カマボコテントについて展示会でよく聞かれることをまとめてみました。 この記事に関連するDOD製品, OUTING CAMP2018 Springで見つけたDODのアイテムたち!~vol.3~, RECOMMENDED POSTS 分かりやすいように畳数に換算すると、カマボコテントミニは大体6畳、通常サイズは大体10畳です。, 正直なところ、買わなくてもOKです。 オガワのアポロンは発表当初から気になっていて、何度か展示会などでチェックしていました。まぁなんのためのチェックなのかは自分でもわかりませんけど、、。(^^;;先日、家族で使う広めのテントを求めていた友人がアポロンを購入し、実戦前に試し張りを まあ、真夏の標高が低い場所でのキャンプであれば、どんなテントでも暑いので、ブラックカラーが好きでテントもブラックにしたいという強いこだわりがある方はそれほど気にしなくても良いかもしれません。, 大きい割にポールは4本だけなので、不安になるかもしれません。 キャンプの時にテントの下に敷くグランドシート。わが家はグリーンシートで代用してますが満足してます!グランドシートが必要な理由・『ユタカメイク odグリーンシート#3000』がオススメな理由。#3000って?テントの保護、断熱湿気に…実際の厚みは? ただ、就寝スペースも含め、ゆとりを持って過ごせる人数となると、通常サイズは4~5人家族、カマボコテントミニは大人2人か、大人2人と子供1人におすすめです。, 通常サイズはカマボコテントミニの大体1.5倍の面積です。 浸水・湿気を防いでくれるのでテントをひっくり返して乾かすという工程を省けます。濡れていても範囲がせまかったり、乾かす時間が短縮できます。 オール家電キャンプを実現! 「Jackery ポータブル電源 1000」を実機レビュー | SAKIDORI(サキドリ), キャンプの醍醐味といえば、雄大な自然のなかでのびのびと過ごせること。しかし、ふとした瞬間に「家電が使えたらいいな……」なんて思ってしまうことも少なくありません。そんなときに便利なのが、手軽に持ち運んで...続きを読む, レジャーシートのおすすめ15選。おしゃれで機能性に優れたアイテムをピックアップ | SAKIDORI(サキドリ), レジャーシートはお花見や運動会といったイベントやアウトドアシーンなどで、1年を通して使えるアイテムです。既にビニールシートやブルーシートを使っている方も、おしゃれなレジャーシートを使えば気分がより高ま...続きを読む. 乾いてしまわないと収納もできないのでチェックアウトの時間がどんどん迫ってきて焦りました(^^; 専用のグランドシートもありますが、我が家は『ユタカメイク ODグリーンシート』を使用してます。, 緑なのでキャンプ場でも馴染んでくれます。(見た目は気分を左右しますからね(^^;), 「3.6×5.4m」を基準にして、その重さが3,000gの場合は「#3000」となります。「#2000」の場合2,000gとなります。, 数字は重さを表します。数字が小さくなればなるほど重さは軽くなるので、そのぶんシートが薄くなります。, 子ども用の小さいレジャーシートなど100円しないぐらいで売ってあるのは#1000ぐらいだと思われます。, 100均のシートは手の影がしっかり透けてますが、グリーンシートは光を通さないほどの厚みがあります。(100均のシートが透け透けなのは白なのもあるかもしれませんが(^^;)), 1度シートを忘れて行ったことがありました。雨は降りませんでしたが、テントの底が湿気+泥汚れで片づける時が大変でした。, 大きめの砂利の上ですがシートを敷くことで、シートの上で走り回っても痛くありません。, ユタカメイク ODグリーンシート 2.7m×3.6m オリーブドラブ OGS-05 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); キャンプをしよう!となった時にあまり気がいく物ではないですが(私はグランドシートの優先順位は下~の方でした)実際にキャンプをしてみてこれは必要だ!と感じたものです。, せっかくのお気に入りのテントを傷つけたくないですよね。グランドシートを敷く事で、石など地面の凸凹を直接テントに触れないようにしてくれます。テントのためにもグランドシートを敷いてあげましょう。, 夏の暑さ・冬の底冷えから守ってくれます。シート1枚ですがこの1枚で熱の伝わり方は全然違ってきます。, キャンプを始めるまで感じませんでしたが、地面は思った以上に水分を含んでます。キャンプ中ずっと晴れていても帰る時はシートの裏は濡れてる事がほとんどです。 ただ、マットシートセットの場合、カマボコテントにちょうどのサイズで作っているので、見た目がスマートです。 