または、会社の上司やおじさんからの好意を感じた瞬間に気持ち悪すぎて引いてしまうという方もいます。, 今日はそんな「男性からの好意」をなぜ気持ち悪いと感じてしまうのか、そして克服するにはどうすればいいのか?という方法を心理学的な視点でご紹介します。, 好意を持たれた際に、多少気持ちが悪いと感じることがあってもいいのですが、相手を勝手にジャッジして見下したり、嫌いになる必要はありません。, また、男性を「気持ち悪い」とはねのけてしまう理由は、その先に発展することが怖いだけなのかもしれません。, 男性と付き合うことや、男性と真剣に恋愛することに何か漠然とした恐怖や不安を抱いているのかもしれません。, その場合も何をどう恐れているのか自分で発見していくことができれば、その嫌悪感から抜け出していくこができるでしょう。, そもそも男からの好意的なサインだけでなく、接触することや、楽しく会話することにも嫌悪を感じる女性もいます。, 本当は楽しく恋愛もしたいし、結婚もしたいと思っているのに、それに反して無意識に拒んでしまう。, しかし、好意を持たれても「嬉しくない」むしろ「気持ち悪い」と感じる心理にはどういった理由があるのでしょうか。, これまで多くのクライアントとの対話の中で出てきた「嫌悪する理由」を以下にまとめましたので見ていきましょう。, むしろ、「なんで私はいつも好きではない男性からしかモテないんだろう・・」という気持ちが余計に嫌悪感を抱く要因にもなります。, 幼少期に母親や兄弟なのどの家族から「男」に対するマイナスなイメージを常に聞かされたり、体験して育った人に多いタイプです。, 母親が父親に対していつも愚痴を聞かされていると「男」に対してマイナスイメージを持ってしまうこともあります。, また、過去に男性からいたずらされたり、いじめられた経験があると「嫌悪感」の原因にもなることがあります。, 先ほどの1に出てきた理由とほぼ同じで、自分が好きでもない男から好意を持たれても全く嬉しくないという前提があります。, 好きでもない男性から好意を持たれる=何か危険が及ぶ という無意識の図式を前提として持っていることがあります。, 自分のことを好きになる男なんていないという前提があるため、例え好きになられても相手のことを信じられず、その回避行動として「気持ち悪い」と感じてしまいます。, その原因は過去の家庭内での教育だったり、これまでの人生で経験したことが原因となっている可能性があります。, 気持ち悪いと感じる度合いや、身体症状によっては病気と診断されることもあるかもしれませんが、病気だとわかったところでそれを自分がどうしたいかの方が重要です。, 男性恐怖症など病名を探せばいろいろとでてくるかもしれませんが、嫌悪感を感じることは必ずしも悪いことではありません。, ネガティブな感情は、自分のために必要があって存在しているので、まったく嫌悪感がゼロになってしまうと、それはそれで危険なこともあります。, やたら男性に対して積極的になってしまうとか、誰でも自分から声をかけてしまうようでは困ることもありますよね。, 多少の嫌悪感を持っていても、それが自分の人生や恋愛において邪魔にならない程度であれば別に気にする必要もありません。, 結婚したいのに嫌悪感が邪魔でできない!というくらいコントロールできないのであれば、心理的なアプローチは非常に効果的ですし、嫌悪感を消していくこともできます。, 仲の良い友達だと思っていたのに、「実は好きでした」と告白されると引いてしまうという人もいます。, 「友達としか見ていなかった相手が実は私を女として見ていたなんて」と気づいた瞬間、何となくその気持ちが嫌だなと思ってしまう, 友人としてピュアな関係でいたいと望んでいても、実は相手が自分のことを好きだだったということはあります。, 好かれることで、何を恐れているのか、を自分が発見できれば必ずその状態から抜けだすことができます。