「日本のベスト10」というのがポイントで、日本人好みの味が多く、気に入ったリキッドが見つかる可能性が高いのが特徴です。, 今回購入して思ったのが、やはりレビューだけでは自分好みに出会うのは難しいですね。 これもHiLIQにありますので、購入してください。 100均で売っているものでもいいですよ。 自分にベストなニコチン濃度を決めて、計算しましょう. ニコチンリキッド自作のために、まずはこちらのニコチンベースリキッドを手に入れましょう。, ※お手持ちのノンニコチンリキッドと混ぜたり、自作でリキッドを作るDIY専用のリキッドです。そのまま使用せず、必ず6〜10倍以上希釈してお使いください。, ニコチン入りリキッド自作の前に、理想のニコチンの感じ方を決めましょう。電子タバコ(vape)の種類や抵抗値、ワット数によってニコチンの感じ方が変化します。お使いのデバイスによって、ご希望のニコチン濃度の目安として下記の表をご参考下さい。, ニコチンベースリキッドを使って、ニコリキを自作できることはわかりました。しかし、どんな量を混ぜてあげれば、望みのニコチン濃度のリキッドが作れるのでしょうか?そのような問題を解決するため、ニコチン濃度を計算できる計算機をご用意しました。, お手持ちのニコチンリキッドの濃度と作りたいニコチンリキッドの濃度と量を入力してください。, このニコチンベースリキッドをノンニコチンリキッドと混ぜて、自作のニコチン入りリキッドが作ることができることはわかりました。 vaporesso, お気に入りのフレーバーのリキッドが手元にあるのに、ニコチン入りが売っていない!とお悩みのお客様のために、vape.shopではニコチンベースリキッドをご用意しております。これさえあればニコチンリキッドを自作できる!, お手持ちのノンニコチンリキッドと混ぜたり、自作でリキッドを作るDIY専用のリキッドです。, なんとあのchillブランドを持つUSA VAPE LAB社が、VAPE.SHOPに向けて特別に作った当サイトオリジナルの高濃度のニコチンリキッドとなっております。, このニコチンベースリキッドはノンフレーバーの為、お好きなリキッドのフレーバーが劣化することなく、ニコチンリキッドにすることが可能です。ニコチンを入れるとより美味しく感じられるというユーザー様の声もございます。 1.吸収率が高い HILIQに高濃度を扱うのだったらHILIQを使わないっていうような騒動が ... 一応冷蔵庫に入れてますが味に変化が無いようなら私は気にしないです。今vape wildのニコリキ使ってますが最初から臭いも色も結構付いてますのでw ... no.19 名無し 投稿日 2017/03/28 01:53. 濃度を決めればあとはニコリキを添加したいリキッドとニコチンベース液をユニコーンボトルに入れて混ぜていくだけです。. rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="09baa83a.20fee3c6.09baa83b.1272dae5";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="336x280";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="on";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1551180208192"; 「わかりやすい・為になる・人の役にたつ」を常に心がけて記事にしていきたいと思っています。, chimanta.netは、GoogleAdSense・楽天アフィリエイト・Amazonアソシエイトプログラムの参加者です。, 喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなり、心筋梗塞・脳卒中の危険性や肺気腫を悪化させる危険性を高めます。未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から 勧められても決して吸ってはいけません。妊娠中の喫煙は、胎児の発達障害や早産の原因の一つとなります。, ニコリキの購入方法は以前に詳しく記事を書きましたのでこちらを参考にしてくださいね。, glo(グロー)から「製品モニター募集のお知らせ」が届いた!しかし私はモニターの資格なし!, コンビニで買える電子タバコ「myblu(マイブルー)」! 電子タバコライトユーザーを独占か!, iQOS(アイコス)の仕組みと使用方法を徹底解説!