。, 学習者の問題理解度をさらに効果的にさせるには、不正解のたびにフィードバックを表示させるようにします。不正解後のフィードバックには、正解の回答だけではなく、以下のように回答の詳細についても含めるようにします。, 次は、正解と不正解の回答に関連するフィードバック スライドをリンクさせます。これを行うには、回答テキスト ボックスをクリックし、[挿入] タブに移動して [ハイパーリンク] をタップします。 開いているウィンドウで、[このドキュメント内] を選択し、フィードバックに必要なスライドを選択します。, フィードバック スライドからのナビゲーションを続行するには、「クイズを続ける」テキストにハイパーリンクを追加します。繰り返しにはなりますが、フィードバック スライドは毎回新しい問題につなげる必要があるので、スライドごとにアクションを繰り返す必要があります。, 学習者が不正解後に問題に戻れるよう設定するには、不正解時の回答のスライド内に「再試行」のボタン等を作成し、ハイパーリンクを追加します。設定方法は [挿入] タブに移動して [動作] をクリックします。開いているウィンドウから、[ハイパーリンク] → [最後に表示したスライド]を選択します。, これで PowerPointで作成したクイズが完成しました。こちらが Mt. Everest クイズのソース ファイルになりますので、ご確認いただければと思います。, 上記で説明させていただきましたとおり、PowerPointでクイズを作成することは可能ですが、すべての回答フィードバック スライドを作成したり、また、ナビゲーションを手動で追加する必要があったりと、作成に時間がかかってしまうことが懸念事項かと思われます。, そこで、ここからは iSpring Suite という製品を紹介させていただきます。iSpring Suite には iSpring QuizMaker というクイズ作成ツールが同梱し、こちらを使用することで、より効果的なクイズを簡単に作成することが可能となります。, こちらは iSpring Suite を使用し Mt.Everest クイズを再作成したものになりますので、PowerPoint で作成したクイズとどれだけ違うかご確認ください(下記画像をクリック)。, iSpring Suite に同梱されている iSpring QuizMaker では、14種類の問題を作成することができるので、多様性にとんだクイズの作成ができ、学習者が学習プロセスをゲーム感覚で受講できるので、モチベーションの維持にも役立つかと思います。, 学習者が身に着けた知識については、ただ単純に多肢選択問題だけで、評価することはできないかと思います。例えば、歴史関連のクイズでは、そのイベントがどのように変化していったのかを理解する必要があるかと思います。よって、iSpring QuizMaker で作成したクイズには、順序問題 (回答の選択肢を正しい順番に並び換える問題) を含めています。, 時には複数回答を選択する問題を作成する必要があるかもしれません。このように複数回答が可能な問題は、PowerPoint のみでは作成できませんので、このような問題を作成したい場合には iSpring Suite を使用します。, 下記動画は、iSpring Suite でクイズを作成する方法について紹介していますので、参考までにご確認いただければと思います。, テストを実施した際にはその結果を評価しないことは考えにくいかと思いますので、結果から学習者を評価できることが必要になるかと思います。, PowerPoint で作成したクイズでは、結果を評価できる機能がありませんので、クイズに合格したか不合格したかを示さない中立的な終了スライドのみを追加しました。, iSpring Suite を使用して作成したクイズでは、クイズ中と最後に学習者の結果を採点し、スコアを表示することができます。, クイズの採点を可能にするには、iSpring QuizMaker の [Properties] ウィンドウから [Scoring Type] → [passing score] からスコアを選択し、必要な合格スコアを設定するだけです。 デフォルトでは、合格点は80%で設定されています。, iSpring Suite では、合格結果のスライドがデフォルトで作成されるため、手動で追加する必要はありません。 同時に、個人の好みやニーズに応じてスライドメッセージを変更し、画像、音声、ビデオを追加することができます。, クイズの作成が完了したら、クイズをHTML5に変換し、学習者がWebブラウザ、モバイル デバイスから閲覧できるように web サイト上に公開したり、または LMS 上での公開を希望される場合には、SCORM 1.2、2004、AICC、xAPI、またはcmi5 形式に変換し、LMS にアップロードすることも可能です。また、クイズをWord文書として保存して印刷し、紙ベースのテストとして配信することもできます。, 注:クイズ結果のみを収集するには、クイズの進行状況を自動的に追跡するLMSは必要ありません。LMS を使用しない場合は、iSpring QuizMakerの [Properties] ウィンドウで結果をメールで取得するか、サーバーに送信するかを選択します。, 効果的な e ラーニングと e テストの作成では、問題の出題設定が重要になるかと思います。 こちらのスライドは、学習者が間違った回答を選択した際に表示されます。