全くの初心者から始めたので、最初の2日くらいは水を少ししかあげませんでした。 しそだったらきっと大丈夫、とかなりかるい気持ちで始めた栽培でしたが甘く見てました。 紫蘇ジュースなら充分に作れますよね。  それと前回書き忘れましたが、虫はプランターだったら地植えよりはある程度はマシだと思いますが、やはり全然来ない事はないと思います。食害がナメクジ(葉っぱにキラキラした後が付くので分かります)なら夜に割り箸でとってビニル袋に入れて捨てます。アブラムシなら葉っぱ1枚ならそれを取ってビニル袋に入れて捨てます。やはり口に入れるものなので、できるだけ薬品を使いたくないので木酢液をスプレーするという方法があります。ヨトウムシも夜に探してみて下さい。 大葉…葉はもちろん、青じそと呼ばれる茎の部分も青(緑)。, 赤紫蘇…梅干や紅しょうが、みょうが、漬物などの色付け。ほかに、乾燥させた葉が香辛料として使われる場合も。 だから、今の時期はもうあまりおいていませんね。 このことから、「紫」が「蘇」るで、しそとなり、当初は蟹や魚など、食べ物の殺菌、消毒を目的としてもちいられていたようです。, しその歴史は日本でも古く、なんと縄文時代には既に食用にされていたことがわかっています。  再度失礼しましたm(__)m。, すみません再びNo.1です。お礼ありがとうございましたm(__)m。 硫安、尿素何れでもよいですが、白い結晶ですから少し(二つまみ位)を如雨露の1~2リットルの水に溶かして株の周りに蒔いてみて下さい。数日で濃い緑になります。 畑の主がどこの誰かもわからないので聞くこともできませんが、もしまだ利用できるのであれば、どこかで分けてもらいたいと思っています。 赤紫蘇は主に『梅干しを漬ける時期』に出荷がピークですよね。 今回は青しそ、ちりめんしその種類について紹介していきました。 青しそを買う時にちりめん状になっているかどうかチェックしてみて下さいね。 といっても素人にはよく分からない可能性が高いです … http://mamedamaru.dip.jp/saien/musi.htm 朝はあげられないので夕方~早朝(am3時など)に水遣りをしています。 乾燥に弱いので根本が乾燥しないようにしました。(わらなどをひいたり) 根と葉が連動していて,根が傷付くとごわごわした葉が出来て質が低下するようです。 短日になると花芽が付くので長期収穫をする場合は夜中に電灯や光があたらない場所に置くと良いそうです 葉が10枚以上になったら下葉から摘み取っていく(頂部から切り取ると生育が遅くなる) わき芽を多く生やして柔らかい芽を収穫したいときは、わき芽のすぐ上を切る方法もある, 柔らかい葉を収穫する為に日陰と日向での育成の違いを比較したい エアポンプ式での水耕栽培での収穫量の違いを比較したい。, 発芽から収穫まで 濃縮液2000倍(水1リットルに対して各濃縮液1号5ml、2号5ml、5号、0.25mlです), でも、薬味で使う時も10枚は要らないし、食べられる分だけすぐに使えたらいいよな~と前から思っていました。、, ただ、根と葉が連動しているので、根が傷つくと葉もごわごわした葉が出来るとの事でした。(^◇^) 土壌で育ててみてもいいかな~とも思ったのですが、今回は水耕栽培で育てて見たいと思います。, ペットボトル水耕栽培器(>>詳しく作り方を知り方はこちら)で育ててみる事にしました。, 5月の平均気温は東京で20℃でした。 (青ちりめんしその発芽適温は22~25℃です。), その上に種を蒔いて霧吹きで水をかけ蓋をして発芽させてから蒔くと良いかもしれません。, ※大塚ハウス(OATハウス)で育てる場合は発芽~収穫まで濃縮液2000倍を使います。, このwebサイトの先進的な機能は、ブラウザーのJavaScriptを有効にする必要があります。Thank you!. 【日本の和牛の祖先の牛種って何ですか?】アバディーンアンガス種?ヘレフォード種?ショートホーン種? 肥料はあげていません。 連作障害 連作障害が出にくい. その効果、効能の高さは折り紙つきで、中国では、死人が蘇ると言われているほど。三国時代に蟹を食べ過ぎて倒れ、紫色に変色した少年が旅の医師に与えられた葉によって蘇ったことが由来なのですが、その葉こそが、しそなのです。 