ホームボタンがある端末の場合、アプリを終了するには表示されているバックグラウンドアプリを左右どちらかにスワイプしましょう。 ですが、Clipboxを使えばYouTubeなどの動画が保存できますし、YouTubeなどの動画の共有も容易です。 それと同じように、Clipboxにも更新が来ているのにバージョンアップをしていないかもしれません。この場合はまず、Clipboxにバージョンアップが来ていないかどうかを確認する必要があります。, まず、Clipboxにバージョンアップが必要なのか、Clipboxのバージョンを確認してみましょう。バージョンを確認し、バージョンが最新の状態なら原因はバージョンではないです。 Clipboxを知っていますか?YouTubeなどの動画を簡単に保存できるアプリです。ですが、そので、YouTubeなどの動画が保存できない場合があるのです。今回は『YouTubeやSNSの動画がClipboxに保存できない場合の対処法』を解説していきます。, 皆さんはClipboxを使ったことがありますか?Clipboxは前からあるのですが、最近になって有名になり始めたアプリです。Clipboxとは、YouTubeやSNSにある動画をダウンロード・保存することができるアプリです。 しかし、いくらYouTubeなどのアプリ・サイトで動画を再生してもClipboxにダウンロード・保存できない場合があります。 もともとClipboxが入っていた場合は削除しないようにしましょう。もしClipboxを入れたい場合は、他バージョンの物を入れることができますので、そちらを試してみてください。, Android版のClipboxは今も健在なので、アップデートをする際にはGooglePlayからアップデートしましょう。 すると同じように電源を落とすスライダが表示されるので、それを操作して電源が落とせます。再起動する際には電源ボタンをApple ロゴが表示されるまで、押し続けます。すると再起動ができます。再起動には時間がかかる場合がありますのでご注意ください。 しかし、もしClipboxにバージョンアップが来ていたら、YouTubeやSNSの動画がClipboxにダウンロードできない原因はバージョンが古いせいかもしれません。, YouTubeやSNSの動画がClipboxにダウンロードできない場合の、iOS版の更新ですが、iOS版ではClipboxの更新・ダウンロードができません。 ClipboxでYouTubeなどの動画をダウンロードする際には、YouTubeなどの動画を少しだけ再生すれば読み込んでくれることがほとんどですが、場合によってはClipboxがYouTubeなどの動画を読み込んでくれない場合があります。 まずは、保存したいYouTubeやSNSの動画のURLをコピーします。その後、上の画像のようにClipboxのブラウザにそのURLを貼り付けます。そしてダウンロードしたいYouTubeやSNSなどの動画をClipboxで再生し、ダウンロードします。 Clipbox(クリップボックス)で動画を保存できない原因や対処法をご紹介いたします。 保存できない原因として多く見られるものから取り上げているので、一つひとつ確認してみてください。 端末の再起動をすれば、端末にたまっていたキャッシュをクリアできますし、バックグラウンドアプリの影響も軽減できます。もし、Clipbox以外のアプリや、そもそも端末自体の動きが悪ければ、一度再起動してもいいかもしれません。, まず、iPhoneでの端末の再起動ですが、ホームボタンがある端末の場合、上の電源ボタンを押し続ければ電源を落とすスライドが出てきます。 YouTubeには様々な動画がりますよね。実況動画や解説動画、勉強になる動画などがあります。音楽の動画を聞いているYouTubeユーザーも多いのではないでしょうか?でも、そんなYouTubeはWi-Fi環境外で見ることはおすすめできません。 この時、どちらかが片方が上手くできたりすることがあるので、YouTubeやSNSの動画をダウンロードできない場合にはClipboxでどちらも試してみましょう。, もし、上記の方法でもYouTubeやSNSの動画がClipboxにダウンロード・保存できない場合は、保存したいYouTubeやSNSの動画を最後まで再生しましょう。 バックグラウンドでアプリが動いていると、端末には負荷がかかります。それはYouTubeなどの容量が多きいアプリほど影響が出ます。ClipboxはYouTubeなどから動画を保存するので通信量が多く、バックグラウンドで動き続けていると不具合が出る場合がります。 もし、ホームボタンがない端末の場合、ホーム画面下から画面半分までスライドし、少しそのままで待っていましょう。 バージョンアップはアプリをより高性能に、使いやすくするための機能です。これを行わないと、アプリが不具合を起こします。YouTubeだったら動画が見れなくなったり、ゲームアプリなら起動できなくなったりします。 また、再起動する際には充電をしたほうがいいです。