4本のポール(カマボコテントミニの場合は3本)は全て同じなので、迷ったり間違ったりすることはありません。 すでに使っていただいている方もこれから購入を検討されている方も参考にしてみてください。, 目安としてお伝えしているのは、2人で建てて最初は30分、慣れれば15分です。 Copyright © SAKIDORI All Rights Reserved. しかし、カマボコテントのようなトンネルテントは丸いフレームで風を受け流すため、意外と風に強いんです。 ランドロックちゃんのグランドシート。純正オプションは高いですよね(^^; ということで、代用できるものはないかと探して、1000円もしないでいい物が見つかったので、実際につかってみたレポートです。 黒色は光を吸収する色なので、ドアを全部締め切っていると熱がテント内にこもって、真夏はサウナのようになります。 価格:1247円(税込、送料別) (2020/7/10時点), 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 休みの日は旦那・子ども2人・私の家族4人でファミリーキャンプに出かけています。子連れならでは!パパ・ママ目線!でのキャンプ道具をご紹介。, サーモスのタンブラーの保冷力は?氷を10個ずつ入れて溶けるまでどれくらいの時間がかかるかコップと比較。家やキャンプ・バーべキューでも活躍。保冷力・結露は?愛用歴6年。納得!人気の理由, シンプルでキャンプ・運動会などアウトドアにおすすめのハイバックチェア。頭までゆったりあるので楽ちん。持ち運びもコンパクトにまとまり軽いのでオススメです。ヘリノックスのチェアワンと高さや幅など大きさを比較。安くておしゃれなチェアカラーは4種類, はしご状になっているので干したい所に干すことができます。アウトドアメーカーなどでは『ハンギングチェーン』として販売。タオルや水着干しに、ランタンを吊るしたりおしゃれな使い方も, Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)のHYAD(ヒャド)クーラーの保冷力は?どれくらいもつのか検証してみました!ファミリーキャンプで愛用し. テント全体にピッタリ敷けるのが一番の利点です。グランドシートもセットになっています。 マットのみを探していて、出費を抑えたいとのことでしたら、他社の270×270サイズのマットも検討できそうで … 急に停電になったり、ガスが使えなくなったり、いつもの当たり前の生活が当たり前でなくなってしまいます。 グランドシート(インナーテントの下に敷く生地)はホームセンターなどで売っているブルーシートで代用できますし、インナーマット(インナーテントのフロアの上に敷くマット)は銀マットなどでも代用 … 台風に備えて荷物を準備していると、様々なキャンプ道具が防災グッズとして活躍してくれるこ... 販売開始5分後には売り切れてしまったサバティカルのアルニカ。第2弾で購入することが出来ました。購入した方法をご紹介します。決済方法、パソコン・携帯…ネットで買うコツ。参考になれば嬉しいです, モンベル『マルチ フォールディング テーブル ワイド』大きさ・高さファミリーキャンプにオススメ, Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)のHYAD(ヒャド)クーラー保冷力を実験!, ユタカメイク ODグリーンシート 2.7m×3.6m オリーブドラブ OGS-05, 雑誌SPRiNG(スプリング)2020年12月号増刊 セブン限定付録 リラックマのデジタルメモ登場, 雑誌リンネル 2020年12月号セブン限定付録1(素敵なあの人増刊号)ムーミン×フィンレイソンのオリジナルエプロン, リンネル 2020年12月号増刊 セブン限定付録2 ムーミン×フィンレイソンのステンレスミニスープボトル. ただ、寝ているテントを起こして、前後にペグを打つだけなので、やってみたらこんなものか、と思われるはずです。, 参考までにこちらはDODスタッフの女の子が一人でカマボコテントを組み立てた動画で、タイムは13分7秒です。, 淀川アーバンキャンプ会場から動画が届きましたよ~女性DODスタッフが一人でカマボコテント設営に挑戦!結果はなんと 13分7秒 で設営できました!※インナーの取り付けやストームロープのペグダウンはしてないです pic.twitter.com/vCEkFNUi2X, ストームロープを張る時間やインナーテントを吊り下げる時間は入っていませんが、トータルでも20分以内には終わると思います。 