しそと大葉、はたしてこの二つにはどんな違いがあるのでしょうか。, しそと大葉は同じものです。 何が悪いのか、どうしたら大きく育てられるのか教えてください。, しそは.地形の影響(乾燥・日照)を受けやすいので.当たりはずれが大きいです。 赤シソには葉に縮みがある「ちりめんしそ」と、縮みのないタイプがあり、さらに葉の裏面だけが赤紫色で表が緑色の「カタメンジソ」という種類もあります。種類や系統によって香り成分の含有量は少し … またジュースが飲みたいです。時期はずれで全くないのなら諦めも付きますが、無人販売の脇の畑には赤紫蘇がたくさん茂っているのです。 葉がしおれてきている感じで、大きめの葉など夜になると地面を向いてしまいます。 風通しの問題?! (朝、水をやると次の日の朝になっても土の表面は乾いていません) よろしくお願いします。, まず注意しなければならないのは消石灰とアンモニア態の肥料を一緒に散布するとアンモニアガスが発生して植害を起こす事がありますから同時の施肥は避けてください。最初に消石灰を入れて耕運して7日ほどしてから化成肥料や単肥を入れてください特に硫安は注意が必要です。堆肥と石灰を一緒に入れても差し支えありません。苦土石灰の場合は気にする必要はありません。化成肥料は効き始めるまでに7日ほどかかりますが入れてからすぐに植えても差し支えありません。有機肥料の場合有機質を配合した配合肥料か有機質を発酵させたぼかし肥かで使い方は違いますぼかし肥の場合はすぐに植えても差し支えありませんが配合肥料で特に油かすが多い場合は施肥後に発酵が始まりガスで土壌中の酸素が不足して活着が悪くなる事があります。配合肥料の場合は施肥後10日以上開けて耕運してから定植した方が間違いありません。, プランター栽培の大葉の色がだんだん黄緑色っぽくなっているのですが、濃い緑にするにはどうすればいいのでしょうか?, プランターに水をやり過ぎていませんか?あまり水をやり過ぎると根腐れを起こしてしまいます。日中葉が萎れるような事が無ければ大丈夫です。 細長いほうは、あんまり見た目がシソっぽくないし、香りもあまりありません。, 食べれますよ、若い葉っぱと、育った葉っぱの違いですね。 どなたか、原因のわかる方いらっしゃいましたら教えてください! よく見ると、10本程度小さいシソがありました。。。。 今更いろいろ調べてみて、あぁいい土を買ってあげれば良かったと少し後悔しています…。(私は間引きという意味も知らないほどでした) 試してみて下さい。, マンションのベランダで、プランターで大葉を育てています。 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。. もしまだ寒かったのなら、寒いうちに種がダメになった可能性もあります。 塩が均一に混ざって、食塩濃度が15%程度以上の濃度になると、屋外放置でも腐ることはないのですが、ほこり(アスファイルト粉塵などの発ガンぶしつなど)が多いので冷蔵庫の中と答えました。 日照条件 半日程度の日当たりが必要. あと、しそはあまり虫がつかないと聞きましたが、結構虫はつくみたいですね…。 5月の福岡の気温がわかりかねるのですが、 今のシソはもう食材としては適さないのでほったらかしにしているのでしょうか。 でも、赤シソは今の季節しか出まわらないと聞いたので、何か試してみたいと思いまして。色も綺麗だし、栄養価もありそうな気がします。(あくまで推測!), >乾いてくるというのはラップしないでそのまま放置でいいんですかね。 緑か紫色の葉はやわらかく爽やかな香りがあり、昔は薬草として利用されていましたが、いまでは薬味や香味、お刺身のつまとして利用されます。, 昔の中国の医師が、当時は死亡することが多かった食中毒患者の治療に、紫色の赤紫蘇の葉をすりつぶしたものを薬として与えたところ、回復する者が続出したとの伝説があったそうです。  お礼を読んだところ、プランターの土はキチンと作られていますので、多分水が少なかったのだと思います。 大葉は取り出すとき、ギュッと絞って成分をできるだけ出してあげましょう。 上はまだ若いから香りは今一ですが柔らかい。 あらためて、各資料類を土に混和してから、種まき・定植まで放置しておかなければいけない期間を教えてください。