修理にかかる期間はどれくらい? 部品が全部揃っているならば、当日でも修理可能です。 しかしたとえディーラーでもサイドミラーを備品に抱えている店舗は少なく、修理が決まった段階で部品を発注します。 壁や電柱にサイドミラーをぶつけたことがきっかけで、 サイドミラーが壊れて動かなくなってしまった場合や、 走行中に小石を巻き上げて、サイドミラーを破損してしまった場合。, もしくはサイドミラーが外れたなど、 サイドミラーの交換が必要な修理が必要になったら、 修理代はどのくらい、かかったりするんでしょうか?, スイッチを入れでもサイドミラー(電動ドアミラー)が 動かない場合、原因としては次の3つが考えられます。, 駐車時にサイドミラー(電動ドアミラー)をたたんでエンジンを切り、 エンジンを再始動したにもかかわらず、 サイドミラー(電動ドアミラー)が動かない。, スイッチを押していないけれど、 とりあえず、サイドミラー(電動ドアミラー)から モーター音だけが聴こえてくる場合は、 ギアに問題が発生している可能性が高いです。, 車本体の方だとギヤ部分の素材には、 金属が使われることが多いんですが、 サイドミラー(電動ドアミラー)では プラスチックギアが使われています。, ギアの歯がところどころ欠けてしまったり、 ギアそのもが欠けてしまっていることもあるし、 経年劣化で損耗していることもあります。, 部品交換もしくはサイドミラー(電動ドアミラー) を丸ごと交換しての修理になります。, サイドミラー(電動ドアミラー)の プラスチックギアが欠損していなくても、 ギアの噛み合わせがずれることもあり得ます。, サイドミラー(電動ドアミラー)に 何かぶつかるなどの衝撃が食わることで、 ギアが外れてしまうこともあります。, ギアがかみ合わなくなれば当然、 サイドミラー(電動ドアミラー) はスイッチを入れても動かなくなりますね。, サイドミラー(電動ドアミラー)のスイッチをON・OFFしても、 モーター音が聞こえない場合には、 モーターに問題が起きていると考えられます。, もしくはモーターに電気を送っている 伝線やヒューズに問題が起きていることも考えられます。, サイドミラー(電動ドアミラー)の ミラーの角度を上下左右に動かす際にも、 モーターが動いています。, モーターが故障していた場合には、 モーターだけの部品交換修理になるか、 サイドミラー(電動ドアミラー)を丸ごと交換することもあります。, 仮にモーターは無事だった場合には、 電気系統でトラブルが起きていると考えられるので、 原因究明作業に時間がかかる分、 サイドミラーの修理費用が高くなるかもしれません。, ギアにもモーターにも異常はなく、 単なるグリス(潤滑油)不足によって、 サイドミラー(電動ドアミラー)の動きが 悪くなっているだけの可能性もあります。, モーター音はするし、スイッチを入れた後、手で押してあげれば、 キチンと動く場合には、グリス不足の疑いがあります。, この場合はグリスアップ(グリス補充)するだけでOKなので、 サイドミラー交換修理の必要もないし工賃も安く済むでしょう。, サイドミラー(電動ドアミラー)カバーに飛び石が当たり、 擦り傷が出来たりカバーが壊れてしまった場合。, ヤフオクなどで中古品が売られていますし、 ディーラーや自動車修理工場などにお願いすれば、 部品を取り寄せてくれたりします。, 自動車修理にそれなりに自信があり、 工具もある程度はそろっているのであれば、 自分で交換修理することもできますよ。, サイドミラー(電動ドアミラー)のカバーについた擦り傷は、 コンパウンドを使うことで、DIYで修理することもできます。, コンパウンドで擦り傷周辺を薄く削ることで傷をごまかしていくわけですが、 一か所を削りすぎると逆に、塗装を必要以上に削ってしまい、色ムラができます。, また、コンパウンドは番手の低いもの(目の粗いもの)と高いもの(目の細かいもの)の 最低でも2つ使ったほうが良いです。, 最初に目の粗いコンパウンドでしっかり削った後、 目の細かいコンパウンドで全体的に擦り傷を目立たなくしていきます。, サイドミラー(電動ドアミラー)の ミラーが割れてしまったり傷ついた場合も、 交換修理が必要になりますね。, サイドミラー(電動ドアミラー)に ウィンカーがついていて、ウィンカーが点滅・点灯しない場合。, 車の前後を含めて、車のウィンカーは、 口金タイプとウェッジタイプという どちらかの電球が使われているのが一般的。, サイドミラー(電動ドアミラー)のウィンカーには、 ウェッジタイプが使われることが多いです。, ウェッジタイプの電球が ヤフオクなどでも出品されていたりするので、 車種に会った部品を自分で揃えて DIYで交換修理することもできます。, サイドミラー(電動ドアミラー)に激しい衝撃が加わって、 サイドミラー(電動ドアミラー)が取れてしまった場合は、 部品交換ではなく丸ごと交換修理が必要になると考えて良いでしょう。, というのも、サイドミラー(電動ドアミラー)が 歩行者にあたった場合などを想定して、 お互いのダメージを少なくするためです。, 反対方向を向いたサイドミラー(電動ドアミラー)は、 力づくで動かしてしまうことで、 元に戻すことが出来ちゃいます。