大型テントなので建てるの難しそうと思われる方も多いのですが、一言で言えば「4本のポールをスリーブに入れてから、前後に引っ張ってペグを打つ」だけなんです。 必ずストームロープをピンと張って使用してください。, 面倒くさがりのため、いかに楽にキャンプをするかをよく考えている。クラフトビールとサウナ後の水風呂が好き。2児の父。, RELATED TAGS テントの下に敷くことで底冷えをガードしたり、地面の凹凸を和らげたりと、テント内の空間を快適に保つ「グランドシート」。軽量・コンパクトで登山におすすめのタイプや多機能でタープとして使用できるタイプなど、種類も豊富です。, そこで今回は、グランドシートの必要性や選び方、おすすめのアイテムについてご紹介します。これからキャンプデビューする方はもちろん、テントで過ごす時間が多い方はぜひチェックしてみてください。, グランドシートとは、テントと地面の間に敷くシートのことで、「アンダーシート」や「フットプリント」とも呼ばれています。ブルーシートやレジャーシートでも代用できますが、グランドシートは厚みがあり、耐久性・防水性に優れているのが魅力。, グランドシートはテントを保護し、テント内の環境を快適にするキャンプに欠かせないアイテムです。, グランドシートを敷くことで地面とテントが直に触れないため、テントの底に傷がつくのを防げます。また、地面の凹凸が気になりにくいというメリットも。, さらに、雨が降った後などにテントを設営する場合、インナーマットやシュラフが濡れてしまったり、浸水したりする恐れがあります。しかし、グランドシートを使用することで、浸水や地面からの湿気を遮断可能。テントの裏が汚れにくいため、撤収時の手間を省けるのもポイントです。, サイトに広げれば荷物置き場としても使え、楽に設営・撤収作業を進められます。グランドシートに荷物を置くことで、どこに何があるかがわかりやすいので作業の効率もアップ。レジャーシートの代わりとしても使えるため、ピクニックなどでも重宝します。1枚で幅広い用途に使える汎用性の高さがグラウンドシートの魅力です。, グランドシートは、テントよりひと回り小さいサイズを選びましょう。グランドシートがテントより大きいと雨水がたまってしまいます。折りたたむことでサイズダウンもできますが、たたみ過ぎると床に凹凸ができてしまうので注意。テントボトムより10cm前後小さいグランドシートがおすすめです。, 雨が降ってもテントの裏から水を染み込ませないためには、防水性能の高いグランドシートを選ぶことが大切。どのくらいの水圧に耐えられる防水性を備えているのかを数値にした「耐水圧」が明記されており、この数値が高いモノほど防水性能も高くなります。, 通常のキャンプで使用するグランドシートは、耐水圧が1500mm以上であれば十分といわれています。雨が降りやすい地域や高い山などで使用する場合は、耐水圧2000mm以上のモノを持参すると安心です。, テントのサイズや形はさまざま。テントに合わせたグランドシートを探すのは意外と大変です。同メーカーのモノならサイズや形が最適なので、安心して使えます。また、カラーなどのデザインも統一されていることが多いため、デザインにこだわりたい方にもおすすめです。, アメリカで創業したコールマン。日本にアウトドアを広めたパイオニアであり、アウトドアブランドといえばコールマンといわれるほど知名度の高いブランドです。, 高い技術力によって、機能的なアイテムを数多く展開。家具としても使用できる高いデザイン性や、豊富なラインナップを誇り、多くのアウトドアファンから愛されています。, 1975年に辰野勇氏が真崎文明氏、増尾幸子氏らとともに設立したモンベル。“Function is Beauty(機能美)”と“Light & Fast(軽量と迅速)”を理念にかかげ、使いやすさを追求したアウトドアギアを多く作り出しています。, その視野は国内にとどまらず、アメリカやスイスなど世界7カ国に拠点を置き、グローバルな事業展開をしているのも特徴。素材にこだわったギアの数々は機能性に富み、多くのユーザーから高く評価されています。, ディーオーディーは1997年に大阪で創業したビーズ株式会社のアウトドアブランド。製品にはブランドロゴと共にウサギの絵がデザインされており、おしゃれでかわいらしいのが特徴。テントもファニチャーも落ち着いたアースカラーのモノが多く人気があります。, ディーオーディーでは同ブランドから発売されているテントに合う、さまざまなグランドシートをラインナップ。どの製品も厚手でしなやかなポリエステル生地を採用しているので、設営時にカサカサ音が気にならないのがポイント。ほとんどの製品が耐水圧5000mmのため、防水性能が高く安心して使用できます。