アイリスフィールは白い少女をキラキラした目で見ているが、流石に空気を読んで何かをしたり言おうとはしていない。というかあれどう見てもアイリスフィールですよねというツッコミはしなかった。他人の空似、あると思います。 ちなみにコラボイベント初回開催時ではイベント後半になるまで存在が秘されていたサプライズ参戦。元はガチャで引けるキャラだったのだが直前でイベント報酬に設定しなおされたという裏話がある。, まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!, https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%94%E5%A4%A9%E3%81%AE%E8%A1%A3%E3%80%95, 推奨環境:Edge, Safari, Chrome, Firefox, Opera いずれかの最新版, 秋の小松市をバスで巡ったら、“紅葉”と“日本海グルメ”と“温かい地元民”に出会えた! 半日かけて人気スポットを巡ったツアーの様子をギュギュっとレポートします. FGO(Fate/Grand Order)に登場するアイリスフィールの評価を掲載。スキルや再臨素材、声優、最終再臨や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate/GO)のアイリスフィール運用の参考にどうぞ。, ──私は聖杯より出ずる者。聖杯の端末が如き者。仮初めのカタチ。仮初めのサーヴァント。名は、アイリスフィールと呼んでね。, あなたの思いは強力ね、マスター。以後私は、多くの力を、あなたに貸すことができるでしょう。, 味方全体のHP回復に長けた性能を持つサポーター。宝具効果には3ターンの味方全体ガッツ付与があり、無敵や回避で防げない攻撃への対策としておすすめ。特定の場面でのみ役立つ性能といえる。, アイリスフィール最大の特徴は、宝具効果の味方全体への3ターン1回のガッツ付与。無敵貫通や即死付きの全体宝具の連発など、避けられない攻撃の対策が重要な一部の高難易度クエストの攻略方法が大きく変わる強力なサポーター。, 例外もあるが、2018年2月現在のFGOでは味方全員が同時に戦闘不能になると、敵の行動回数が残っていてもターン終了する。そのためガッツ後に追撃をうけて、復活したターンに戦闘不能にはならない。, ▲画像はネロ祭2017「流星、雨の如く」。無敵貫通付きの全体宝具を受けきれば勝ちという変則的なクエスト。, TIPS:『ガッツの特殊な仕様』最後の1人のサーヴァントがガッツを使用した場合、敵の行動回数が残っていても行動終了する。そのためガッツで復活した後、次の攻撃で戦闘不能になることなく1ターンしのげる。ただし敵のAI設定など、何らかの理由で行動を行う場合もあることに注意。, TIPS:『敵の行動回数』敵全体の1ターンの行動回数は合計3回までとなっている。(※先制行動や、ブレイク時など例外もあり)またエネミー1体1体に1~3回までの最大行動数が決まっており、それ以上の行動はしない。最後に1体残ったエネミーが1回行動であれば、1回の行動で敵ターンは終了する。また魅了やスタンなどが成功した場合、敵全体の最大行動数が成功数だけ減少する。敵3体のうち、魅了にかからなかったエネミーが1体の場合、最大行動数が3回であっても1回の行動で敵ターンは終了する。, 宝具には味方全体へ2000〜3000のHP回復効果もある。回復量は宝具Lv依存だが、配布サーヴァントのため最大限の効果を得やすいのも強み。またスキル「献身の覚悟A」は自身へ1ターンの30〜50%の与回復量アップの効果もあり、更に回復できる。, スキル「魔術医療A」は味方単体へHP回復2000〜3000の効果。CT7〜5と短めなので早めの使用を心がけることで再使用もしやすい。「献身の覚悟A」はスキルCTが9〜7と長めなので、同時使用にこだわる必要はない。, スキル「自然の嬰児A」は自身へ1ターンの無敵状態付与と、3ターンのNP獲得量アップの効果。基本は敵宝具対策として使用するが、自身の通常攻撃ではNPが稼ぎづらいので自身のArts枚数が多い時やクリティカルが狙える場合は使用する。, 宝具Lv5であれば宝具効果のHP回復はスキルLv1でも3600。