使ってるからわかるメリット・デメリット!, 「IQOS3(アイコス3)」と「IQOS 3 マルチ」は寒さに強くなったのか!? これは常飲リキッドとして申し分なくおすすめですよ。, こちらはまだトップ10のセットには入っていない新作のリキッドなのですが、甘めが好きならこの「Flamingo」がおすすめです。 もともとニコチン入りのリキッドを使用していてキック感が足りない際に、ニコチンベースを加えることにより、より強くニコチンを感じることができます。 2020年7月よりHiLQサイトがリニューアルしました。新しいURL(アドレス)は「hiliqjp.com/」。, これにより、以前のアドレス「hiliq.com/jp」に入ると移動ボタンが表示されます。, すでにアカウントを作成している方は前のメールアドレスとパスワードでログインできます。, 主だった購入方法は変わりませんがポイントの反映や一部表示に不具合が出ているもよう。注文履歴なども消えてます。, オプションの変更は「カスタマイズしてカートに追加」ボタンを押してから選択してください。, この記事は少し長文になりますので最初におおまかな購入についての流れを記しておきます。, 1回購入すると、amazonや楽天等とほとんど変わらないことに気づくはず。それほど簡単。, 最初にアカウント作成をしてもいいですが海外通販の場合は最終的に納得がいくまで作成しないほうが賢明です。, アドレスバー先頭がカギ(https暗号化)になっているかもチェックしましょう。※HiLIQ公式の場合は大丈夫です。, ちなみに決済方法がよく分からない方はPayPalの記事も書いてますのでよろしければどうぞ。それでは詳しい流れに進みます。, まず、公式サイトの左上メニューから「ログイン」を選択すると上記画面になります。新規の方は最下部の「新規登録」をクリック。, アカウント作成画面になり、必要事項を入力してください。名前や配送先住所はあとで変更できますよ。, 誕生日を入力すると、その日が来たら10ポイントプレゼント。これは地味に美味しい。※10ポイント=0.5ドル。, 他、パスワードを設定してOKならサブミット(確認)ボタンをクリック。すると、登録メールアドレスへHiLIQからメールが来ます。, そのメールから「アカウントを確認する」ボタンをクリックして再びHiLIQサイトへ移行してください。, これで晴れてアカウント作成は完了です。次回以降はメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。, そのまま、購入前提なら配送先住所(アドレスブック)を入力しましょう。メニュー上部のアカウント名クリックでアドレスブックの選択ができます。, ここは日本語をそのままローマ字にするだけなので難しくありません。※会社名は必要な方のみ, 名前はローマ字「例)Taro Yamada」、町村はお住まいの住所をそのままローマ字に「●●-cho」。, 「street Address1」は番地「1-100」など。マンションも同じく続けて入力「Tokiwaso-101」など。, 「市区」は「港区」なら「Minato-ku」。県や国は選択項目です。郵便番号はハイフンなしで構いません。, 全て入力したら最下部の「SAVE ADDRESS」ボタンをクリック。これで完了です。, 主に「シングル味」と「ミックス味」がありまして、それぞれが同じカテゴリー内に入ってたりするんです。, ※ここでいう「ミックス味」とはリキッドカテゴリーのミックスではありません。ミックスされた味という意味です。, レッドブルはシングル味で30ml/ニコチン濃度3mgで約450円ですが他のジャバチップとかはMIX味なので約600円と3割増しになります。, しかし、初めて訪問される方は戸惑ってしまうことも・・。少なくとも私個人はそうでした。, 対処法としては上部メニューの言語をJPYに変更すること。これで体感で確認できるかと思いますよ。, もちろんこれらの値段は為替変動により価格も上下します。まとめて大量購入する方ならUSドル為替は要チェックですよ。, 例えば30ml×3本(+10ml)よりも100mlだけのほうが、半分近くも安くなります。, ※250mlだけはニコチン添加は不可です。(1回のニコチンリキッドの輸入は120mlまで), 私の初期購入はこうでした。ニコリキ上限120mlとすれば60ml(30ml×2)を常飲リキッド用に。, 60mlの中で10ml×6だったり、シングル、MIXの価格差を考慮しながら選んでますね。