, 本製品は「210Dポリエステルオックス」を採用し、約2000mmの高い耐水圧を備えた製品です。雨が強い日でもテントの下から浸水するのを防げます。サイズは約250×250cmでコールマンの同サイズのテントに最適。ほかメーカーのテントでも同サイズであれば使用できます。, 収納時のサイズは約35×25cm、重量も約850gと比較的軽いため、楽に扱うことが可能。厚手の素材を採用し、防水性と耐久性を兼ね備えたおすすめの製品です。, モンベルの「クロノスドーム2型」や「クロノスキャビン2型」などに適合するグランドシートです。シートの素材にはウレタンコーティングが施された耐水圧7000mmの「70デニール・ナイロン・タフタ」を採用しており、水の侵入をしっかり防ぎます。, 重量は331gと軽量で、携帯に便利なスタッフバック付き。サイズは122×222cmとコンパクトなので、ソロキャンプにも適しています。さらに、別売のオプションアイテムを使用することで、自立式タープのようにも使用可能です。, ディーオーディーの8人用ワンポールテントに合わせて作られたグラウンドシートです。八角形でサイズが大きいので、大型テントの下に敷くのに適しています。シートの素材には、しなやかな「210Dポリエステル」を採用。耐水圧5000mmのPUコーティングが施されているため、テントへの浸水を防ぎます。, さらに、八角形の頂点に取り付けられたショックコードをペグにひっかけるだけで簡単に設置できるのも魅力。収納用のキャリーバックに入れると約幅41×奥行19×高さ9cmとコンパクトになり、重さも約1.9kgと軽いので出し入れも楽にできます。できるだけ大きなグラウンドシートを探している方におすすめのアイテムです。, 本製品はロゴスのテント生地と同様の多機能素材を使用して作られたグランドシートです。PVCコーティングが施された「ポリエステルオックスフォード」素材を採用しているので、湿気や雨水の浸水をしっかり防げます。厚みがあり耐久性が高いため、冬場の寒さ対策にも重宝します。, 四隅に付いた紐をテントフレームに結び付けるだけで簡単に取り付けできるので、設営に時間を掛けたくない方にもおすすめ。サイズは315×190cmの長方形タイプで、ツードームテントなどに適しています。, スノーピークのソロテント専用のグランドシート。210×120cmの長方形タイプで、他メーカーのソロテントでもサイズが合えば使用できます。シートの材質にはPUコーティングが施された「30Dナイロンリップストップ」を採用。, 耐水圧は1500mmと、雨や湿気を防ぐのに十分な性能を備えています。重さが220gと軽量で、折りたたむとさらにコンパクトになるため、ツーリングバイクにも楽に積むことが可能。機能性が高く扱いやすい、おすすめのグランドシートです。, 280×280cmのテントに適応する製品。サイズは270×270cmで、他メーカーのテントでも使いやすいのが魅力です。シートにはPVCコーティングが施されており、耐水圧10000mmを実現。雨が多い地域でのキャンプで重宝します。, しっかりと厚みがあるので、小石や地面の凹凸が気になりにくいのもポイント。収納サイズは41×28cmで重量は3.6kgと重いため、車での移動に適したアイテムです。, 本製品は240×240cmのテントに適した、215×215cmのグランドシート。防水性の高いポリエチレンを採用しており、テントの下から水が浸入するのを防げます。さらに、付属の収納バックに入れるとコンパクトに携帯可能。同サイズのグラウンドシートと比べると価格が安いため、初めて購入する方にもおすすめです。, なお、本製品はサイズのバリエーションが豊富で、ソロキャンプに適した縦210×横100cmなども揃っているのがポイント。ぜひチェックしてみてください。, 軽量でコンパクトに収納できるモノを探している方におすすめの製品です。サイズは130×210cmで重さが190gと軽量なので、楽に持ち運び可能。収納サイズは幅4×奥行10×高さ15cmと小さいため、バイクでのソロキャンプにも役立ちます。, 生地は両面にシリコン処理が施されており、耐水圧が8000mm相当と高いのも魅力。四隅に紐を付けて樹木などに取り付ければ、急な雨をしのぐ場所を確保できます。軽量コンパクトでレジャーシートとしても使えるおすすめのアイテムです。, 厚さ5mmのクッション材が入ったグランドシートです。厚みがあるため、冷気や地面の凹凸が気になるシーンで重宝します。裏側には、万が一汚れてしまってもお手入れが簡単なポリエチレン素材を採用しており、タフに使用可能。, サイズは170×170cm。重量は約1kgと比較的軽量で楽に扱えるのもポイントです。大容量のポケットが付いているため、風で飛ばされやすい帽子などの小物を収納可能。