「魔術医療A」とあわせるとHP回復6500と多め。また高難易度クエストで採用する場合、他の回復役や防御力アップ付与持ちと組ませるのでスキルLv上げは基本的には必要ない。, Arts、Quick、ExtraのいずれでもNP獲得はしづらい。「自然の嬰児A」を使用することで、Arts3枚持ちとして標準以上のNP獲得となり補える。効果ターン以外はArtsチェインやArtsクリティカルを利用して補う。, TIPS:『Artsチェイン』Artsを3枚並べた際のボーナス。カードを選んだサーヴァントのNPが20増える。, TIPS:『クリティカルの効果』クリティカルはダメージが2倍になる他、NP獲得量も2倍となり、スターも増えやすくなる。ダメージ上昇以外にも恩恵がある。, キャスタークラス共通の問題だが、クラス補正により攻撃時のダメージにマイナス補正が入る。ATKも★4キャスターとして標準以下で、Busterも1枚なのでダメージ役としては期待できない。基本的にはArtsチェイン中心のカード選びを行う。, TIPS:『クラス補正とは?』クラス補正とは、サーヴァントのクラスごとに設定された隠しステータス。ATKなどに若干の倍率がかかるようになっている。▶詳細な倍率まとめはこちら, HP回復が必要な際はマーリンやアンデルセンなど、回復以外も可能なサポーターが選ばれやすい。また無敵貫通や防御無視の敵宝具対策が重要なクエストはそれほど多くなく、いなくてもクリアできる。そのため最適解となるクエストは少ない。, 宝具効果のガッツの回復量はOC1時は1000となっている。そのためガッツしたターンは生き延びても、次ターン以降の被ダメージで戦闘不能になりやすい。そのため自身以外にも回復役や防御力アップ役が必要となる。, TIPS:『防御力の倍率』防御力アップが40%付与されている場合、敵からのダメージは約4割減となる。さらに敵に20%の攻撃力ダウンが付与されているのであれば、合計で60%となりダメージが6割減となる。▶詳しいダメージの伸ばし方についてはこちら, 3人目となるアタッカーはArtsが2枚以上あり、攻撃力やクリティカル発生率ダウン付与、チャージ減ができると好相性。敵宝具以外で被ダメージを受けづらくなり、こちらの宝具再使用も間に合いやすくなる。, ▲編成例。アイリスフィールのカード選びを少なくするため、NP獲得状態の概念礼装でも補った。, FGOは被攻撃時にも、敵の攻撃1ヒットごとにNPを得られる。敵宝具はヒット数が多い傾向にあり、NPを稼げるチャンスとなる。またNP獲得量アップは被攻撃時のNP獲得にも影響を与えるので、余裕があれば狙いたい。, TIPS:『被攻撃時のNP獲得』攻撃を受けると1ヒットごとにNPを獲得できる。敵により1度のヒット数は変わる他、若干の増減がかかる場合もある。剣/弓/騎/術/盾/裁/月はNP3:槍/殺/分はNP4狂/讐はNP5:アストルフォは例外的にNP1, 自身が戦闘不能になっている間は、被攻撃時のNP獲得が1.5倍となる。基本的には意味のない仕様だが、ガッツで戦闘不能から復帰できるのであればNP獲得のチャンスとなる。敵宝具のヒット数が多い際は意識したい。, 期間限定★5概念礼装となるが「ぐだぐだ看板娘」と好相性。攻撃力60%アップの効果でカードを選びやすく、3ターンのターゲット集中も「自然の嬰児A」でNP獲得のチャンスとなる。1度宝具を使用したあとは戦闘不能にしたい場合など有効。, ▲スキルや宝具のみを使用して退場したいサポーターの運用を大きく変える、特殊な礼装。, TIPS:『戦闘不能も戦略に組み込もう』スキルや宝具を使用済であったり、相性有利との戦いが終わって役割がなくなったサーヴァントを意図的に戦闘不能にできるのは強みとなる。後列からスキル未使用で準備万端のサーヴァントを登場させることができる。戦闘不能のタイミングの調節のしやすさは、大きなメリットとなる。, 自身ではNPを貯めづらいのでNPチャージ系と好相性。長期戦で繰り返し宝具使用を行う場合はNP獲得状態や、スター獲得系の方が役立つ。またガッツが活かせるクエストは自身が戦闘不能になる機会も多いので戦闘不能時系の効果もよい。, ガッツ復活後のHPは低めなので、そこからすぐに戦闘不能にならないようにHP回復や防御力アップ付与が行えると好相性。