, 最終的には1か月分でリキッド約2,500円。送料1,500円の計4,000円あたりが多いかな。, しかし現在は徐々にフレーバーを把握してきたので以前ほどテスト用リキッドは買わずに済んでます。, ロングセラーは不動のニコチンベース。あたりまえにHiLIQのメリットといえば「コスパがいいニコリキ」。, 上記画像の人気リキッドBEST10は昨年のユーザー約2000人ほどの投票によるもの。, 一番人気はピーチカクテルっぽいFlamingo。次いでバニラタバコのGreat Spiritなどが並びます。, ちなみにアイスレッドブルなどの「アイス系」というのはフレーバーに清涼剤を添加したもの。, ほとんどの市販リキッドの原材料なのですが、このVGPG比率によって味やミストの出方も変化します。, 基本、ミストを多く出したいならVG多め。コイルへの供給を良くしたいならPG多め。PG自体は香料を溶かしたりVGの調整に使われます。, あと、VGは性質上「粘度と甘さ」があるので、70:30だとフレーバーが濃く感じることがあります。, かといってクリアロマイザーのようなコイルだと供給不足になりかねません。そこは何度かトライしてみて「お気に入り」を探してみてください。, 私の場合は「濃そうなリキッドは50:50」、逆にフルーツ系のようなリキッドは70:30で注文しています。, ちなみに国産KAMIKAZEは70:30。海外リキッドは50:50が多い傾向にありますね。※以下、HiLIQ公式からの引用, PG/VG:50/50 ペンタイプなど高抵抗値のアトマイザーに合います。リキッド自体の美味しさを最大限体験することはできます。 PG/VG:20/70 高出力のボックス、モードなどに合います。刺激感が弱く、煙は多く出ます。, そもそもニコチンリキッドとは満足感を得ることよりも「キック感」を得たいがため、というベイパーさんが多いです。つまり吸い応えが欲しいということ。, 煙草やアイコスなどを吸うと喉にグッときますよね?アレです。私の経験でいえば6mg/mlでもキツかったですね(以前の銘柄はメビウスライト)。, なので当初は、同じフレーバーで半分に割り3mg/mlにしていました。そのあたりで心地よくチェーンできる感じです。, 現在は喉が慣れて6mg/mlですが12mg以上なんてのは手が出せません(私個人)。, 濃度選択は0mg/mlから24mg/mlまで。それ以上の濃度にすれば危険だということもありますがそもそも味が損なわれてしまうからでしょう。, 一方、ニコチンベース(DIY用)は100mg/mlまで。※ニコチンソルトベースは200mg/ml, ニコベースでDIYする場合、当然含有量が多ければ添加する量も少なく済むのでコスパも良い。, しかし濃度が上がればそれだけ安全管理や希釈技術も必要となってきますので諸刃の剣となる。, 昨年くらいから登場したニコチンソルトは従来のニコリキよりもキック感が弱まり濃度を高くしたもの。, つまり、吸いやすく満足感が高いという昨今の主流になりつつあるタイプです。HiLIQではHi-Saltという呼び方をされてますね。, こちらはPODなどの低出力デバイス専用のものなので単体アトマイザーの高出力向けではありません。, 濃度は20mg/ml~50mg/mlまでありますが、最初ならばもちろん低濃度をおすすめします。, より詳しく知りたい方は公式サイトのニコチンソルト特設ページを御覧ください。下記レビューもよろしければどうぞ。, 上記画像はHiLIQサイトに掲載されいるニコチン濃度の目安ですが紙タバコのニコチン・タール濃度とは違います。, 巷では実際の煙草とVAPEでのニコリキ換算表が出回ってますがこれも無視してください。, 何故ならニコリキというものはお手持ちのアトマイザーやMOD出力、チェーンの仕方によって「効き」にかなりの誤差があるからです。, それにリキッドメーカーによって品質も違う。つまり、数多くある因子を一つにまとめることは不可能だということ。, かといって海外通販なわけでありますから、必要なものは出来るだけ一度に購入したいもの。, 3mg/mlでなんだコレ?キックももないし満足感もないじゃん!と恐れている方は濃度の高いフレーバーと、同じニコチン無しフレーバーを購入すればいかようにもカスタマイズできます。, サイト上部のカテゴリーメニューから「DIY」を選ぶと原液ボトルが出てきます。清涼剤、甘味剤、フレーバー原液、ニコベース液などですね。, その中でも無味ニコチンベース液(希釈用)は3種類。