別のスライドを追加し、[タイトル] ボックス内に不正解時に関連するテキストを入力してください。ただし、今回は学習者が不正解であっても、再度問題に Golden Gate Bridge の長さやSea lions のいる埠頭なんてかなりマニアックな質問もあったのですが,この数時間前にS.F.の魅力の紹介ということで,インターネットでS.F.のことについてネットで調べさせていました。ゲームの途中で生徒たちは調べたプリントを探し出してきてしっかり質問に答えてくれました。(単なる調べさせっぱなしにならなくてよかったって思った瞬間でした。), What is ” _________ ” in English? チンパンジークイズ. 中学3年生でよくでてくる過去分詞を使ったanagramを作ってみました。パワポファイルです。 正答はクリックで表示するようにしています。, 授業の最初のウォームアップクイズ。この前の段階には,Please tell me 3 words with a___, b___, c___, d____, ….をやりました。次の段階は,2文字スタートの単語です。中には,prefixの説明も付け加えてあげると,語彙数が増えるかもと期待しています。, テレビ朝日の『クイズプレゼンバラエティー Qさま! 【注意】バージョンによって、アイコンのイメージは異なります。, 発表時に資料があるのとないのとでは、記憶の残り方が異なります。重要な文章を強調すること、図で印象を残すこと、図やアニメーションを追加したパワーポイント資料は、文章や口頭の発表のみより印象に残りやすくなります。効果的な図の挿入やアニメーションの使い方を覚えると役に立つでしょう。, 発表中に聴衆はメモを取りたいと思うかもしれません。事前に資料を印刷しておけば、ページごとにメモすることができ、便利です。プレゼンテーションは、いかに相手の記憶に残る発表するかがポイント、事前に資料を用意しておけば発表後に資料の見直しができるので、見直しをし易くなり、記憶に残りやすくなります。, プレゼンテーション発表は資料を作って終わりではありません。プレゼンテーション発表は、事前に練習しておくべきです。事前練習時に役に立つ補助機能があります。「リハーサル」機能を使用すれば、プレゼンテーション発表にどのくらいの時間がかかったのか記録することができます。リハーサル機能などを使いこなして、プレゼンテーション発表に備えましょう。, 業績のデータを数値のみで見る場合とグラフ付きで数値結果を見る場合どちらがインパクトに残るでしょうか。結果を示すのにグラフを適切に使うと、直感的に伝わりやすくなり、聴衆に結果を伝えやすく印象に残るでしょう。, プレゼンテーション資料は、中身も重要ですがデザインも重要です。デザインが整っていると、聴衆の印象にも残りやすいです。 もしデザインが苦手な方は、デザインタブを利用するといいでしょう。テーマと呼ばれるデザインテーマがあるので、簡単にきれいなデザインを簡単に設定することができます。, パワーポイントには「リボンタブ」という内容ごとにツールと機能がまとめられている箇所があります。通常リボンタブとは呼ばずに、各項目ごとのタブ名(ホームならホームタブ、挿入なら挿入タブ)で呼びます。「Tabキー」とは別物ですので混乱しないようにしましょう。, 初期画面上部にタブが並んでいます。タブの中から「ホーム」を選択しましょう。ホームタブを選択すると、 スライドの一覧が表示されるので目的に合ったスライドを選びクリックします。, 新しいスライドを作成するときに、コンテンツ入りのスライドを選択すると、スライドに8つのアイコンが表示されます。各コンテンツの説明をまとめました。, 挿入タブからコンテンツを追加する方法があります。目的に応じたコンテンツをクリックして、スライドにクリックするとコンテンツが表示されます。, スライドの見栄えをよくする方法としては、デザインタブのスライドテーマを使うことが挙げられます。パワーポイントにはスライドのデザインが事前に用意されています。, スライドテーマを使うには、まずタブ一覧から「デザイン」を選択します。次にテーマから好きなスライドテーマを選びクリックします。すると、選択したスライドテーマが作成中のスライドに反映されます。, プレゼンテーションの資料ができたら、次に発表の練習をしましょう。タブ一覧の中から「スライドショー」タブを選択します。タブの下にスライドショーに関するコンテンツが日表示されます。, 「最初から」をクリックすると、作成したプレゼンテーションの最初のページから画面に表示されます。, この章では、ビジネスや社内でパワーポイントを使った実例をまとめました。ぜひ参考にしてください。, クライアント先で自社製品や自社サービスの売り込みにプレゼンテーションを実施することも多いでしょう。パワーポイントの資料は紙媒体に印刷することができるので、事前にクライアントに渡すこともでき便利です。, 自分の成果を発表する際、パワーポイントを使用すると便利です。パワーポイントなどのプレゼンテーションツールを用いた発表の場が増えています。プレゼンテーションの資料作成、発表練習は普段から慣れておくと役に立ちます。, すべてのパソコンは安心の国内生産です。熟練スタッフが生産し、組み立て後に徹底した検査や試験を実施、信頼性の高いパソコンを生産しています。, 国内で生産しているドスパラなら最短当日出荷、構成によってはカスタマイズしても最短翌日出荷が可能。ほしいスペックのパソコンが、欲しいときにすぐ手に入ります。.