, ディーラーや自動車修理工場に サイドミラー(電動ドアミラー)の交換修理を依頼した場合には、 さらに工賃が加わります。, ただ工賃は基本的に時間換算で計算され、 サイドミラー(電動ドアミラー)の交換修理は、1時間もかかりません。, 擦り傷の板金塗装をしてもらう場合には、 面積が狭ければ5000円程度で済みますが、 範囲が広いと20000円くらいの修理代を見込んだほうが良いです。, サイドミラー(電動ドアミラー)の修理にどの位の期間がかかるのかというと、 早ければ即日、長い場合は2週間くらい待たされる可能性があります。, 自動車修理工場にサイドミラー(電動ドアミラー)の 在庫があれば良いんですが、 在庫がない場合には取り寄せなければいけません。, 販売台数の少ない車だったり、 外車の場合には、在庫の絶対数がそもそも少なくて、 取り寄せに余計な時間がかかることもあります。, 在庫がある可能性も高いので、 すぐに交換修理してもらいやすく、 技術力のある自動車整備士が多数在籍しているので、 安心感もあります。, ただ、ディーラーにお願いした場合、 部品交換で済むような故障であっても、 サイドミラー(電動ドアミラー)を丸ごと交換修理 することが多いようです。, オートバックスのようなカー用品店でも、 自動車修理工場が併設されていれば、 サイドミラー(電動ドアミラー)の交換修理を 請け負ってくれるところもあります。, ディーラーとは違って、 必要最小限の修理で済ませてくれることが多く、 部品交換のみで修理代を安く抑えやすくなります。, ただ、点検簿に修理記録が残さないなど、 ディーラーに比べて修理品質みたいなものが落ちてしまいます。, 参考サイト:ピットサービス一覧|AUTOBACS.COM – オートバックス オイル交換はもちろん、各種点検、整備までオートバックスでは多彩なピットサービスメニューでお客様のカーライフをバックアップいたします。, サイドミラー(電動ドアミラー)の交換修理代を補うために、 車両保険を使うこともできますね。, ※車両保険のタイプが一般条件の場合です。 「車対車」の場合、自分でぶつけたり、 自然と故障したなどの自損事故に 当てはまるケースは対象外です。, 契約中の自動車保険に車両保険も含まれている場合、 まずは免責金額を確認しましょう。, サイドミラー(電動ドアミラー)の交換修理代よりも、 免責金額の方が高い場合には、車両保険は使えません。, サイドミラー(電動ドアミラー)の交換修理代が、 仮に51000円とか53000円だった場合、 保険会社に1000円、3000円を負担してもらえるわけですが、 あまりおすすめできない車両保険の使い方です。, というのも車両保険を使ってしまった場合、 翌年から3等級ダウンとなるだけじゃなく、 「事故有係数適用期間」という 割引率の低いグループに3年間も入れられるからです。, 自動車保険が3年間も割高な状態になるので、 修理代の総額で考えると車両保険を使わず修理したほうが、 安上がりに済んでしまうことが多いんです。, そもそも、自動車保険の保険料をぐんと高くしているのは、 対人保険でも対物保険でもなく車両保険です。, 仮に車の現在価値を超える修理代が必要になっても、 車両保険で全額をカバーできるわけじゃないんです。, 保険業界では車の価値は年を追うごとに下げられていき、 7年もするとほぼゼロに近い金額になります。, 同じ車に5年も乗っていて、 車両保険に加入しているとしたら 保険料を無駄に払わされています。, 保険屋がわざわざ 「もう5年も載ってますから、 車両保険はいらないですよ。」 なんてアドバイスしてくれるわけがありません。, 保険会社を変えてみたら、 全く同じ内容で保険料が がくんと下がることは良くある話です。, 逆に保険内容を充実させたにも関わらず、 保険料を今と同じくらいで済むこともあります。, 自動車保険は最低でも年に1回、 見直しするのをおすすめしますよ。 ↓↓↓ 【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり. 車の修理を依頼する際には、いくつかの選択肢が挙げられます。多くの方は、車用品専門店(イエローハットやオートバックス)やディーラー、整備工場のいずれかに依頼することでしょう。 車用品専門 … 車買取をしてもらうとき、必要書類の中に「」というものがある。 これはどこの車買取店でも必要と言われ、用意しなくてはならないと思われがちなのだ... あなたは車に関して何か知りたいことがある場合、どのような業者に相談をしますか? おそらく「車を購入した自動車ディーラー」を筆頭に、「車に詳し... 車の購入をするとき、一般的には ローンを組んで購入する 現金による一括払いをする といった方法によって購入をする。 しかしここ最近では購入の... 中古車の購入をするとき、よく「自社ローンをやっていますので利用してみませんか?」と言われることがある。 とはいえ気になるのは、ということだろ... 中古車の購入をするとき、いつ納車されるのか待ち遠しいだろう。 そのためあなた自身、中古車の納車にどの程度の時間がかかるのか、気になるのではな... 車には必ず寿命がある。 そのため何年か所有していると、必ず一度や二度、車買取の検討することは間違いなくある。 そして、あなたを含めてだれもが... 