30ml、100ml、120mlとありますが、初めての方ならば30ml(50-100mg/ml)をお勧めします。, ニコチンリキッドは1回の輸入制限120mlまでなので100mlボトルを注文すると残りは20mlしか買えません。※ニコチンなしなら20ml以上。, 初めてであれば他に試してみたいフレーバーもあるでしょう。それに、自分に合うか分からないのに大量購入するのはリスクが伴う。, さて、容量は決まったらVGPG比率を選ぶのですが、PGが多いほど値段も高くなるのでVG100パーオンリーでコスパ重視!っていう方以外ならPGの比率をなるべく増やしましょう。, 1ヶ月以内に全部使い切る玄人さんなら理解できますが、大抵の方は少し使って放置が多い。作成量にもよりますがベース液というのはせいぜい希釈しても2ml前後。, ぶっちゃけその量でVGPG比率の重要性がわかりません。ならば保存にも添加にも適したPG100%が一番ではないでしょうか。, それにPG率が高いほどフレーバーに溶けやすくなる。PG100パーでもかなり安いので私はPGオンリーで注文しますね。, DIY前提なら、ついでに空ボトルを購入しておくのもアリかと。メニューから「アクセサリー」を選べば出てきます。, かゆい所に手の届くラインナップですよ!しかも安い!ユニコーンボトルやシリンジボトルは国内の良心的ショップより若干安めといったところですがオススメは目盛り付きスポイト遮光瓶30mlですかね。, これは非常に便利!リキッドが見えにくいのが難点ですがボトル内で量を測れるのは重宝します。バリエーションも豊富。, 注意するべきは、「ポイントを使う」・「ディスカウントコード」・「送料と税金の計算」です。, HiLIQポイントとは、購入毎1ドルにつき1ポイントがマイアカウントに登録されます。, つまり、30ドル(約3500円)のお買い物をして、30ポイントGETすれば次回から、1.5ドル(約180円)割り引けます。, 他にも1日1回HiLIQサイトにログインすれば1ポイント入ります!(←あなどれません)。, サポーターのSuzanさん曰く、がんばれば1ヶ月で1回分の送料を賄えるのだとか・・。, ※注意:ポイントは各種割引額(ポイント使用、クーポン)には付与されません。割引後の購入金額にのみ適用されます。, ディスカウントコードは商品全額に対して「10%割引」が適用されるクーポンコード。ちなみに送料には適用されませんのでご注意を。, 上記のポイントも含めますと、約15%ほど安くなるので使用しないのは非常にもったいないです。, クーポンコード「GARIGARI」で覚えていただければ何度も使用可能でございます。, チェックアウトページ「送料と税金」で国と配送業者を選択します。HiLIQでは3つです。FedEx、DHL、OCS(日本専門便)。, DHLと日本専門便(OCS)が10.2ドル(約1,140円)。Fedexが11.5ドル(約1,280円)。安定して早いのはOCS(佐川便。, 決済では自動で安い送料になりますが気になる方はデンタバワールドさんのリモートエリアチェッカーで確認してみてください。, カート内で見積もりを確認した後は上記チェックアウト画面になります。各項目ごとに最終チェックをしてください。, HiLIQ決済はPayPalかクレジットカード(またはプリカ)ですね。しかしHiLIQではペイパルを切に推奨してます。, 簡単にいえば、PayPalアカウントを作成し(無料)、そこにクレジットカード情報を登録すれば簡単決済が可能になります。, しかしPayPalは店側との仲介決済をしてくれるだけです。なので、もれなくクレカ履歴は残ります。, 奥さんにバレたくない、または履歴を残したくない方はコンビニなどでVプリカを購入しPayPalにサブ登録することもできますよ。, もし、不安なことなどがあればサイト内のチャットを積極的に使いましょう。レスポンスも早くもちろん日本語で大丈夫です。, 私のOCS(日本専門便)追跡情報を例に載せておきます。発送完了メールは8月28に受信。, 荷物の追跡は発送メールの一番下に「追跡番号」が表記されてますのでクリックしてください。, または、HiLIQマイアカウント内の、受注>荷物をトラッキングする、で追跡ページのアドレスが表示されます。, FEDEXの場合、経由地はSHANGHAI(上海)>GUANGZHOU(広州)>私の地域(中部地方)ではSENNAN-SHI(泉南市・関空)です。, それぞれの都市の横にCN(中国)、JP(日本)の表記があるので、いつ輸入されたかが分かります。