点火プラグ交換 アルトワークス(HA36S) ». Automotive media that supports your car's interest from the user's perspective, サーキットでも増えつつあるスズキ36型アルトワークス。長時間の走行では冷却系の不安も少なくない。特にアルトワークスは過給器付きなので、油温などが上がりがち。その対策として「オートクラフト」が、コダワリ満載のオイルクーラーを開発。冬だからといって油断せず対策しておこう!, アルトワークスに限らず、最近のクルマはエンジンルームが狭い! そのためパーツを取り付けるのにもひと苦労。まして装着位置によって性能が大きく左右される冷却系は、空きスペースに取り付ければイイってもんじゃなく、多くのチューナーたちが頭を悩ませている。, アルトワークスで課題となったのはオイルクーラー。高回転域をガンガン使う夏場のサーキットでは、純正の冷却システムは明らかにキャパシティ不足。とはいっても装着する場所なんてどこ? それに対しオートクラフトは、サイズや配管のレイアウトなどまで細かく煮詰め、ミッションとラジエーターの間に装着できるよう試行錯誤。油温のデータ取りも済み堂々のデビューを果たした。, 「オートクラフト」の『G-monsterオイルクーラー』は、ボディの加工や他のパーツを移動することもなく、完全ボルトオン設計。ラジエータやエンジンの熱による影響は意外に少なく、本体は熱交換効率に優れかつ軽量なアルミ製のサイドタンク式を採用している。, サーモスタット付きでオーバークールの心配もナシ。手が届きにくい場所に装着するだけに、寒い時期はコアに風が当たらないよう塞ぐ必要はない, コアのサイズはL250×H140×W50(mm)で表面を放熱塗料でコーティングするなど、本格的なサーキット走行やエンジンチューニングによる熱量の増大にも対応可。価格は5万7240円(税込)となっている。なお、デリバリーは2017年1月からになるそうだ。, オートクラフト TEL048-993-1980 http://www.auto-craft.jp/, 初心者歓迎! 軽で参加可! ハードルが下がり人気はうなぎ登りの「TGRラリー」とは, 自動車カスタムのお手本はレースにも! GTマシンから何を学ぶ? 注意すべきポイントは?, H140×W50(mm)で表面を放熱塗料でコーティングするなど、本格的なサーキット走行やエンジンチューニングによる熱量の増大にも対応可。. ュ仕様、フィッティング付, ・オイルセンサーアタッチメント(品番:165110-4850M Â¥1,200(税抜)). スズキ アルトワークスのオイルクーラーのオイル滲み対処に関するヴぉる@アルトの整備手帳です。自動車情報は日本最大級の自動車sns「みんカラ」へ! オーディオ配線からACC電源,常時電源,イルミ電源を分岐してメーター部裏まで配線してギボシ端子を取り付けます。 ツイート アルトワークスはターボ車なので、オイル管理的にも油温を知りたいので油温計を取り付けします。 モンスタースポーツのオイルセンサーアタッチメントとピラーメーターフード、そしてDefiの60Φ油温計を取り付けします。 […] スズキ アルトワークスのメーター取り付け(オイルブロック)に関するエブリィ~の整備手帳です。自動車情報は日本最大級の自動車sns「みんカラ」へ! モンスタースポーツのオイルセンサーアタッチメントとピラーメーターフード、そしてDefiの60Φ油温計を取り付けします。, オイルセンサーアタッチメントはオイルエレメントとエンジンブロックの間に噛まして取り付けるのでオイルエレメントを取り外します。 2018年12月15日, « リヤゲートメンバーガーニッシュ取り付け アルトワークス(HA36S) どうも、貝柱です。表題の通り、スズキのアルトエコ(ha35s)のオイル交換記事です。新車を購入し、気が付けば2年と4ヶ月。そろそろ自分でやっていこうかなぁ~と… アルトワークス 整備手帳 自分のcr22sアルトワークス、 基本DIYなので、参考程度に見てください! 真似して壊れても責任持てないです(^ ^;)笑 特にアルトワークスは過給器付きなので、油温などが上がりがち。その対策として「オートクラフト」が、コダワリ満載のオイルクーラーを開発。 冬だからといって油断せず対策しておこう! アルトワークスに限らず、最近のクルマはエンジンルームが狭い! アルトのラインナップに「ワークス」が復活したのが2015年末のことですから、早く購入した個体だと丸4年 … アルトワークスはターボ車なので、オイル管理的にも油温を知りたいので油温計を取り付けします。 部品名 仕様; オイルクーラーコア: コア段数:7段: サンドイッチブロック: サーモスタット内蔵:85℃開弁 センサー取付穴:2箇所(m18×p1.5) こんにちは、斉助です。 アルトワークス納車から早いもので3年、初めての車検を受けました。. この経路を通るとセンサー配線の長さが結構ギリギリな感じでピラーまで配線出来ます。, Aピラーにメーターフードを合わせて、取り付けビスの穴あけ位置をマーキングしてビスの下穴とメーター配線を通す穴も空けます。, グローブボックス,ナビ,メーター部を取り外してセンサー配線を通していきます。 油温計からの配線を繋げて余った配線をメーター裏で縛れば配線も完了です。, カテゴリー:内装, 電装| よくよく見てみると、オイルブロックが完全にオイルパンに干渉して、装着できてない・°・(ノД`)・°・ ということで、「アルトワークスha21s」にオートゲージのオイルブロックは着きません。 油圧センサーもこのままでは着きません。 オイルダダ漏れw. 取り付けには27mmのディープソケットが必要になります、トルクレンチを使用して22N・mで締め付けしました。, オイルセンサーの配線をしていきます、配線が可動部と接触しないようにバンパー裏のレインフォースメントに這わせてバッテリー横を通して、バッ直で通した所と同じ位置から車内に配線を引き込みます。 コメントはありません| オイルエレメント取り付け位置と補機ベルトの位置が近いので配線は気を付けないといけないですね。, オイルセンサーは補機ベルトから一番遠い位置に取り付けしました。