車買い替えをする場合、マイカーローンについて下記のような心配を抱える人は多い。 ローンがまだ残っている車を売ることは可能なのか 車買い替えで... ここ最近、自動車メーカーは景気が良い。 なぜならメーカーごとに特色のある車作りをしているため、顧客が車の買い替えを検討しやすくなっているから... サイドミラーは大まかに4つの部品で構成されており、修理というよりも「各部品を交換する」というイメージの方が正しい, そしてそれぞれを個別に発注したとしても、部品代としては2~5万円程度で収まるケースが多い, 自力で交換できる部品は「カバーとミラー」であり、「ウインカーレンズや電装系」に関しては、他の電装部品との干渉が怖いのでプロに依頼すべき. (window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink"); ちょっとした不注意でサイドミラーを擦ってしまったり、派手に外れてしまった経験はありませんか?今回は、サイドミラーの修理方法や、修理にかかる費用についての情報をまとめてご紹介したいと思います。 ただ、ドアミラーの修理はそれほど高額にはなりにくいのでディーラーで直すのと修理工場で直すのでどちらが安くて安全なのか、また保険を使った方が良いのかという点も気になります。 この記事ではサイドミラーの修理について詳しく説明していきます。 交換するほど大きなダメージは無いけど、修理にはいくらかかるのか気になる方は多いと思います。, カーショップやディーラーのサイトで、サイドミラーに関しての修理費用を記載している所は少なく、実際に店舗に出向き、見積もりを出してもらうまで料金を知ることができないなんてこともよくある話。, 今回はサイドミラーの修理費用や、修理期間、安くする方法をご紹介しつつ、サイドミラーの修理はどこへ頼めばいいのか悩んでいる方、車両保険を使うかどうかを悩んでいる方、DIY修理にチャレンジしてみようかと考えている方の手助けになるような記事となっています。, それぞれ故障個所が違うため、当然修理費用も異なり店舗ごとに料金設定の差が存在します。, この金額はあくまでも片方だけの値段であり、両方を交換するならば2倍の料金になります。, カーショップなどは、ミラーモーターのみを交換してくれる店舗は少なく、モーターを交換するのであれば、サイドミラー本体ごとの交換になってしまう事もあるので、事前によく確認しておきましょう。, またディーラーは高いというイメージが強いかもしれませんが、サイドミラー交換などのような一般的にあまり取り扱いの少ない修理において、カーショップもディーラーも料金設定にあまり差はなく、むしろカーショップの方が工賃が割高になってしまうことも。, サイドミラーに関しては、車種による部分も大きく場合によっては、ミラー単体で交換することができない車も存在し、愛車がどのタイプのサイドミラーなのかを事前に調べてみることが必須です。, 最近の車にはウインカーが内蔵されているものや、カメラ付きのタイプもあり、性能が良いサイドミラーになればなるほど本体代の値段も跳ね上がります。, たかがサイドミラーと考えていると、高額な料金を請求されてしまったなんてことにもなりかねません。, しかしたとえディーラーでもサイドミラーを備品に抱えている店舗は少なく、修理が決まった段階で部品を発注します。, メーカーに在庫があれば、2.3日で届きますが在庫が欠品しているのであれば、いつ届くかという目途はなかなか立たず、長ければ1ヶ月以上部品を待つことになってしまうかもしれません。, 修理することを決めているのであれば、できるだけ早めに連絡をとり、在庫の有無を確認してもらいましょう。, 個人で行っているため、常連客との繋がりは強いですが、全く知らない人が頼むのには勇気がいります。, 確かにパーツひとつとっても純正品しか扱っていないディーラーは割高になりやすく、社外品を取り扱っているカーショップは部品自体も安い傾向です。, しかしサイドミラーに関しては、ディーラー、カーショップ共に頻度の高い修理項目ではないので、カーショップでも工賃が安いわけではありません。, もし純正品に変えるのであれば、部品代はどこで買おうが同じ金額となり、修理に出す車の知識の多いディーラーの方がスムーズな対応を行ってくれることでしょう。, しかしサイドミラー程度の交換であれば、車両保険を使わない方が、長期的に見てお得になる場合もあります。, 10万円もするサイドミラーを交換するなら、車両保険を使うことも視野に入れた方がいいかもしれませんが、5万円以下ならば車両保険を使わず実費で交換することをオススメします。, 元の等級に戻る為には1年必要となり、その点を考えれば実費の方が安いという考えにいきつくのではないでしょうか。, また保険によっては5万以上からしか適用できない、という細かい取り決めなどもあり車両保険が使えない場合も存在します。, この方は車の知識のあまりない素人のようですが、サイドミラー交換に成功されていました。, DIY修理をすることができれば工賃を浮かすことができ、中古商品でもいいのであれば、1万円かからずに交換することが可能です。. c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,