コンパクトに折りたためて汎用性の高いおすすめのアイテムです。, できるだけ小さく収納できて軽量なモノを探している方におすすめの製品。サイズは1~3人用のテントに適した140×140cmで、重量は約100gと軽量なのが魅力です。収納サイズは幅12×奥行7cm×高さ6cmと非常にコンパクトなので、ポケットに入れて携帯できます。, 本製品はサイズがS~Lまでラインナップされており、用途に合わせて選ぶことが可能。生地の両面にシリコン処理が施されているため、耐水圧が8000mm相当と高い防水性を備えています。キャンプだけでなくレジャーや旅行で便利に使える製品です。, キャンプ用のグラウンドシートが用意できない場合、ホームセンターなどで購入できるブルーシートやレジャーシートをグラウンドシートとして代用できます。テントの下に何も敷かずに設営するとさまざまな問題が生じるため、できるだけ代わりとなるモノを敷くように心がけましょう。, しかし、ブルーシートやレジャーシートはレジャー用として作られたモノが多いため、耐水性・保温性・耐久性がグラウンドシートに比べて劣ることがあります。より快適に過ごしたい場合は、機能性に優れたグランドシートを選ぶのがおすすめです。, テントを保護するために作られた「グランドシート」。雨水や湿気だけではなく、テントを汚れからもガードするので、撤収時に掃除する手間が軽減できるのも大きなメリットです。より快適にキャンプを楽しむためにグランドシートを導入してみてください。, テント・タープテントキャンプアウトドアレジャーシートレジャー用品寝袋・マット・ベッド, オガワ(ogawa)キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)コールマン(Coleman)スノーピーク(snow peak)ディーオーディー(DOD)フィールドア(FIELDOOR)モンベル(mont-bell)ロゴス(LOGOS), オール家電キャンプを実現! 「Jackery ポータブル電源 1000」を実機レビュー. 予算や見た目のこだわりなどに応じて、検討してください。, これはよく聞かれるのですが、一言で言えば「暑い」です。 グランドシートとは、テントと地面の間に敷くシートのことで、「アンダーシート」や「フットプリント」とも呼ばれています。ブルーシートやレジャーシートでも代用できますが、グランドシートは厚みがあり、耐久性・防水性に優れているのが魅力。 濡れたテントをたたんでいくと別の所も濡れたり、帰宅後もメンテナンスに時間がかかったりと大変です。. ※動画撮影のために1人で設営しています。通常は、風に備えてストームロープは必ず張り、2人以上で設営してください。, テントがダルダルとしているときは、前後のテンションがゆるすぎます。 また、グランドシートはポリエステルオックスフォードという素材を使っていて、ブルーシートのポリエチレンに比べると軽量でコンパクトなので、できるだけ装備を軽量したい人にもマットシートセットがおすすめです。 画像の赤い部分のペグを打ち直すか、ペグループに付いている調節パーツでテンションを調節すると、ピンと張れます。, 製品ページでも書いているようにカマボコテント通常サイズのリビングは大人10人がくつろげるほどのスペースがあります。 ただし、スリーブ部分に付いているストームロープを付けないと、ポールの強度だけで風を受けてしまうので、ポールが曲がってしまいます。 グランドシート(インナーテントの下に敷く生地)はホームセンターなどで売っているブルーシートで代用できますし、インナーマット(インナーテントのフロアの上に敷くマット)は銀マットなどでも代用できます。 しかし、風のある日にドアをオープンにしておけば、熱は風で逃げて、遮光性が非常に高いので、ベージュやタンカラーよりも涼しいときもあります。 少し慣れが必要かもしれない点は、ポールをクロスさせるクロスドーム構造と異なり、ポールを入れても自立しない、つまりポールを入れてもテントは地面に寝ているところです。 グランドシートのサイズを見ると、テントフロアーよりもちょっと小さいサイズであることが分かります。これは雨がグランドシート上にたまってテントフロアーに進入する事を防ぐためだそうです … あなたにおすすめの記事, スゴイッスってどんなッス? パイセンに聞いてみたら、アウトドアチェア界に革命を起こすスゴイイスだったッス。, ついに解禁!「タケノコテント2」!! どこが変わったの?何が良いの?を企画担当者に直撃してきた。, ソロ魂をWOWWOWさせるシェルター「ソロソウルウォウウォウ」。クレイジーすぎる名前にいまいちピンとこない方のためのWOWWOW入門書.