, 性的な意味なのか、それとも「自分のものにしようとする気持ち」が何となく嫌な気分にさせるのか, また、それとは逆にもし自分に好きな男性ができた場合、その好きな男性とのいろいろなことを想像すると思います。, 相手と付き合って一緒にデートしたり、ハグしたりキスしたいという気持ちは悪い事なのかどうか, 自分に置き換えて見つめていくと、意外と「好意」を持たれることは気持ち悪いことではないということへの気づきに繋がっていくかもしれません。, これは「おじさん」というイメージに対して、そもそもネガティブな意味がくっついてしまっていることが原因として考えられます。, そもそもネガティブなイメージがくっついているので、反射的に「気持ち悪い」と感じてしまうのは当然です。, しかし、おじさんの感情と、おじさんのもつイメージは必ずしも一致するものではありません。, つまり、おじさんや上司が、本当にただ人を好きになっているだけで、おじさんの持つイメージは別なのです。, また、おじさんや上司からのアプローチは「下心」があるのでは?と疑ってしまって気持ち悪さを感じているのかもしれません。, それは過去の両親との関係性だったり、自分自身に対する自己肯定感の低さによるものもある。, また、嫌悪感を抱くこと自体、全て悪いものではない。その感情が機能しているおかげで助かっていることも多々ある。, だから全て気持ち悪いと感じる感情を手放す必要もないし、その自分を責める必要もない。, 例え嫌悪感を一瞬抱くことがあっても、相手に対して見下したり、余計に嫌いになる必要もない。, 好意をもってくれた相手の感情と、自分の勝手な決めつけのイメージは切り離して受け取ることが大事。. Copyright © 2020 株式会社リンクバル All Rights Reserved. 【ブログ】https://ameblo.jp/renaiwriter-emiri/. 3. 気持ち悪いおじさんはスルーが一番! 婚活市場がにぎわってきていることもあり、気持ち悪い おじ さんたちも増加傾向にあると言われています。 正直言って気持ち悪い おじ さんが婚活しにくると、婚活女子としては迷惑極まりないですよね。 【こんな人に読んでほしい】 これは「おじさん」というイメージに対して、そもそもネガティブな意味がくっついてしまっていることが原因として考えられます。 おじさん=くさい とか. おじさん=ハゲている など おじさんや上司の好意が気持ち悪い理由. メンタルサポーターの資格や過去の経験を活かし、恋愛アドバイザーとして男性心理や恋愛テクニックのコラムを多数執筆。 All Rights Reserved. 私が肌で感じたリアルな恋愛体験を基にした【エミリメソッド】をお届け♪ 皆様がハッピーな恋愛を手に入れられるよう応援します! 【ライターより】 恋愛初心者、婚活・恋活中、恋愛の悩みがある人 私自身、沢山の恋愛を経験し、時には傷ついたこともありました。その後、当時の経験を生かし、今では幸せな家庭を手に入れています。 気持ち悪い好意を感じる上司には、何かしら下心が見えるからですよね。 常識のある上司ならば、いくら部下とはいえ誤解されるような行動はしません。 飲みにいくならもう一人誘うなど気遣いができるものです。 3.彼(好きな人)がいるアピールをする おじさん=ダサい とか. 婚活パーティー 100回近く婚活パーティー・街コンに参加し、魅力的な男性とマッチングするだけでなく様々なパターンの恋愛術も学んできたフリーライター。 テクニック 「恋愛にルールはない」と思っています。だからこそ、あなたらしい恋愛を楽しんでもらいたいです。 見極め, 婚活をしていると、色々な男性と出会うことに気づくかと思います。理想的な男性もいれば自己中心的な男性……。, そしてその中には、「この人無理!」と多くの女の子が悲鳴を上げるレベルの気持ち悪いおじさんも……。, 実は最近増えてきており、密かに婚活市場をザワつかせている存在になりつつあるんだとか。