, その後、日本の配送業者に委託されますが、お住まいの近くにFEDEX営業所がある場合はFEDEXが届けてくれます。DHLも同様。, 私がHiLIQを活用しだしてから早3年ほど経ちますが、昔と比べて味もサービスも益々向上しています。, 正直ここまで人気が出るとは思ってませんでしたが、これも日本を愛するHiLIQスタッフの努力の賜物でしょう。, いろいろお得になるVIP会員制度やマスコット展開。今ならコロナ特設ページを開設したり、マスク無料配布なども非常に助かりました。, 私はこれからも応援していきたいですね。そう思わせてくれるメーカーがHiLIQなんです。, この記事を書いた運営者のガリです。加熱式タバコ、VAPE関係のブログを始めて今年で5年目を迎えました。主に製品レビューやハウツー、考察記事などを書いてます。, Hellvape Dead Rabbit RTAをレビュー!コレはエアフローからデッキまでRDAだ, ご訪問ありがとうございます!スモーキングガジェットが大好きな40代のガリです。主にVAPEや加熱式タバコ専門で書いてます。みなさんのオモチャ箱みたいなサイトになればいいな! 【運営者情報/サイトポリシー】, プルームテックプラスwith(ウィズ)の超速レビュー|コンパクトになって愛着がわく逸品だわコレ. -HILIQ. 私は現在はニコリキのみなのですが、月のタバコ代は3,000円くらいしかかかっていませんね。 先日からほぼ更新停止になっていますが、仕事もプライベートも忙しく中々時間が取れませんわ。プライベートの方の問題は、初期対応が大体終わったので後はルーチンワ... 【HiLIQ hi-Saltレビュー】ハイリクのニコチンソルトリキッドを買ってみました, HiLIQ(ハイリク)のVAPEリキッド、hi-Salt「ハイソルト」のレビューです。 世界的なニコチンソルトの流行に合わせて、コスパ最強リキッドとして認知されてる中国HiLIQからもニコチンソルトリキッドのシリーズがリリースされました。. この小分子は血液へのニコチン輸送率が低いので、使用者が満足感を得るまで長く時間がかかります。 ベーピングされることによって初めて吸収されるようになるという仕組みです。, 【従来のニコチンとの違い】 ニコチン入りリキッドのニコチン濃度は様々!そして紙巻きたばこの表示とは根本的に異なる!, 2017年版!ビルドを始める!初心者にオススメのアトマイザー!ランキング ベスト3!!, POD(ポッド)タイプVAPEデバイスとは何?特徴を徹底解説!おすすめ機種もご紹介. 日本では法規制されていて販売や譲渡が禁止されているニコチン入りリキッドの購入は、個人輸入や海外サイトの購入でしか入手することが出来ません。入手のハードルが高いだけに、そのニコチン濃度の目安がわかりにくいですよね。 ここ最近の記事はレビューに終始していたので、たまには初心者に向けたコラム的なものを書いてみたいと思います。, 海外のサイトで販売されているニコチン入りリキッドのニコチン濃度は様々です。サイトにnicotineの選択タブがあり、その記述は「3mg」「6mg」など多くの選択肢があると思います。この「○○mg」というのがニコチン含有量の割合になります。 このmgというのは、g(グラム)の1/1000の単位です。そして、「3mg」であれば、1mlのリキッドに3mgのニコチンが入っていますよ!という事です。 そして、紙巻きタバコにも同じようにニコチン「○○mg」という表示がありますが、これはタバコ一本あたりの含有量ではありません!一定条件下でのタバコ一本の主流煙に含有される量になります。, VAPEはリキッド1mlあたりの含有量、タバコは1本あたりの煙の含有量と全く違うものなのです。, VAPEと言うのはリキッドを聞かさせて吸引するものなので、発生するものは煙ではなく、「ミスト(蒸気)」になります。蒸気は、煙に比べて粒子が荒いため、含有されるニコチン量が同じでも、体への吸収が緩やかです。, 対して煙草の煙はミストに比べると粒子が細かいため、肺に取り込まれた場合の吸収率がより高く、その上にタバコの葉を燃焼させた時に発生するアンモニアが、体内に吸収されたニコチンが脳の中に移行するのを早めると言われています。, その為、タバコと同じキック感を得るには、タバコよりも多くのニコチンを蒸気として吸わなくてはならないということになります。, 例えば、1mgのVAPEリキッドを1ml吸うと、1mgのタバコの同じ満足感をえられるかというと、そうではない、ということになります。