再起動の際に充電がなくなってしまう場合があるので、できれば充電しながらの再起動が望ましいです。, Androidで再起動する際には横にある電源ボタンを長押ししましょう。すると電源を切るか再起動するかの表示が出るので、再起動、または電源を切るを選択しましょう。 公式からの発表では、技術的な面により提供ができないらしいです。さらに、提供再開のめども立っていないようなので、今からClipboxをダウンロードするのは難しいです。 その場合、端末の再起動が一番効果的な対処法に挙げられます。よく、端末の動きが悪くなったらとりあえず再起動しよう、という流れになりますが、実際端末の再起動はかなり有効的な手段です。 なお、Clipboxなどのアプリのアップデートには時間がかかる可能性があるので、注意しましょう。また、Wi-Fi以外の回線の場合、容量が大きく通信制限にかかる場合もあるのでご注意ください。, 次にYouTubeやSNSの動画がClipboxにダウンロードできない場合の対処法はCookieの削除です。そもそもCookieとは?と疑問に思う人もいるでしょう。Cookieとはあなたがサイトを閲覧した際に自動的に保存される機能です。 バックグラウンドで動いているアプリが出てきたら、そのアプリを左右どちらかにスワイプすれば、アプリを終了できます。 しかし、Cookieを削除したら何か影響があるのでは?と考える人もいるでしょう。ClipboxのCookieを削除しても、保存してある動画などは削除されないのでご安心ください。, さて、YouTubeやSNSの動画がClipboxにダウンロードできない原因がCookieとなれば、それを削除しなければYouTubeやSNSの動画がClipboxにダウンロードできないということになります。 少し面倒かもしれませんが、YouTubeやSNSの動画がClipboxにダウンロードするために頑張りましょう。, YouTubeやSNSの動画がClipboxにダウンロードするためにCookieを削除する方法は、まず、Clipboxの画面右下にある歯車アイコンを選択します。, するとClipboxの設定画面が出てくるので、そこから『Cookie一括削除』を選択しましょう。, すると確認画面が出てくるので、『OK』を選択し、Cookieを削除しましょう。これでClipboxのCookie削除ができました。この後YouTubeなどを開き、そのYouTubeなどの動画がClipboxに保存できるかどうか試してみましょう。, もし、上記の方法を試してもYouTubeなどの動画がダウンロードできない場合、Clipboxを再インストールするのがいいかもしれません。YouTubeなどの動画サイトやClipbox・端末に問題がないとなると、あとは再インストールすることしかありません。 なので今回は『ClipboxにYouTubeやSNSの動画がダウンロード・保存でない場合の対処法』を開設して行きます。 再起動を選択した場合にはすぐに再起動しますが、電源を切った場合には手動で再起動をする必要があります。再起動するにはロゴが出るまで電源ボタンを長押ししましょう。すると再起動ができます。 このバックグラウンドアプリ機能は、さっきまで使っていたアプリをもう一度開くと続きから始められますよね?ゲームアプリならタイトル画面などを飛ばすことができます。 この場合にはアプリを再起動しましょう。そのためにはアプリを終了する必要があるのですが、この方法は端末の種類などによって変わってきます。今回はiPhoneとAndroidでのアプリ再起動の方法を解説します。, まず、iPhoneでのアプリ再起動の操作手順です。ますはホーム画面を表示しましょう。そしてホームボタンを二回素早く押します。すると、バックグラウンドで動いているアプリが出てきます。 Clipboxでダウンロード・保存できないサイトは『Veoh』や『miomio』などの中国・韓国系の動画がダウンロードできないようです。ですが主に日本でもよく使われるYouTubeやニコニコ動画などはClipboxでダウンロードできるようです。 Clipboxを使っている人も、これからClipboxを使おうと思っている人も、ここで不具合の対処法を見ておけば、後から不具合が出ても対処法がわかりますよ。, まずは、Clipboxでダウンロードしようとしている動画がどこのサイトかを確認してみましょう。ClipboxはYouTubeやSNSの動画は大抵ダウンロードできます。ですが、一部サイトはダウンロード・保存できない場合があるので注意しましょう。 YouTubeやSNSの動画がClipboxにダウンロードできない場合、Clipboxの再インストールを試してみましょう。, YouTubeやSNSの動画がClipboxにダウンロードできない場合、Clipboxを削除し再インストールしたほうがいいばいがありますが、注意点もあります。なので、再インストールする前にしっかりと下記を読んでおいてください。, まず、iPhoneの場合ですが、先ほども記載した通りiPhoneにはClipboxがありません。なので、再インストールはやめたほうがいいでしょう。