, 婚活女子の最大の敵ともいわれている、婚活に潜む気持ち悪いおじさんについてリサーチしてみました。, 婚活女子としても、気持ち悪いおじさんとのコミュニケーションは時間の無駄ですし避けたいですよね。, 該当する男性がいたら、その人は気持ち悪いおじさんの可能性大! 注意してみてくださいね。, ヨレヨレのシャツ、ツーンとする臭い、婚活ににふさわしくないファッション、婚活女子だけでなく婚活しに来ている男性も不快な気分になる身なりをしている男性は、気持ち悪いおじさんの可能性大!, 「本当に婚活しに来ているの!?」そんな雰囲気が漂ってきます。そんな気持ち悪いおじさんに声をかけられたら、テンションがた落ち間違いなし。, もし見つけたら近づかないようにしたり、あまりにもヒドい身なりの場合は運営スタッフに伝えておくと良いでしょう。, 婚活に潜む気持ち悪いおじさんは、とにかく質問が気持ち悪く、内容によってはセクハラなのでは!? ということも多いです。, 初対面であるにもかかわらず「僕と結婚してお嫁さんになってくれるぅ?」や、「二人っきりでイチャイチャとか大丈夫?」などの婚活とは関係ない発言を連発!, 下手に相手をすると好意を持ってくれていると勘違いするため、どんどん会話の内容はエスカレートするばかり。, 口調はどんどん早くなり、ツバを飛ばしながらニヤニヤと質問してくる気持ち悪いおじさん!, 気づいたら婚活の時間が終了……、気持ち悪いおじさんに絡まれた結果だけが残るハメに。, 少しでも質問内容に違和感を感じたら、相手の気分を害しない程度に対応し、「お手洗い行ってきますね!」と言って逃げちゃいましょう。, 婚活の場には様々な男女が集まることもあり、どうしても気持ち悪いおじさんだけを排除するわけにはいきません。そのため、婚活女子の皆さんには自己防衛してもらうしかないのです。, これからご紹介する自己防衛策を使えば、気持ち悪いおじさんに出会った時も華麗にスルーできるはず! 婚活を上手く進めていくためにも、是非参考にしてみてくださいね。, 睨んだり無視したりといった露骨な対応をしてしまうと、気持ち悪いおじさんは逆恨みをし、より一層あなたに執着してくる可能性があるからです。, こちら側が大人の対応をしているにも関わらず、しつこく付きまとってくる場合は、運営スタッフへ報告するようにしましょう。, あなたが頑張って対応しようとしてしまうと、変なトラブルに発展してしまったり、楽しい婚活を行うことができなくなってしまうからです。, 運営スタッフも、多くの人たちに婚活を楽しんでもらいたいという思いから運営をしています。, 「絶対に気持ち悪いおじさんのいる婚活には行きたくない!」という強い気持ちを持っている場合は、参加・入会条件のハードルの高い婚活パーティーや相談所を利用することをおすすめします。, 条件に高いハードルを設定しておくことで、気持ち悪いおじさんを避けることができるのです。, 中には、高スペックな気持ち悪いおじさんもいますが、面談で落とされる可能性がありますのでご安心ください。, 女の子側のハードル(条件や面接などの審査がプラスされる可能性がある)も上がることが多いですが、気持ち悪いおじさんに婚活を邪魔されないのであれば、少しの手間も我慢できるのではないでしょうか。, 婚活市場がにぎわってきていることもあり、気持ち悪いおじさんたちも増加傾向にあると言われています。, 正直言って気持ち悪いおじさんが婚活しにくると、婚活女子としては迷惑極まりないですよね。, 今回ご紹介した対処テクニックを活用しながら、気持ち悪いおじさんに怯えない明るく楽しい婚活をしていくように心がけていきましょう。, 真剣な気持ちで婚活に取り組めば、あなたにとって素敵な白馬の王子様が現れるはずですよ。, 【婚活はつらいよシリーズ10】東京メサイア・コンプレックス女子〜偽救世主からの卒業〜, ライター歴6年。婚約破棄を経験後、10歳以上年上の男性と結婚。 Copyright © 男性心理とセルフイメージでずっと幸せ恋愛コーチング.