Artsチェインを重ねて複数回の宝具使用を狙いたい。, それはいかなる因による奇蹟か。聖杯の端末。大聖杯に還った嬰児は分霊としてサーヴァント化した。此処では何処、彼方より遠い此方にいる、運命に呪われたある守護者を護り続ける。, 絆レベルや幕間クリアで解放されるキャラ情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください, 身長/体重:158cm・52kg出典:―地域:―属性:混沌・善  性別:女性仮初めの形、仮初めのサーヴァント。, 冬木聖杯に秘められた『この世すべての悪』、汚染された聖杯を顕す性質とは異なり、妻として母である「アイリスフィール・フォン・アインツベルン」の側面を色濃く有している。神霊として当てはめるのであれば、大地母神的な性質を備えた存在。, 女神の神核:C完成した女神であることを現すスキル。性質は近いものの、彼女は正式な神霊から派生した分霊ではないため、ランクはC止まりとなる。, 『白き聖杯よ、謳え』ランク:B 種別:魔術宝具ソング・オブ・グレイル。愛と母性が聖杯と結び付き、真摯にして清らかなる祈りを一時的に叶える。願望器としての機能ではなく、あくまで、彼女の存在が昇華された宝具。, 献身の覚悟:A自己犠牲さえ厭わない、愛する者への想い。防御・回復系の魔術やスキルやアイテムの使用効果に対してプラス補正がかかる。, 彼女は何故、現界したのか。資格ある者が触れた時、彼女は聖杯として何を成すのか。どちらの謎にも、未だ答えは出ない。, この形態を…私は知っている…天の衣、ヘブンズフィール…これを、私が纏うことになるなんて。, 絆レベルで解放される絆礼装の情報を掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください, 私のドレス?ええ、そうね、色合いも素敵で―――……ふふ、ありがとう。そんな風に言ってくれて。私も実は気に入っているの。素敵よね、って。これは天の衣―――天のドレスとも言うのだけれど、とても大切な礼装なの。私の家に伝わる宝物のようなモノね。大聖杯の制御に用いるのが本来の機能なのだけど、そのせいかしら。聖杯の化身のように顕現してしまった私が、こうして自然と身に纏っているのは。……本当は、あの子に継がせるモノなのでしょうね。アインツベルンの大願を叶えるべきホムンクルスは私ではなく、あの子なのだから。でも、ううん。継がせはしない。やっぱりコレは私のもの。あの子の母として、私はドレスを手放せない。あの子には何だってプレゼントしたいわ。綺麗なもの、可愛いもの、素敵なものはぜんぶ集めて残してあげたいわ。でもね。ドレスのカタチをした呪いは―――残したくないの。, バレンタイン礼装のイラストとフレーバーテキストを掲載しています。ネタバレが含まれるため、注意してください。, チョコレートのケーキは好きかしら。これはね、ザッハトルテというの。ああ、砂糖菓子のお人形?これはね……イリヤとキリツグに似せて作ってみたの。いいえ、カルデアにいるイリヤではなくて―――込み入った話になってしまうから、また今度ね。, ©TYPE-MOON / FGO PROJECT※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶Fate Grand Order公式, いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。, 他の回復役や防御力アップ付与持ちと組ませるのでスキルLv上げは基本的には必要ない。, 「自然の嬰児A」を使用することで、Arts3枚持ちとして標準以上のNP獲得となり補える。, 無敵貫通や防御無視の敵宝具対策が重要なクエストはそれほど多くなく、いなくてもクリアできる。, ガッツが活かせるクエストは自身が戦闘不能になる機会も多いので戦闘不能時系の効果もよい。, 素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。, そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。, アイリスフィール〔天の衣〕装備時のみ、自身がフィールドにいる間、味方全体のHP回復量を30%アップ.