, では、単純にニコチンリキッドの濃度を上げればいいのかというと、そうではありません!摂取方法の違いから、タバコとは違ったニコチンのキック、ヒット感を感じます。具体的には舌のしびれや辛味を感じる、口内のヒリヒリ感、喉へのキック感や痛みなどです。, 吸引方法もタバコの吸い方(マウス・トゥ・ラング)MTLをする場合と、肺に直接ミストを取り込む吸い方(ダイレクト・ラング)をする時ではキック感が異なる場合があります。, 過去の経験上、自分に合わないニコチン濃度のリキッドを吸うと、喉が痛くて吸えなかったり、すぐにクラクラして気持ち悪くなってしまうことがありました。 単純に濃度を上げてば良いのとは違います。, 当然デバイス、機種、アトマイザーによってもヒット感は違います。コイルの熱量が異なると、消費するリキッド=気化するリキッド量がちがうので、当然蒸気の量、そしてそれに含有されるニコチンの量も異なるので、感じ方も違ってきます。, そして、同じ抵抗値であっても、アトマイザーの機種やウィッキング、ワッテージ、様々な要因によってヒット感は変わってきます。, ここまで来ると要因が多すぎて濃度をどう決めればいいのかわかならなくなってしまいますよね。 僕が良いと思う方法は「まずは低濃度のものから試す」方法です。 何故かと言うと、低い濃度の場合には満足感が少ない程度で済みますが、濃度が高すぎる場合には「吸えない」事が考えられます。喉の痛みや風味の変化で薄めなくては吸えない状態になってしまい、結局廃棄するということにもなりかねません。, その為、低濃度から徐々にあげていく。もしくは低濃度で満足できるのであればそれを継続する方法が良いと思います。 低濃度の方がリスクが少なく済むということです。, また、リキッドに最初からニコチンが添加されているものもあれば、「高濃度」のニコチンベース液と言うものも存在します。 これの使い方は、手持ちのリキッドに添加して、ノンニコチンリキッドをニコチンリキッドにすることが出来ます。, この方法だと手間はかかる分、自分の気にいたニコチン濃度を探ることもできる僕も行っていた方法です。, しかし、リキッドのニコチンベースはベースのPG(プロピレングリコール)やVG(植物性グリセリン)などに溶けています。, 特に舌がビリビリしたり、俗にスロートヒット(タバコのような喉に来る感じ)と呼ばれる現象も起こります。, 混ぜるリキッドによってはニコチンベースがじゃまに感じることもあるので一度に大量にニコチンベースを添加したリキッドを作成するのは危険です。, 現喫煙者であれば、普段からニコチンを摂取しているのでニコチンがないと満足できず、タバコも吸いながらVAPEを吸うという事にならないために、ニコチンリキッドを利用するのも良いかと思います。, しかし、今喫煙をしておらず、VAPEを始めようという人には「推奨できません。」 そもそも非喫煙者にはVAPEを薦められませんし、ニコチンは論外です。 ニコチン中毒でないのに態々毒物を摂取する必要はないと思います。 それ以外にもVAPEの楽しみは多くあります。 トリックや、味、香り。そしてデバイスを扱うガジェット的な楽しみ。, 国内では購入することも人からもらうことも出来ないニコチン入りリキッドなので最初は選び方もわからず、濃度やフレーバーも迷うと思います。そして、ベース液に関してもモノによっては辛味が強い物もあります。入手方法も簡単だとはいえない方法で、普通の通信販売と同じ感覚とは言えども海外のサイトを利用する煩わしさや、海外からの送料もかかります。, 余談ですが、今日現在僕は既に普段はニコチンリキッドを吸わなくなってしまいました。 完全にノンニコ運用になっています。禁煙効果はわかりませんが、僕が辞められたのも事実です。 最初はタバコからの移行であったために、ニコチンリキッドを用いてたばこをやめることが出来ました。 そして、今は美味しいリキッドであれば、ニコチンを入れずとも満足感を得られるようになっています。, ニコチン入りリキッドでないのならVAPEも辞められそうですが、それには至っていません。おいしいフレーバーのリキッドを吸う楽しみは欠かせなくなっていますし、一服する習慣や、デバイスのガジェットとしての楽しさ、そしていろいろな人に出会えるかけがえのない趣味になっています。, この辺は人それぞれですが、自分なりの楽しみ方をするために、ニコチンが気になる人はチャレンジしてみても良いと思います。, VAPE・電子タバコの製品レビューをメインにした専門ブログを4年以上続けています。加熱式たばこなどの情報も掲載中。 レビュー依頼はお気軽にお問い合わせください。.